« 第22回大田原マラソン、10kmごとの通過順位 | Main | 1月1日に押印可能な北海道風景印使用局・支店 »

2009.12.25

ゴン中山選手、札幌入団…今からワクワク

ゴンこと中山雅史選手がサッカーJ2・コンサドーレ札幌への入団が決まり、札幌人の私としては、熱いアスリートが札幌にいる!というだけで、気持ちが高ぶってしまいました!

純粋にワクワクする気持ち…単に名前が売れているとか、実績があるとかだけじゃなく、トップアスリートとしての姿勢が素晴らしいからこそ、間近で見ることができるが非常に嬉しいの一言。
そしてスポーツの世界では「精神的支柱」がいないと勝負に勝てません。昨年、今年のコンサドーレは終盤に失点する試合が多く、その要因のひとつにフィールド上でその支柱となる選手が実質いなかったからだと思ってます。
中山選手といえば「あきらめない」気持ちが誰よりも強いですし、存在感だけでほかの選手への影響力が違ってくるような気がします。サポーターの応援もより以上力を増すでしょうから、相乗効果があるでしょう。
来年・2010年のコンサドーレが中山選手の加入によって、J1昇格が決まるJ2・3位以内になれば最高ですが、それだけでなく、純粋に一スポーツファンとして中山選手のプレーを通して、中山選手の思いを感じ取りたいですね。そして、市民ランナーの立場ですが一スポーツ人として活かしていきたいです。
自分もいつの間にか年齢としては40代になっているけど、スポーツ界では40歳前後でまだ第一線で活躍している選手が大勢いるし、市民ランナー的には私より年上の方でフル2時間40分前後で走る方も結構いるので、まだまだいけるかな…と。トレーニング方法とか、走る技術、コンディショニングなどを勉強すれば、もっと記録は伸びると思ってます。ただし、確実に言えるのは、疲労回復はやはり若いときよりは遅くなったということ(苦笑)。休養のとり方次第でパフォーマンスも大きく差が出ることになるので、うまくやっていきたいと思います。
中山選手が入団会見を行った12月24日、インフルエンザ発症が判明してしまいました。22日朝、急にせきこみ、23日昼過ぎから一気に高熱(最高で38.6度)となり、病院へ行ったら簡易検査でA型と判明(先生いわく、多分「新型」でしょう、とのこと)。中山選手は気持ちが「熱かった」ですが、私は熱で…トホホ。ただ、熱はリレンザ吸引と薬の服用ですぐに下がり、峠は越えたみたいで、ひとまず安心。油断大敵なので、週末はおとなしくしてます。

|

« 第22回大田原マラソン、10kmごとの通過順位 | Main | 1月1日に押印可能な北海道風景印使用局・支店 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/47114267

Listed below are links to weblogs that reference ゴン中山選手、札幌入団…今からワクワク:

« 第22回大田原マラソン、10kmごとの通過順位 | Main | 1月1日に押印可能な北海道風景印使用局・支店 »