« コンサドーレ札幌・曽田選手の引退挨拶に感動 | Main | 2010.1.29発売「旅の風景シリーズ」切手は「仙台・松島」 »

2009.12.01

「つま先にやさしい」靴ひもの結び方があった!

2段ハトメのシューレーシング
先日、マラソンクラブの練習会後、仲間といっしょに雪道用シューズ(アシックス・スノーターサー)を購入し、居酒屋で軽く飲んでいたら、シューズのひもの結び方の話題が出ました。で、足の爪が痛みづらい結び方を仲間から教えていただきました。

言葉で説明するのは難しいので、インターネットサイトでわかりやすい解説を探してみたところ、アシックスのサイトにありました。さすがアシックスです。

アシックスサイト/靴紐の締め方
http://www.asics.co.jp/support/help/C

アシックスサイト/2段ハトメのシューレーシング
http://www.asics.co.jp/support/faq/B/detail/~1B2E.phx

私が履いているシューズは8割がアシックス、2割がミズノですが、ともに上部には2個のシューレース穴があります(「シューレース」とは「靴ひも」のこと。つまり「シューレーシング」とは「靴ひもの結び方」ということです)。今まで最上部のシューレース穴にひもを通したことが一度もなく、そもそもこの穴の意味を全く知りませんでした。恥ずかしながら。
上部の2個のシューレース穴を使い、「2段ハトメ」で靴ひもを通して結んでみると…確かに足がかかと寄りにピッタリとはまり、走っていてもつま先が靴の先端に圧迫することがあまりなくなるので、爪が痛むことも無くなりそうです。
教えていただいた仲間いわく、その結び方をする前は、レースをするごとに爪がいつも死んでしまう状態だったそうですが、この結び方をするようになって、そういうことは全く無くなったそうです。
私も靴によって大丈夫だったり、いつも足の爪がダメになったりしていたのですが、靴のせいというより、靴ひもの結び方のせいだったんですね。で、早速、2段ハトメのシューレーシングをして走ってみたところ、足がかかと寄りにしっかりはまっている状態なので、つま先はホントに圧迫しなくなりました。これならレースで全力で走っても爪がダメになることもなくなりそう。これで終盤も思いっきり走れそう。先週の大田原は左足の親指・人差し指の爪が痛くなり、疲れも合わさって「戦意喪失」してしまった感があり、これで少なくとも1分は記録短縮ですね(笑)。

|

« コンサドーレ札幌・曽田選手の引退挨拶に感動 | Main | 2010.1.29発売「旅の風景シリーズ」切手は「仙台・松島」 »

Comments

こんにちは、北海道のマラソンのことを調べていたらこのブログと出会いました。私は、来年チームの仲間を連れて台湾から北海道のマラソンに参加しようと思っております。台湾のシーズンオフである5、6月開催のマラソンの中で、千歳のJALマラソンがいいかと思っておりますが、もしアドバイスがあればお願いします。

Posted by: keiko | 2009.12.07 at 01:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/46920295

Listed below are links to weblogs that reference 「つま先にやさしい」靴ひもの結び方があった!:

« コンサドーレ札幌・曽田選手の引退挨拶に感動 | Main | 2010.1.29発売「旅の風景シリーズ」切手は「仙台・松島」 »