« 古沢さん風景印ギャラリートーク、大盛況! | Main | 「冬のグリーティング」絵入りハト印押印 »

2011.11.08

「平成24年度特殊切手・ふるさと切手発行計画」発表

10月8日、「平成24年度特殊切手・ふるさと切手発行計画」が発表されました。私の注目は「近代競馬150周年」切手(2012年10月2日発売予定)です。

発行パターンは「日本のスポーツ100年」切手(2011年7月8日発売)と似たパターンで出すような気がします。10種類の切手が1シート(縦5枚×横2枚)に納められ、左側の1列(5枚)は発祥当時から戦前までの絵や写真、右の1列(5枚)は三冠馬や人気馬のレース写真…というのが私の予想。で、切手に登場する競走馬を早くも大胆予想です。

シンザン号(1961年生~1996年没)…浦河町生まれ[※浦河局]
ハイセイコー号(1970年生~2000年没)…新冠町生まれ[※新冠局]
シンボリルドルフ号(1981年生~2011年没)…門別町生まれ(現・日高町)[※門別局]
オグリキャップ号(1985年生~2010年没)…三石町(現・新ひだか町)[※本桐局]
ディープインパクト号(2002年生)…早来町(現・安平町)[※早来雪だるま局]

全部、北海道生まれなのですが、その生まれた町にある郵便局で使われている風景印に馬が描かれています。なので、切手発売初日には切手関連の風景印使用局を全部回りたいと思ってます。ちょうど10年前には早来雪だるま局以外の局に1日で回って押したカバーをつくっています(あと社台局(白老町)、春立局(新ひだか町)の風景印を押印)。
サラブレッド風景印カバー
あと、2012年4月12日には「牧野富太郎生誕150周年」切手が発売されます。牧野富太郎博士は1862年生まれ(1957年没)。「植物学の日」が博士の誕生日である4月12日(旧暦)なので、その日に切手発売となりました。札幌には文字どおり「札幌植物園前郵便局」があり、北大植物園の管理棟と博物館、クロビイタヤが描かれた風景印を使用しています。クロビイタヤは別名「ミヤベイタヤ」とも言い、発見者で北大植物園の初代園長の宮部金吾博士(1860年生~1950年没、札幌名誉市民)。実は今年発売のふるさと切手「アッケシソウ(能取湖)」も最初に発見したのは宮部博士(北海道厚岸町で見つけたのが名前の由来)。牧野博士と宮部博士は同年代で活躍され、また宮部博士は世界的な植物学者のマキシモヴィッチ博士からの教えを受けており、牧野博士も会うことはマキシモヴィッチ博士から許諾を受けるも、ロシアへ行く前に亡くなってしまい(1891年(明治24年))、昭和2年(1927年)、札幌で行われた「マキシモヴィッチ生誕生誕100年記念会」に牧野博士が出席。直接教えを受けた宮部博士の話を聞くための参加のようでした。なので、だいぶ遠い関係ながら、一応「関連風景印」ということで、札幌植物園前風景印を切手に初日押印したいと思ってます。
ほぼこじつけでも、関連がある場合は、その切手に風景印を押したいと思ってます。いろいろ調べて関連を見つけていくのは本当に楽しいことですね!

平成24年度特殊切手・ふるさと切手発行計画(ゆうびんホームページ)
http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2011/1108_01.html

|

« 古沢さん風景印ギャラリートーク、大盛況! | Main | 「冬のグリーティング」絵入りハト印押印 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/53197493

Listed below are links to weblogs that reference 「平成24年度特殊切手・ふるさと切手発行計画」発表:

« 古沢さん風景印ギャラリートーク、大盛況! | Main | 「冬のグリーティング」絵入りハト印押印 »