« 6/7・千歳JAL国際マラソン、2時間56分57秒で完走 | Main | 明日のびえいヘルシーマラソン、レース時は雨? »

2009.06.12

6/7・第29回千歳JAL国際マラソン完走記(1)

2009年6月7日(日)、第29回千歳JAL国際マラソン2009・フル(42.195km)の完走記です。

昨年は5月に顔面骨折で入院。退院6日後で大会出場だったのでサブ4ペースで走り、3時間49分05秒(それでもラスト2.195kmは8分59秒と9分切り)でしたが、今年はマジモードで2年ぶりのサブスリー(3時間切り)を目指します。
と言っても、月末はサロマ湖100kmウルトラマラソンを控えているので、9割くらいの力で走り、2時間55分くらいを目指していきたいです。
朝は5時20分起床。6時前に朝食をとり、6時40分自宅出発。新札幌駅から新千歳空港行・快速エアポートに乗り、7時19分・千歳駅下車。駅前から無料シャトルバス運行してましたが、小雨が降る中、会場まで約1.6km歩き、7時40分到着。スポーツセンター内は既にランナーで混雑状況でしたが、隣の公民館の2階はまだスペースに余裕があり、窓際に準備のための場所を確保。
8時20分、用足しをしようと、公民館横の仮設トイレ(10基設置)に行くと、5人ほど並んでいましたが、2分ほど待ってすぐに利用。
そのあと、準備やストレッチをしていたら、すぐ近くにいた苫小牧の方と雑談。最近、マラソンのクラブに入り、仲間といっしょにマラソン大会に出ているようで、仲間といっしょに大会で走るのは楽しいですよね。今は「マラソンブーム」と言われてますが、いろいろと新しいマラソンクラブができ、「マラソンビギナー」の方が結構入られていることも大きいかもしれません。どうせ走るなら、ひとりででなく、仲間といっしょの方が絶対いいですよね!
9時時点の千歳の気象データは、天気小雨、気温14.7度、北北西の風、風速4m。風は森林コースなので気にする必要もないですが、気温が低めなので、上は半袖シャツの上にランシャツを重ね着、下は「泥んこコース」対策を兼ねてロングタイツを履き、ランパンを重ね着。そして、手袋とアームウォーマーを装着。そして、終盤のガス欠対策で、洞爺湖マラソン同様、ウエストポーチにゼリー飲料2つを入れて携帯。9時50分過ぎに公民館を出て、スタート地点へ向かう。
◆0km(Start)
スタート10分くらい前にスタート地点到着。最初はスローに入る(キロ4分20秒前後)ので、、前から6〜7列目くらいで待機。10時10分、フルマラソンのスタート。路面は昨年同様、泥んこ&あちこち水たまりで、路面を常にチェックしながらの走り。
最初の1kmは4分22秒。そのあと下りコースがあったので、2kmは8分33秒(1〜2kmの1km4分11秒)。3kmは13分ちょうど(2〜3kmの1km4分27秒)3km過ぎで急な下り区間が続くため、4kmは16分47秒、この1kmは3分47秒。無理せずいってこのスピードなので、後半の下りもこのような走りができそうな予感。それをするためには、前半はとにかくスタミナロスしないよう、体力温存の走りに徹する。
◆5km/0:21:09
キロ4分14秒ペース。ほぼ予定通り。5km手前からしばらくゆるやかな上りが続くコース。とにかく最初無理して体力消耗し、せっかくの後半下りでスピードが出せない…状況はちょっと違いますが、4月26日のとくしまマラソンで前半の強い向かい風で頑張り過ぎて、後半の強い追い風のときにはスタミナ切れで、スローでしか走れなかった…こともありましたので、ここは後ろからランナーに抜かれても気にせず、キロ4分15秒のペースでいく。
◆10km/0:42:24
この5kmは21分15秒。ちょうどキロ4分15秒ペース。
10km手前でハーフコースと分かれ、路面には水たまりがあまりなく、さらに天気も雨がほとんどあがり、非常に走りやすくなる。下り気味のところでは、ペースが上がり、キロ4分10秒を切り、自然とちょっと前にいたランナーをあっさり抜き、上り区間になってしばらくするとまた抜かれてしまう。
◆15km/1:03:39
この5kmも21分15秒。ジャストキロ4分15秒ペース。タイムをそれほど気にせず走っていて、予定どおりのラップタイム。自分の感覚がよくわかっているというところでしょう。
18kmあたりから、上りの傾斜が少々きつくなり、後半に備えて無理をせず、ペースをさらに抑える。後ろにいたランナーに抜かれ、少しずつ離されていくも、後半は逆に抜き返せると思い、気にせず自分のペースで走る。
小石が靴に入り込み、足の指などがたまに痛くなるも、立ち止まって靴を脱ぎ、小石を取ったところで、またすぐに小石が入る可能性大と思い、そのまま走り続ける。
◆20km/1:25:17
この5kmは21分38秒。キロ4分20秒ペース。この区間でもキロ4分15秒くらいでいければよかったのですが、無理だけはしたくなかったので、仕方なし。そのかわり体力十分なので、後半は飛ばせるでしょう。
10km過ぎから用足ししたくなり、我慢しようと思えばできたものの、今回は記録を狙っているわけでもなく、用足しした方が後半気持ちよく走れると思い、20km過ぎの給水所にあるトイレで用足し。40秒くらいロスタイム。用足し後、ゼリー飲料を補給。
(その2に続く)

|

« 6/7・千歳JAL国際マラソン、2時間56分57秒で完走 | Main | 明日のびえいヘルシーマラソン、レース時は雨? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/45323686

Listed below are links to weblogs that reference 6/7・第29回千歳JAL国際マラソン完走記(1):

« 6/7・千歳JAL国際マラソン、2時間56分57秒で完走 | Main | 明日のびえいヘルシーマラソン、レース時は雨? »