« 2010年2月1日から「Webレタックス」「Web速達」「Webレター」引受開始 | Main | 2/5・「雪ミク」共通ウィズユーカード発売 »

2010.02.02

「Web速達」手元に到着

Web速達封筒表面
2010年2月1日(月)からサービス開始された「Web速達」、自分の私書箱あてに差し出した実逓便を2月2日(火)朝に受け取ってきました。

この封筒は2010年2月1日から新登場のものですが、レタックスの一般用封筒と共通で、封筒表面の右下に「レタックス」「電子郵便」の文字とロゴが入ってますが、「Web速達」についての記述は全くありません。
封筒の大きさは縦312mm×横228mmで、A4判が折らずに入れることができるサイズです。角形2号の大きさは縦332m×横240mmなので、角形2号よりひと回り小さいです。
で、裏面の左下に「『Webゆうびん』[検索]←(クリック)」と「JP POST 日本郵便」が入っているので、それで2010年2月1日から登場した封筒だなぁ…と実感できる部分です(「Webゆうびん」サービスが2010年2月1日開始なので)
Web速達封筒裏面下部
「Web速達」という名称ですが、到着印は押されません。到着印が押されないのは、配達エリアの郵便事業会社管轄支店で印刷→封入されるので、管轄支店外に出ることがないこと(転送扱いの場合は、データ自体を転送し、転送先の管轄支店で印刷→封入処理)、そして受取人名の下に12桁のお問い合わせ番号が入っており、引受日時、配達日時を登録している(「郵便物個別番号検索」で検索可能)ためでしょう。
封筒に入っていた用紙の右下に「[受付番号(B+数字8桁)]-0001 ([通し枚数]/[合計枚数])」が印字されていました。そしてカラー印刷(私が用意したのは、「PASMO・Suicaご利用路線図」のPDFファイル)は結構きれいで、小さな文字もほぼ読み取り可能でした。
果たして「Web速達」がこれからどれだけ利用されるのか注目です。3月末までの2か月で300件(1日当たり5件)もいかないような気がしますね…。

|

« 2010年2月1日から「Webレタックス」「Web速達」「Webレター」引受開始 | Main | 2/5・「雪ミク」共通ウィズユーカード発売 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/47461620

Listed below are links to weblogs that reference 「Web速達」手元に到着:

« 2010年2月1日から「Webレタックス」「Web速達」「Webレター」引受開始 | Main | 2/5・「雪ミク」共通ウィズユーカード発売 »