« 東京マラソン2010、3時間00分36秒で完走 | Main | 東京マラソン後、初めてポイント練習を実施 »

2010.03.02

2/25・羽田行飛行機が仙台に着陸…

仙台空港駅駅名標
2010年2月28日開催「東京マラソン2010」出場のため、2月25~28日の3泊4日で東京旅行していたのですが、行きの飛行機、新千歳→羽田便が羽田空港濃霧のため、仙台空港着となってしまい、仙台からは東北新幹線で東京移動しました。

新千歳7時30分発→羽田到着9時05分の予定でしたが、羽田濃霧ですぐに着陸できるかわからない状況ということで、燃料を満タン補給するため、出発が遅れる。そして、出発自体も管制からの指示で、ほぼ1時間遅れ(8時28分離陸)。9時半頃に茨城まで来たものの、羽田の状況は濃霧で相変わらず離発着ができない状況。茨城上空でしばらく旋回して、羽田着陸を待っていたものの、羽田の状況が一向に好転しないため、結局仙台空港に着陸することに(成田は既に満杯で着陸できず)。10時50分頃に仙台空港着陸。到着カウンターで東京まで(仙台→東京の新幹線代金を想定した金額)として11,000円支給(搭乗半券と引換)。到着後すぐに到着カウンターでその手続きを済ませ、預けていた荷物を受け取ったあと、すぐに仙台空港鉄道・仙台空港駅へ…と言いたいところですが、次の列車発車まで15分ほどあったので、到着ロビーすぐにある仙台空港内郵便局へ寄り、葉書に風景印押印。
仙台空港駅から仙台駅行・普通列車に乗車。仙台空港鉄道もSuicaが利用できるので、きっぷを買わず、改札機にSuicaをかざして改札内へ入場。
11時22分発・仙台行に乗車。車内は満員近い状態。その中でケータイで「えきねっと」サイトにアクセスし、仙台・12時26分発→東京行の東北新幹線はやて12号の指定席を予約。11時46分・仙台駅に到着後、きっぷの受取機で予約したきっぷを受け取る。「えきねっと割引」で、運賃が300円引き。結果的に仙台空港→東京の交通費は10,720円となり、280円浮いたことになりました。でも、みどりの窓口できっぷ購入した場合だと、合計で11000円を超えるので、11000円支給はちょっと少ないと思いました。実際、羽田空港へ向かう場合だと、品川から京急利用でプラス400円。みどりの窓口利用だと、新幹線自由席利用としても、絶対11000円を超えてしまいます。
新幹線発車まで約40分あるので、「プチ郵便局回り」をすることに。まずは仙台駅内郵便局へ行く。局内ではワゴンでふるさと切手などを販売しており、1月29日発売のふるさと切手「旅の風景シリーズ第7集 宮城 仙台/宮島」1シート(80円切手×10種=800円)を購入。仙台駅前を基点にして仙台市中心部の観光スポットを巡るレトロなバス「るーぷる仙台」切手に風景印を押印。
そのあと、仙台中央三郵便局へ行き、「仙台七夕まつり」切手に七夕デザインの風景印を押印。
仙台駅内・仙台中央三局風景印
そのとき、新幹線発車時刻まで10分を切っていたので、急いで仙台駅に戻り、売店で昼食のパン&缶コーヒーを購入。そして東北新幹線「はやて」に乗車。仙台発車から1時間42分後の14時08分、東京到着。東京へは約5時間遅れでの到着…。天候不良で別の空港に着陸したのは、初めての体験。ただ、仙台は何度も寄っているので、不安はほとんどありませんでした。
旅行の初日でこういうトラブルがあったので、東京マラソンも何かヤバイかも…と思っていたら、冷雨&津波警報と想像以上の「アクシデント」となってしまいました。それでも、無事に走れてよかったです。中止とか途中打ち切りはやっぱりイヤですから。
このあと、東京旅行での局回り記などアップしたいと思います。

|

« 東京マラソン2010、3時間00分36秒で完走 | Main | 東京マラソン後、初めてポイント練習を実施 »

Comments

飛行機が仙台着陸とは大変でしたね。3月9日以降なら茨城空港に着陸したんではないかな。

Posted by: 山北雅仁 | 2010.03.15 at 10:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/47710032

Listed below are links to weblogs that reference 2/25・羽田行飛行機が仙台に着陸…:

« 東京マラソン2010、3時間00分36秒で完走 | Main | 東京マラソン後、初めてポイント練習を実施 »