« 中尊寺&角館散策…ふるさと切手と「比較」! | Main | 日ハム、CSで宇宙初?逆転満塁サヨナラホームラン »

2009.10.16

10/11・全日本マスターズマラソン完走記(1)

いわて北上マラソン電光表示
2009年10月11日(日)、「いわて北上マラソン」と同時開催の「全日本マスターズマラソン選手権大会」のフル(42.195km)完走記です。

大会2日前の10月9日(金)、21時半に自宅を出発。青森行の急行はまなすに乗り、寄り道をしながら、翌・10月10日(土)12時過ぎに北上駅到着。駅前から路線バスに乗り、宿泊するホテルの最寄バス停で下車。宿泊するホテルに寄り、本来はチェックイン開始時刻の15時前なのですが、荷物をロビーで預かってもらい、身軽な状態で北上市陸上競技場へ移動。マラソン受付を済ませたあと、コース下見用のバスに乗車。
所要時間1時間15分でフルマラソンコースを回ったあと、コンビニに寄って夕食を買出し。夕方にホテル到着。食事、風呂を済ませる。昼、盛岡で「納豆キムチラーメン」の大盛りを食べたのですが、かなりボリュームがあったせいか、お腹の調子はイマイチ。夜にあらかじめ常備している胃腸薬を飲む。ナンバーカードをランシャツにつけたりなど、マラソン用具等の準備をして、夜10時就寝。
大会当日・10月11日(日)、朝5時起床。私が宿泊しているホテルは、朝食開始時刻が6時。通常のホテルだと7時、早くても6時半というところがほとんどで、6時からというのはあまりありません。マラソンスタート時刻が8時50分と早いため、食事がマラソンスタート約3時間前にとれるのは非常に嬉しいですね。今日の大会出場者と思われる方、10名ほどが私と同じく朝6時に朝食をとっている方もいましたが、同じ時間に工事従事者と思われる長期宿泊者、約10名がやはり朝6時から朝食をとっていて、そういう方に合わせて、朝食スタートが6時からと早くしているのでしょう。そもそもこのホテルの経営者自体がそういう関係の会社のようですし。
宿泊しているホテルから、会場の北上陸上競技場まで約2kmの距離なので、軽いストレッチなどもホテルの部屋で済ませ、朝7時半にホテル出発。なお、この日の夜も同じホテルに連泊なので、マラソンで使うもの以外の荷物は、宿泊している部屋に置いておく。
8時ちょうどに会場到着。エントリー数はフルマラソン933人、10km596人、計1529人と過去最高(それとは別に小学生が主に参加の「北上市民ロードレース」が約600人参加)でしたが、競技場自体の規模がデカいので、着替え等の場所確保に困ることはなし。ゆとりをもって着替え等の準備を行う。トイレもメインスタンドのほか、競技場のバックスタンド側にもあり、スタート20分前にそこへ行ったところ、待ち時間はわずか。ストレスがたまらず嬉しい限り。レースでの目標タイムはスタート時では特に決めず、序盤の走りで調子を見極め、狙うタイムは後から決めることにする。
◆0km(Start)
スタート10分前にスタート位置へ行く。前から3列目くらいの位置にすんなり待機。競技場到着時、天気は晴れていたものの、スタート間際で雲が厚く覆い、曇り空の中でのスタート。天気予報は晴れだったのに、ちょっと残念…。
競技場を約1周半走ったあと、競技場を出る。最初の1kmは3分58秒と速すぎず、遅すぎず、ちょうどいい入り。
北上マラソン・1km地点
そのあとはおおむね下り基調のコース。1~2km、2~3kmもキロ4分を切り、3分50秒に迫るようなペース。3km過ぎで同じカテゴリーの選手1人に抜かれる。フルの持ちタイムが5分近く速いので、ここは無理をせず、自分のペースで進むことに。(その2へ続く)

|

« 中尊寺&角館散策…ふるさと切手と「比較」! | Main | 日ハム、CSで宇宙初?逆転満塁サヨナラホームラン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/46486085

Listed below are links to weblogs that reference 10/11・全日本マスターズマラソン完走記(1):

« 中尊寺&角館散策…ふるさと切手と「比較」! | Main | 日ハム、CSで宇宙初?逆転満塁サヨナラホームラン »