« 「東京マラソン2010」完走記(2) | Main | 2010年3-4月、2年以上一時閉鎖の北海道内簡易局5局再開 »

2010.04.01

レターパックもエクスパックも買えない「空白の9時間」

2010年4月1日から「エスクパック」(500円)に代わり、信書も入れることが可能になった「レターパック」(500円、350円の2種類有)が登場ですが、販売開始は同日の午前9時から。エクスパックの販売は3月31日24時までなので、4月1日の午前0時から午前9時までの9時間は「レターパック」も「エクスパック」も購入できない「空白時間」です。

そのことは、郵便事業会社札幌支店のゆうゆう窓口で午前7時前に行って、確認したのですが、中には本当に利用しようと思って、購入できなかった方もいたかもしれません。仮に1人もいなかったとしても、このような状況があること自体、「利用者の側に立ったサービスをしていない」と感じてしまいます。銀行等のATMみたく、機械的な都合(メンテナンス等)でどうしても利用できない日が出てくるなどの場合ならやむを得ないですが、物品販売の場合、利用者の側に立てばこのようなことをすること自体考えられません。サービス提供の拒絶と言っても過言ではありません。
こういう小さなことをみても、日本郵便グループのサービス提供の考え方は内向きなのかな、と思ってしまいます。あらゆることに対して、本当に利用者が使いやすいのか、しっかり検証してほしいところです。

|

« 「東京マラソン2010」完走記(2) | Main | 2010年3-4月、2年以上一時閉鎖の北海道内簡易局5局再開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/47964449

Listed below are links to weblogs that reference レターパックもエクスパックも買えない「空白の9時間」:

« 「東京マラソン2010」完走記(2) | Main | 2010年3-4月、2年以上一時閉鎖の北海道内簡易局5局再開 »