« 11/27発売・「円山動物園」共通ウィズユーカード4種購入 | Main | 「つま先にやさしい」靴ひもの結び方があった! »

2009.11.29

コンサドーレ札幌・曽田選手の引退挨拶に感動

2009年11月29日(日)、札幌ドームで行われたサッカーJ2・コンサドーレ札幌のホーム最終戦、対横浜FC戦で、試合ボランティア(CVS)をしました。

この試合は、2001年入団以来、9年間、コンサドーレ札幌一筋でJ1昇格、2度のJ2降格を味わった地元・札幌出身の曽田雄志選手の引退試合でもありました。
曽田選手は後半41分に途中出場。登録のDFではなく、入団当初のポジションであるFWに入る。札幌2-1でロスタイムに入り、曽田選手がペナルティエリアに切れ込み、相手DFのチェックで押し倒されたプレーがファールと判定され、札幌PK。曽田選手がPKを蹴るも相手GKに止められ、得点ならず…と思いきや、GKが蹴る前にゴールラインより前に出たということで、PKやり直し。「2度目」のPKはしっかりゴール左隅に決まり、実質的な「サヨナラ得点」。札幌3-1で勝利し、2009シーズンの6位が確定しました。
札幌-横浜FCスコア表示
曽田選手は2002年11月30日、既にJ2降格が決まっている状況でのJ1最終戦、対サンフレッチェ広島戦で途中出場。札幌1-3の場面でまず1点を取り、1点差に。いったん同点に追いつくも、広島に勝ち越され3-4とされるも、試合終了間際でこの試合2点目の得点で同点に追いつき、前後半45分終了し、Vゴール方式の延長戦突入。そしてハットトリックとなる3点目をとり、札幌Vゴール勝ち。この年限りでVゴール方式の延長戦が終了となったため、これがJにおける最後のVゴール勝利であり、Vゴール最後の達成者が曽田選手ということになりました。
延長ではないものの、後半ロスタイムでのゴール達成で、7年前が完全に蘇った感じもしますし、こんな劇的すぎる「引退試合」はもう二度と見られないでしょう。
そして、試合終了後のイベントで曽田選手の引退セレモニーがあり、イベント終了後の清掃に向けて待機中、曽田選手のあいさつを耳にしたのですが、この日が曽田選手の息子の誕生日。ゴールが誕生日プレゼント…なんとカッコイイおやじなんでしょう。思わず涙がこぼれてしまいました。一生懸命のプレー、感動しました。本当にありがとう!そしてお疲れさまでした。このあとの「夢」に向けても一生懸命頑張ってほしいですね。
私もこれで今年のボランティア担当も終了。サンクスウォークが終わり、場内から岐路に向かう観客に「ご来場ありがとうございました。来年もぜひお越しいただきますよう、よろしくお願いいたします。」と声をかけさせていただきました。来年も楽しく観戦できるよう、少しでもお手伝いできればと思ってます。

|

« 11/27発売・「円山動物園」共通ウィズユーカード4種購入 | Main | 「つま先にやさしい」靴ひもの結び方があった! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/46921137

Listed below are links to weblogs that reference コンサドーレ札幌・曽田選手の引退挨拶に感動:

« 11/27発売・「円山動物園」共通ウィズユーカード4種購入 | Main | 「つま先にやさしい」靴ひもの結び方があった! »