« 別大マラソン、2011年から出走基準緩和 | Main | 10/3・別海町パイロットマラソン完走記(2) »

2010.10.08

10/3・別海町パイロットマラソン完走記(1)

別海町パイロットマラソン完走賞の鮭1匹
2010年10月3日(日)、第32回別海町パイロットマラソンの完走記・その1です。

大会前日、私が所属しているマラソンチームの監督が運転するキャンピングカーで朝7時出発。途中、チームメイトがいる芦別に寄り、道東道占冠IC→足寄ICを通り、別海には15時半到着。
受付を済ませ、私はまさしくLSDで2周(4km)し、郊楽苑の温泉で汗を流す。
別海町街の居酒屋で食事。私は控え目にジョッキ2杯(苦笑)。
22時前に就寝。翌日5時40分起床。7時前、煮込み餅入うどんをたっぷり食べ、いつものようにジョグ、ストレッチ、アップをし、用足しも1度して、スタート10分くらい前にもして、スッキリ状態でスタート地点へ。

◆0km(Start)
スタート後、競技場を1周(400m)して道路へ。スタート時、5列目くらいで、最初の300mくらいはあせることなくゆったり走り、直線走路になったところでスピードアップ。競技場を出てから前にいるランナーを次々と抜く。最初の1kmは4分02秒とちょうどいい出だし。進んでいくうちに、前にいるランナーの人数が10人もいない状態に。そのあともランナーをキロ3分55秒くらいのペースで少しずつ抜いていき、5km手前では先頭集団が何人いるかわからない状態なので、自分が何位かは不明なものの、自分が見える範囲では5番目(先頭の人数を除く)につける。
◆5km/0:19:43
キロ3分57秒ペース。今までならオーバーペースですが、今日は楽に走ってのタイムなので、自己記録更新の予感。ただしこのあたりて早くも左足人差指の爪部分が靴に当たって、痛みが出る状態。ただ我慢できないほどじゃないので、このまま走る。
事前の案内では給水所には水、オレンジジュース、スポーツドリンクの順とあり、スポーツドリンクを取るため、一番奥のコップを取ったところ、オレンジジュース…。ま、水分であればとりあえず何でもいいので、気にしないことに。
このあと8km付近で前にいたランナー1人を抜き、約100m先のランナーを追い掛ける。
◆10km/0:39:24
この5kmは19分41秒。キロ3分56秒。フルで10km39分30秒を切るのは初体験。余力がしっかりある状態でこのタイムなので、今まで練習してきた成果かも。
12km過ぎで前にいたランナーをとらえ、並ぶことなく前に出る。この時点で推定「4位」。その前にいるランナーとの差はもう500m以上。あとは自分の走りに徹する。若干後ろに後続のランナーがいて、やや向かい風ぎみでしたが、自分のペースで行きたかったので、そのまま前でキロ4分を少し切るペースを維持して走る。
◆15km/0:59:03
この5kmは19分39秒。キロ3分56秒ペース。給水所で水をとったところで、後続のランナーに追いつかれ、第3集団に吸収される。17km過ぎで国道を左折し町道へ。やや向かい風を前から受ける形となり、なるべく集団の後方に待機することに。集団の人数を数えると11人。その集団の中には先週、函館ハーフで同じ年代の2位(私が3位)に入ったランナーがいて、「今日は調子がいいですね」という言葉をかけてもらう。今までそのランナーとは数多く同じ大会で走ってますが、私が勝ったことは多分1度もなく、スタートしてからもすぐに離されることばかりなので、多分並走すること自体初めてのようなもの。本当に今の走りは未知ゾーン。どこまでついていけるか、期待と不安が交錯する状態。
◆20km/1:18:50
この5kmは19分47秒。キロ3分57秒ペース。そして、中間地点通過タイムは1時間23分07秒。このタイムももちろん今までのフルにおける最速タイム。キロペースは3分56秒。中間地点の先で左折し、500mほど先がに折り返し地点。先頭はとっくにそこを通過していて、先頭集団の人数は確認できない状態でしたが、左折したところで第2集団の2人とすれ違った状態なので、その差は約1km(約4分差)。折り返し手前でややペースを上げ、集団の先頭に出て、折り返ししやすいようにやや外側にずれ、スピードをなるべく落とさないよう、カーブをゆるやかにして折り返す。そのあと国道に向かうとき、チームメイトとすれ違い、声を掛け合う。チームメイトもサブスリー(3時間切り)ペース。
国道に出るとやや追い風ぎみの状態。下り基調のコースということもあり、スピードもちょっとだけアップ。先ほど声をかけてもらった函館ハーフ2位の方から「このペースなら2時間45分切れますよ。後半下りなので、前半よりタイムが上がるので」とまた声をかけてもらう。体力的には十分2時間45分切りは狙える状態なものの、果たして足がゴールまで持つかどうか…。
(その2へつづく)
※上の写真は、完走者先着1000名にもらえる「完走賞」の鮭1匹。

|

« 別大マラソン、2011年から出走基準緩和 | Main | 10/3・別海町パイロットマラソン完走記(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/49685482

Listed below are links to weblogs that reference 10/3・別海町パイロットマラソン完走記(1):

« 別大マラソン、2011年から出走基準緩和 | Main | 10/3・別海町パイロットマラソン完走記(2) »