« JPS全国会員大会in函館に参加 | Main | デザインマンホール/北海道編(1) »

2010.09.27

函館ハーフマラソン、自己新1時間19分53秒で3位!

函館ハーフマラソンコース図
9月26日(日)、第20回記念函館ハーフマラソンに出場。1時間19分53秒でゴール。3位入賞、そしてハーフの自己記録を更新することができました。

朝5時35分起床、6時に函館駅前の宿泊ホテルのプランで利用できる函館朝市の「きくよ食堂」で紅鮭ハラス定食を食べたあと、ホテルに戻り、昨日買ったバナナ、ヨーグルト、野菜ジュース、ホットコーヒーを食べ飲みする。
身支度したあと、7時55分ホテルチェックアウト。
ウォーミングアップ兼ねて、ホテルからスタート地点の千代台陸上競技場までの2kmちょっとを歩き、8時35分到着。
1kmほどジョグしたあとストレッチをして、3kmくらいをスピードを上げてアップ。スタート10分前、スタート地点に並ぶ。

◆0km(Start)
今日の目標は初の1時間20分切り、できれば1時間19分切り。そのためにはキロ3分44秒、5km18分43秒ペースが必要。
最初は抑え目にいこうとしても、周りがややオーバーペースで私を次々と抜いていく。昨年は比較的、同じカテゴリー(40歳代)の選手があまりいなかったので、人数を数えていたのですが、今年は結構多かったので、数えるのをやめる(苦笑)。
2km通過は7分24秒、キロ3分42秒。昨年(7分17秒)より抑え目だけど、それでもまだ速く入ってしまった感じ。
3km通過は11分02秒。この1kmは3分38秒。まだまだ速すぎ。
4km通過14分56秒。この1km3分54秒と早くも一気にスローダウン。この調子だと1時間19分切りは厳しい感じ。
◆5km/0:18:46
キロ3分46秒ペース。昨年より18秒遅れ。調子はなんかイマイチ。ペースを上げられず。中盤以降、調子が上がってくるまで我慢の走り。
6km通過は22分45秒。この1km3分59秒。このあと谷地頭電停までの下りを駆け降り、ペースが上がるも、折り返し後の上りはペースダウン。
7km地点でストップウォッチを押し忘れ、8km通過は30分31秒。この2km7分46秒…キロ3分53秒。昨年より38秒遅れ。1時間20分切りすら厳しい状況。
9km手前、後ろから抜いた2人の選手のペースがやや速めで、この選手についていかないと1時間20分切り、入賞は無理と思い、ストライドを伸ばした走りに切り替え、スピードアップする。
◆10km/0:38:10
この5kmは19分24秒。キロ3分53秒ペース。ペースアップして、やっと前にいる選手をとらえることができ、10〜11km(キロ3分40秒)で2人(同じカテゴリーの選手)、11〜12km(キロ3分45秒)でも2人抜き、やっと入賞圏内へ。12〜13km(3分37秒)も1人抜き、やっとエンジンがかかってきた状態。
折り返し手前で40歳代の選手をチェックすると、先頭は昨年も1位の選手、2位も昨年3位の選手で間がかなり開いていましたが、3位から5位まではまだ大きな差ではなく、自分の走りをキープできれば抜けないこともない感じ。
14km手前の折り返し、自分は多分6番手。折り返し後、やや強い向かい風を受け、ややペースが落ちるも、また1人抜き、ここからが本当の勝負!
◆15km/0:56:49
この5kmは18分39秒。キロ3分44秒ペース。最初の5キロより速いラップタイム。
強い向かい風の中、前にいるランナー(30歳代)についていき、もろに向かい風を受けないように走るも、そのランナーのペースがややにぶってきて、このままなら1時間20分切りは無理なので、17km手前で抜き、ペースアップ。
前にいるランナー2人のナンバーカードを見ると、ともに同じ40歳代のランナー。すぐ近くにいたランナーは17km手前で抜き、あと前にいるランナーを抜けば3位の可能性大。
残り3kmを過ぎ、大森橋手前で右折したとき、前のランナーとの差は10秒。少しずつ差が詰まっているので、あきらめずに追っていく。
残り2km地点で前のランナーとの差は3秒。そして、道道83号・函館南茅部線(函館市電)を横切る若干のアップダウンで一気に差を詰めて、前のランナーの背後につく。
◆20km/1:15:51
この5kmは19分02秒。キロ3分49秒ペース。向かい風の中ではいいタイム。前のランナーとの並走状態は変わらず。自分も余裕がほとんどなかったものの、残り1km地点通過が1時間16分15秒。1時間20分切り達成には1km3分44秒以内でいかないとならず、ここは勝負より念願の1時間20分切りを優先し、公園通を右折し、陸上競技場へ向かう上り道(残り700m)でスパート。
◆Goal/1:19:53
千代台陸上競技場に入り、ラスト1周と100m(つまりラスト500m)。競技場入ったとき、タイムはまだ1時間17分50秒台。これならなんとか1時間20分切りは出来そう。
残り300mで後ろとの差をチェックすると約4秒、20mほど。昨年は競技場内で右足ふくらはぎがつりそうになり、ラストスパートできず、1時間20分切りできなかったですが、今日は最後までどうやらいけそう。ラスト100mでやっと1時間20分切りを確信。後ろのランナーに抜かれることなくそのままゴール。記録は1時間19分53秒、40歳代の部3位入賞です!
函館ハーフマラソン入賞メダル
函館ハーフマラソン入賞メダル

距離/スプリット/ラップ/1kmペース
05km 0:18:46 18:46 3:46
10km/0:38:10 19:24 3:53
15km/0:56:49 18:39 3:44
20km/1:15:51 19:02 3:49
Goal/1:19:53 04:02 3:41

4位に入ったランナーは、栃木県からの参加で、1時間19分59秒の1時間20分切り。私のおかげで1時間20分切れたけど、4位は悔しいと言ってました。フルのベストはだいぶ前に記録した2時間35分とのこと。お互いに来年の健闘を誓い合いました。こういう繋がりが今後に向けた頑張りになっていけますね。
前半は大失敗の走りで、中間で11位。そこから切り替えて、8人抜きの3位入賞。展開は7月の釧路湿原マラソンと同じ感じでした。前半もしっかり走ることが課題ですね。
次のレースは来週の別海町パイロットマラソン。こちらも最低でも自己記録(2時間48分46秒)更新、大きな目標は2時間45分切り。函館ハーフの疲れをしっかりとって、いい状態で臨みたいです。

|

« JPS全国会員大会in函館に参加 | Main | デザインマンホール/北海道編(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/49574347

Listed below are links to weblogs that reference 函館ハーフマラソン、自己新1時間19分53秒で3位!:

« JPS全国会員大会in函館に参加 | Main | デザインマンホール/北海道編(1) »