« 北海道マラソン、2時間54分47秒、112位で完走 | Main | 板橋Cityマラソン、9/22申込受付開始 »

2010.08.30

「2010北海道マラソン」の記録分析

昨日・8月29日に行われた「2010北海道マラソン」、道マラサイトや8月30日の道新朝刊に完走者の記録が掲載されました。

今年はレース中、気温が30度まで上昇し、昨年も走ったランナーにとっては、ほとんどのランナーが昨年の記録より大幅に遅くなっている状況でした(私も遅くなったものの、41秒遅れと小幅)。で、昨年と今年で、同じ順位(男子選手のみ)のタイムを比較してみました。

順位/2010time/2009time/10-09の差(kmペース)
100位 2:52:37 2:44:06 08:31(12)
200位 3:04:34 2:54:21 10:13(15)
300位 3:12:47 2:59:08 13:39(20)
400位 3:18:35 3:04:44 13:51(20)
500位 3:23:54 3:09:01 14:53(21)
1000位 3:41:15 3:24:37 16:38(24)
1500位 3:54:41 3:34:30 20:11(29)
2000位 4:07:45 3:43:56 23:49(34)
2500位 4:19:12 3:52:08 27:04(38)
3000位 4:29:23 3:58:32 30:51(44)
3500位 4:39:20 4:09:22 29:58(43)
4000位 4:48:27 4:18:53 29:34(42)

単純にいえば、100位相当のレベルのランナーは昨年より今年のタイムが約8分半(キロペースで12秒)悪くなり、500位相当で約15分(キロペース21秒)、1000位相当で約16分半(キロペース24秒)、以下500位ごとにランクダウンするごとに3分半(キロペースで4秒)前後落ち込む…というデータとなりました。
つまり、暑さで条件が悪くなったとき、レベルの高いランナーは落ち込み幅が小さく、レベルが落ちてくると、落ち込み幅が大きい…ということがわかります。
そして、私が最初に出場した1997年以降の14年間、男子のサブスリー(3時間切り)の人数を調べてみると、

開催年/サブ3達成者/札幌最高気温
1997年 171人 27.6度
1998年 238人 21.4度
1999年 241人 25.3度
2000年 153人 29.4度
2001年 164人 28.0度
2002年 197人 22.3度
2003年 219人 26.2度
2004年 276人 18.6度
2005年 244人 26.0度
2006年 164人 30.1度
2007年 204人 28.0度
2008年 233人 27.8度
2009年 321人 21.5度
2010年 152人 30.0度

今年はサブスリー達成者が最小でした。これからも、気温上昇するとサブスリー達成者が減るという傾向がはっきり出ました。
なので、気温上昇→タイムは悪くなる→記録は狙えない、ということになるので、気温がこれくらいになったときには、自分のタイムがどれくらい落ち込むのかを推測し、序盤からそれを見越してペースを落として走ると、後半の失速を小幅に抑えることができると思います。それができず、序盤から冬春のレースのようなペースでいってしまうと、中盤以降で体力を相当消耗して、後半に大幅なペースダウン…ということになるケースが大半だと思います。
もちろん、レースに向けて、スタミナをつけたりとか、暑さに慣れるなど、道マラ対策を事前にすることも大切ですが、自己ベストが3時間くらいなら7分(キロペース10秒)、3時間半なら12分(キロペース約17秒)、4時間なら20分(キロペース28秒)くらいロスすると考えて、序盤からペースを落として走ってみると、最終的なゴールタイムは序盤からいつものペースでいったときより良くなると思います。
なお、私は前半のハーフが1時間25分56秒(キロ4分04秒ペース)、後半のハーフが1時間28分49秒(キロ4分13秒ペース)、後半−前半の落ち込み幅は2分53秒。昨年が昨年は前半1時間25分50秒(キロ4分04秒ペース)、後半1時間28分14秒(キロ4分11秒ペース)、落ち込み幅2分24秒。結果的に昨年とほとんど同じ。気象条件が悪い中、昨年とほぼ同じなのは、実力的には冬春のレースなら2時間50分切りできる状況で、マイナス5分くらいの2時間54分台ということだと思います。

|

« 北海道マラソン、2時間54分47秒、112位で完走 | Main | 板橋Cityマラソン、9/22申込受付開始 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/49298009

Listed below are links to weblogs that reference 「2010北海道マラソン」の記録分析:

« 北海道マラソン、2時間54分47秒、112位で完走 | Main | 板橋Cityマラソン、9/22申込受付開始 »