« 北海道マラソン、2時間54分04秒で完走! | Main | 羅臼郵便局岬町分室、9月18日で営業終了 »

2009.09.08

たきかわコスモスマラソン、10kmで変則2連覇!

たきかわコスモスマラソン
9月6日(日)、たきかわコスモスマラソンの10kmに出場。タイムは38分35秒とイマイチながら、40歳以上60歳未満の部で優勝。昨年に続き「2連覇」達成です。

なお、昨年は「36歳以上60歳未満の部」での優勝で、年齢の刻みが変更になってますので、「変更2連覇」ですね。
前日は滝川の隣町、新十津川町にてマラソン仲間と駅伝大会の打ち上げで、夜遅くまでたっぷりお酒を飲み、23時頃に宿泊しているホテルのふとんの中でダウン。
大会当日、朝7時にかろうじて起床。7時20分にバイキング形式の朝食を取り、8時過ぎに出発。マラソン会場の滝川駅前には8時25分頃到着。既に全国各地からねんりんピック(コスモスマラソンと共催)のマラソン選手が続々来ています。
空は今にも雨が降りだしそうな状況。最初は駅前の広場に陣取っていたのですが、到着して10分くらいで雨が振り出し、駅向かいのスマイルビル(以前は西友があったけど、2003年閉店)の軒下に移動。駅前の通りは8時半で車両通行止めになったので、ストレッチなどをしたあと、いジョグを1キロ走り、速いラン&流しで1キロ走る。

そして親子ペア1キロが10時ちょうどにスタート。親子マラソンが終わったあたりで、再び軽く1キロ走る。
10時20分にハーフスタート。
たきかわコスモスマラソンスタート
10キロはその10分後のスタートなので、スマイルビル内のトイレにいったあとにスタートラインへ。

◆0km(Start)
スタート前から小雨が降っている状況で、10時30分に10キロスタート。親子1キロとハーフはコスモスマラソンのみの競技ですが、10キロはねんりんピック(70歳未満(60歳以上)の部と70歳以上の部が有り)との共催。
地元高校の陸上部数人を中心に先頭集団は約10人。ナンバーはすべて1000番台なので、40歳未満の部の選手。40歳以上60歳未満のナンバーは1100番台で、最初は自分が先頭。500m先で折り返したあたりで、雨脚が相当強くなってくる。ま、雨のレースは6月の美瑛ハーフで自己ベストで入賞しているので、吉兆の予感。
1キロ通過は3分35秒。無理はしていないものの、このままのペースでは最後までもたないので、ややスピードを落とす。1.5kmくらいで私と同じ部門の選手1人に抜かれ、2位に。様子をみてみるととびきり速くいきそうな感じはなかったので、5kmくらいまでは後ろで様子を見ることにして、2~3秒後ろにつく。その後、ねんりんピックの70歳未満の部(ナンバーカードは100番台)の2人にも抜かれてしまう。2kmは7分24秒。この1kmは3分49秒。このあたりで雨は急に止み、晴れ間も出てくる。給水があったので、スポーツドリンクを少し飲む。
◆3km/11:20
この1kmは国道451号線の跨線橋(滝新橋)の上りがあったため、3分56秒。ペースを上げ過ぎると、終盤失速の可能性もあるので、ここはとにかく自重。このあと石狩川の河川敷に入り、深川砂川自転車道路を南に進む。ここで後続の様子をちらっと確認すると、同じカテゴリーの選手は50m以上後方。後ろから迫ってくる可能性はほぼなし。ターゲットは完全に前にいる選手ひとりのみ。そして、10分前にスタートしたハーフの選手で2時間以上のペースのランナーを次々と抜く状況。ペースはいつもの10kmレースよりは遅く、今回はタイムはほぼ度外視。部門1位を狙った走りの状態。4kmは15分14秒。この1kmも3分54秒とゴールタイムは39分前後となりそう。4km地点の給水で水を少し飲む。
◆5km/19:16
この1kmは4分02秒とついに4分を超えてしまう。前の選手はもうややバテぎみの状態。このまま後ろについても仕方ないので、自分のペースに切り替え、前の選手を一気に抜く。昨年は5km地点で折り返しでしたが、今年は滝川駅前がいきなりゴール(昨年はいったん滝川駅前(9km地点)を通過し、スタートから1kmまでと同じように500m先で折り返し、再び500m走ってゴールだった)。のため、折り返しが昨年より500m先に伸びてました。
6kmは23分13秒。この1kmは3分57秒。折り返しがあったので、その分で数秒のロスはあったものの、ペースアップ。ここからさらに少しギアを上げて、前にいるねんりんピックのトップ集団の選手を抜く。
◆7km/27:05
この1kmは3分52秒。水分補給はもう不要と判断し、ここの給水は取らず。このあと河川敷の上りは体力ロスをしないよう、ややペースを落として走る。ここで後ろの位置を確認したところ、同じカテゴリーの2位選手とはもう100mくらいの差となり、部門優勝をここで確信。8kmは31分07秒。この1kmは4分02秒。あとは最低でも38分台でゴールできるよう、国道451号線の跨線橋下りを生かして、さらにペースアップ。9kmは34分50秒。この1kmは3分43秒とやっと本来の走り。同じコースを使っている3キロ、5キロの選手を次々とかわしながらゴールへまっしぐら。
◆Goal(10km)/38:35
全力ではないですが、90%の力でゴールまで走り、フィニッシュ。ゴール直前でちょっとスピードをゆるめたら、40歳未満の部の選手に抜かれるも、同じカテゴリーの選手でなければ関係なし。記録は38分35秒。最後の1kmも3分45秒。スピードに乗った走りは最初の1kmと最後の2kmだけのため、タイムは超・平凡。ただし、前日にたっぷりお酒を飲んだ状態ならやむなしです(苦笑)。
たきかわコスモスマラソンゴール
完走証を受け取り、もちろん部門1位。昨年と今年では年齢の区切りが異なるものの、一応部門別で2年連続優勝!マラソン大会での優勝自体が3度目。「2連覇」はもちろん初体験です!
たきかわコスモスマラソン1位メダル
賞状とメダル、そして昨年はなかった賞品「たきかわ菜の花ドレッシング」をもらう(3種類あるうちの1種類(私はシーザー))。ちなみに価格的には500円(200ml)のようです。
なお、ねんりんピックは男性70歳未満の部の優勝タイムが38分38秒。私のタイムとはわずか3秒差。あやうくねんりんピック優勝者(もちろん60歳以上の方)に負けるところでした。アブナイ…。
同じ日に行われた石狩や江別(原始林)の大会には私より速いランナーが多く参加していて、単純比較はできないものの、私のタイムでは両方とも10kmでは6位にも入ってません。あと滝川はハーフもありますから、滝川組で速いランナーはハーフ出場と、ラッキーがいくつも重なっての優勝でした。
来週は大会出場はないものの、このあと9/20ニセコ(ハーフ)、9/27函館(ハーフ)、10/4札幌(10km)、10/11岩手・北上(フル)、10/18北海道ロード(10kmの予定)と、5週連続で大会出場の予定。故障や新型インフルに気をつけて、残り少ない北海道のマラソンシーズンを楽しみたいですね。

|

« 北海道マラソン、2時間54分04秒で完走! | Main | 羅臼郵便局岬町分室、9月18日で営業終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/46148727

Listed below are links to weblogs that reference たきかわコスモスマラソン、10kmで変則2連覇!:

« 北海道マラソン、2時間54分04秒で完走! | Main | 羅臼郵便局岬町分室、9月18日で営業終了 »