« 「第61回さっぽろ雪まつり」フレーム切手・50円2種を入手 | Main | 流氷特急「オホーツクの風」用小型印、2010年も使用 »

2010.01.27

白石区体育館ランニングデッキでの初走り

1月27日(水)、東京マラソン(2/28)まであと32日。雪の札幌で、天気が悪い日は外で長時間走るのは、かなり厳しい(体調を崩す可能性も大)ので、なるべく屋内で走るようにしていますが、この日は白石区体育館へ行き、初めてランニングデッキにて走りました。

白石区体育館のランニングデッキは、体育館室の2階部分にあり、1周は144m。距離的には非常に半端なのですが、実は7周すると1004m…ほぼ1kmなので、7周ごとにラップをとれば、ちゃんとキロペースが確認できるのです(500mなら3周半)。
入口側には広いスペースがあり、ストレッチマットが10枚くらいあって、走る前や走った後のストレッチがそこでできます。コースはほぼ真四角(つまり1辺は約36m)。入口側以外の3辺のコース幅は約1.5mと2人分の幅しかなく、相当速いスピードを出して走るのはちょっと危険が伴いますが、jogやLSDならほとんど問題ないですね。
なお、床下にはランプが点灯するタイプの「ペースメーカー」があり、入口横に操作できるボタン等があって、100mあたりの秒数と周回数を設定(3組分利用可)すると、床下にそのペースでランプが次々と点灯します。ただ走り自体、下を向くのはあまり好ましくない行為なので、もし使うとすれば、ランプ点灯位置から5~10mくらい後方で走るようにし、下を向くのは極力控えるようにしたいですね。
この日の練習内容はLSD120分…つまり2時間ゆっくり走り続けるもの。キロペースは約7分。7周で約1kmなので、1周はちょうど1分(60秒)…と非常にわかりやすい設定で走ることに。
最初はとにかくゆっくり走ることを心がけていたので、キロ7分10~15秒と設定タイムよりやや遅め。しかし1時間経過した段階でペースを少し上げ、1周55秒…キロ6分25秒前後のペースでいきました。
1時間くらい走ったところで、昼食をとってから既に7時間近く経過し、かなり空腹状態での走りだったせいもあり、低血糖症気味の状態で、全身がややしびれが出たので、途中でクエン酸入りのスポーツドリンクを少々飲んだところ、体調もだいぶ回復。こういうトレーニングを積むと、空腹時において、走るエネルギーは自分の脂肪から補給されるようになるので、フルの終盤も我慢の走りをして、脂肪燃焼させていけば、ゴールまでしっかり走り切れると思ってます。
結局、ほぼ2時間で126周…約18km走りました。時速は平均約9km。そのあと、約3周分「流し」(約7割の力で快調走)。最後の4周でLSDよりさらに遅いペースでクールダウン。トータル19km、周回数として133周走りました。
来月上旬はつどーむのランニングコースがさっぽろ雪まつり会場でつどーむ内部も使用するため、13日までずっと利用不可。練習内容を工夫して、使えるところで、その場に合わせた練習プランを決めて走るようにしていきたいです。

|

« 「第61回さっぽろ雪まつり」フレーム切手・50円2種を入手 | Main | 流氷特急「オホーツクの風」用小型印、2010年も使用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/47416215

Listed below are links to weblogs that reference 白石区体育館ランニングデッキでの初走り:

« 「第61回さっぽろ雪まつり」フレーム切手・50円2種を入手 | Main | 流氷特急「オホーツクの風」用小型印、2010年も使用 »