« 【風景印】大井第一生命館内郵便局、11/25限りで使用終了 | Main | 「農林水産祭50回」切手にリンゴ・稲穂風景印を押印 »

2011.11.22

菅野選手の「浪人」決断で思うこと

日ハムからドラフト1位指名を受けた東海大学・菅野選手が「浪人」して、来年のドラフト会議で巨人からの指名を待つことにしたとのこと。私としては予想どおりだったので驚いてないのですが、やはりちょっと気になることがあります。

「浪人」の1年間、大学施設でトレーニングするというのは、大学側の好意があったにせよ、実は迷惑先晩なことだということです。そういうことは関係者が口にするわけないのですから。いるだけで迷惑ということを自分で察しないといけません。浪人して1年後に巨人からのドラフト指名を目指すのなら、大学から完全に独立してやるべきです。
スポーツは何でもひとりでは成り立たないもの。野球なら試合自体も9人いないとできないし、球団なら監督、コーチ、スコアラー、裏方さん、職員など。そして応援するファン…周りのサポートがなければ継続できません。みんなに感謝して初めて好きなことができるわけです。謙虚な気持ちにならないと、いつか痛い目に遭います。
それぞれの人の夢は尊重しますが、その夢は本当に自分が追い求めていることなのか、見つめ直すことも大切でしょうね。

|

« 【風景印】大井第一生命館内郵便局、11/25限りで使用終了 | Main | 「農林水産祭50回」切手にリンゴ・稲穂風景印を押印 »

Comments

昔から読売は裏で子供を操るのが得意だった。巨人しか入社しないという子供を何人見てきたことか。この就職難の時代にほかの子供はどう考えるのだろう。

Posted by: 岡田要 | 2011.11.22 at 11:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/53302662

Listed below are links to weblogs that reference 菅野選手の「浪人」決断で思うこと:

« 【風景印】大井第一生命館内郵便局、11/25限りで使用終了 | Main | 「農林水産祭50回」切手にリンゴ・稲穂風景印を押印 »