« 白石区体育館ランニングデッキでの初走り | Main | 1/29発売・さっぽろ雪まつり共通ウィズユーカード入手 »

2010.01.28

流氷特急「オホーツクの風」用小型印、2010年も使用

小型印・流氷特急からメッセージ
2008年と2009年、JR北海道で運行された流氷特急「オホーツクの風」(札幌~網走間)の車内に設置された「流氷特急ポスト」に投函の葉書押印用小型印が、2010年も使用されます。

流氷特急「オホーツクの風」の運行日は2010年1月30日(土)から3月7日(日)までの毎日運行。運転時刻は札幌7時55分発(昨年は8時04分発)→網走13時21分着(昨年と同じ)、網走14時17分発(昨年と同じ)→19時37分着(昨年と同じ)。途中の停車駅は岩見沢、美唄、砂川、滝川、深川、旭川、上川、丸瀬布、遠軽、生田原l、留辺蘂、北見、美幌、女満別です。
「流氷特急ポスト」は3号車のラウンジに設置しており、下り(札幌→網走)が運行当日の消印、上り(網走→札幌)が運行翌日の小型印が押されます
小型印使用は網走支店(郵便事業会社)。小型印名称は「流氷特急からメッセージ」、図案は流氷特急「オホーツクの風」(ノースレインボーエクスプレス車両)と「オホーツクの風」のロゴ)。使用期間は2010年1月30日(土)から3月7日(月)までの37日間。2008、2009年は上り(網走発→札幌行)で投函された葉書が翌日の下り(札幌発→網走行)で運ばれてからの押印となるため、最終日の上り便で投函されたものは、翌日の特急オホーツクに積み替えて、最終日の翌日に押印処理…だったのですが、今年はこのとおりの使用期間だと、最終日の上り便で投函された葉書はどのような処理となるのでしょうか?
なお、2008、2009年に設置されたときの「流氷特急ポスト」は、封筒の投函は不可。また外国あての葉書は小型印が押されず、通常の消印を押印という対応でしたが、2010年も同様でしょう。
2009年同様、私は小型印の使用開始初日印について、郵便事業会社網走支店へ郵頼もしますが、運行初日の1月30日、札幌発→網走行に乗って、流氷特急ポストに葉書を投函予定。ただし、乗車区間は札幌から岩見沢まで(既に金券ショップで札幌-岩見沢間のSキップフォーの1枚分購入済)。流氷特急に乗車するとポストカード型の乗車証明書がもらえるので、こちらもGET予定です。

|

« 白石区体育館ランニングデッキでの初走り | Main | 1/29発売・さっぽろ雪まつり共通ウィズユーカード入手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/47415493

Listed below are links to weblogs that reference 流氷特急「オホーツクの風」用小型印、2010年も使用:

« 白石区体育館ランニングデッキでの初走り | Main | 1/29発売・さっぽろ雪まつり共通ウィズユーカード入手 »