« 5/5・日刊スポーツ豊平川マラソンの10km、6位入賞! | Main | 4/24発売・円山動物園ウィズユーカード、なんとか入手 »

2009.05.06

コンサドーレ札幌、栃木に大逆転勝利!

札幌−栃木戦・スコア表示
5月5日(火・水)、札幌ドームでサッカーJ2、コンサドーレ札幌−栃木SCの試合が行われ、後半に栃木が先に2点とり、札幌敗戦濃厚になるも、2点を取って同点に追い付き、後半43分・クライトン選手のゴールで3−2の逆転勝利!これで札幌ドーム3連勝。順位は7位のままです。

この日、真駒内セキスイハイムスタジアム発着の日刊スポーツ豊平川マラソンの10kmを38分06秒(6位入賞)で走ったあと、地下鉄真駒内駅前まで歩いていき、札幌ドーム行シャトルバス(じょうてつバス、運賃200円)に乗って、試合開始10分前の15時50分到着。
今回もU自由席(SS指定席(メインスタンド中央部)の上段)での観戦。
前半は札幌が主導権を握るも、決定機が作れず、0−0のまま後半戦へ。
後半の序盤、札幌に決定機が訪れるも決めきれず、流れは栃木へ。栃木が札幌陣のスペースを突いて、チャンスをつくり、16分、21分と立て続けに得点し、札幌2点ビハインド。
ここからやっと札幌が目覚めて、サイド攻撃がうまくいき、29分に右サイドゴールライン際からマイナスのパスで超フリーの宮澤選手の前へ。落ち着いてゴールを決めて、反撃開始。
38分には左サイドから西嶋選手がセンタリング。途中出場のルーキー・上原選手が豪快なヘディングシュートを決め、2−2の同点。
そして、ロイタイムに入る間際の43分、砂川選手からのセンタリングにクライトン選手が足で合わせて、逆転ゴール。
ロスタイム4分も無難にボールキープで相手にチャンスを与えず、試合終了。札幌3−2の大逆転勝利。一時はどうなることやら、と思ってましたが、久々の劇的勝利に感動。スカッとしました。
同じ3−2でも、札幌ドームで前に行われた愛媛戦では札幌が先に3点取り、後から愛媛に2点を奪われたケースもありました。内容は正反対みたいなものですね。
0−2から3−2の大逆転勝利は、2006年11月26日、日立柏スタジアムでの対柏レイソル戦以来。そのときの柏の監督が現・札幌監督の石崎さん。2006年は柏がJ1昇格、札幌はJ2残留でしたが、JFL時代の1997年には川崎フロンターレに2点ビハインドで終了間際に同点に追い付き、延長Vゴール勝ちして波に乗り、Jリーグ昇格を決めたこともあるので、J1昇格となるJ23位以内を目指す意味で大きな1勝となったと思います。
次は5月10日(日)、同じ勝ち点で、順位は札幌より上の6位・徳島とアウェイで対戦。ちょい前にとくしまマラソンを走り、徳島は思い出のマチ(試合会場は鳴門市ですが)ですけど、サッカーはもちろん札幌に快勝してほしいですね。

|

« 5/5・日刊スポーツ豊平川マラソンの10km、6位入賞! | Main | 4/24発売・円山動物園ウィズユーカード、なんとか入手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/44949138

Listed below are links to weblogs that reference コンサドーレ札幌、栃木に大逆転勝利!:

« 5/5・日刊スポーツ豊平川マラソンの10km、6位入賞! | Main | 4/24発売・円山動物園ウィズユーカード、なんとか入手 »