« 10/11・全日本マスターズマラソン完走記(1) | Main | 日ハム-楽天CS第2戦、「日ハム野球」で2連勝! »

2009.10.22

日ハム、CSで宇宙初?逆転満塁サヨナラホームラン

日ハム-楽天CS第1戦スコアボード
2009年10月21日(水)、札幌ドームが大いに揺れ、湧く…そして、また球史の1ページに刻まれた!プロ野球パ・リーグ、クライマックスシリーズ第2ステージ、札幌ドームづ行われた北海道日本ハム−東北楽天の第1試合、9回裏に日本ハム・スレッジ選手の逆転満塁ホームランで、9−8の劇的サヨナラ勝利。ペナントレース優勝の1勝アドバンテージを含め、日本ハム2勝0敗と日本シリーズ進出に大きく前進です。

ポストシーズン(日本シリーズ、クライマックスシリーズ、プレーオフ)での「逆転満塁サヨナラホームラン」は史上初。メジャーリーグでも一度も記録しておらず、世界初、いや「宇宙初」の記録と言っていいでしょう!
8回表までは、楽天が攻撃のチャンスはすべて生かし、永井投手がコントロールのいい落ち着いた投球、守備も高須選手、草野選手のファインプレー続出と、流れは完全に楽天。
8回裏、森本、稲葉、高橋の3選手の連続安打で楽天・永井投手を引きずり下ろすと、楽天投手陣の乱調もあり、4−6と2点差に迫る。
9回表、楽天鉄平選手の2ランホームランで4点差にされるも、9回裏1死後、田中選手、森本選手のヒットでミラクルの予感。稲葉選手が詰まりながらセンター前へのタイムリーヒットで3点差。高橋選手が粘って四球で満塁。ホームランでサヨナラの場面。初球の甘いフォークを空振りするも、2球目の外寄りのストレートを叩き、日ハムファンのレフトスタンドへぶち込む「お釣りなし(3点ビハインド→1点差勝利)」逆転満塁サヨナラホームラン!日ハム9−8の「うっちゃり」勝利。梨田監督は2001年、近鉄監督時代に北川選手の代打逆転満塁サヨナラホームラン(これも「お釣りなし」)でのパリーグ優勝を決めた場面がよぎったことでしょうが、私は2004年、日ハムの北海道移転1年目の9月20日、札幌ドームでの対ダイエー戦で9回裏2死満塁、12−12の同点の場面で、新庄(SHINJO)選手が打った「サヨナラ満塁ホームラン」を思い出しました。楽天とは最大で5点差からの大逆転勝利でしたが、5年前もダイエーに最大6点差をつけられ、一時ハム日ハ
ムが逆転したものの、終盤にダイエーが再逆転で3点ビハインドで9回裏。土壇場で追い付き、流れは完全に日ハム。2死満塁で千両役者の新庄選手に場面が回り、劇的なサヨナラホームラン。我々観客も興奮状態でしたが、選手もみんな興奮。一塁走者・田中幸雄選手が興奮のあまり、一二塁間で新庄選手と抱き合い、体勢が一回り。これで新庄選手が田中を「追い越した」形となり、バッターアウト。ただし、新庄選手は一塁を回っているので、記録は「シングルヒット」。三塁走者がすでにホームインしているので、1点は認められ、スコアは13−12。この試合の前、オリックスと近鉄との合併問題で、9月18、19日の試合が選手会のストライキで全て中止。そのあとの試合で、さらにパリーグは3位以内に入ればプレーオフ進出で、3位の座を日本ハムとロッテで激しく争っていた状況。敗戦濃厚のところからの大逆転勝利で勢いに乗り、日本ハムが3位に滑り込んだのでした。
そこから始まり、2006年日本一、2007年もパ・リーグ2連覇、そして今年・2009年に北海道移転6年目で3度目のパ・リーグ制覇。この歴史も2004年9月20日の奇跡から繋がっていると言ってもいいですね。
日ハム−楽天のクライマックスシリーズ、日ハムがあと2勝で日本シリーズ進出です。大逆転で日ハムの雰囲気は早くも最高潮ですが、試合の流れ自体は楽天ペース。これをなんとかロースコア接戦の日ハムペースに持ち込み、楽天のミスを誘いたいですね。

|

« 10/11・全日本マスターズマラソン完走記(1) | Main | 日ハム-楽天CS第2戦、「日ハム野球」で2連勝! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/46554604

Listed below are links to weblogs that reference 日ハム、CSで宇宙初?逆転満塁サヨナラホームラン:

« 10/11・全日本マスターズマラソン完走記(1) | Main | 日ハム-楽天CS第2戦、「日ハム野球」で2連勝! »