« 5/9・日ハム、「らしい」勝ち方で札幌ドーム4連勝! | Main | コンサドーレ札幌、岐阜に3-0の完封勝利! »

2009.05.11

八戸うみねこマラソン・ハーフ、1時間22分45秒でゴール

5月10日(日)、フェリーで八戸へ行き、八戸うみねこマラソンのハーフを走り、1時間22分45秒でゴール。40歳以上の部で14位でした。

大会前日・5月9日(土)、苫小牧港フェリーターミナルから21時15分発・八戸行のシルバーフェリーに乗り、翌朝4時45分、八戸港フェリーターミナル到着。本八戸駅方面に向かってジョグで行くも、風速7~8mと風非常に強い状態。
5時半、途中のローソンで、おにぎり、味噌汁、ヨーグルト、野菜ジュースを買い、店内の飲食スペースで飲食。
そのあと6時過ぎ、時間つぶしを兼ねて、マクドナルドでさらにホットケーキ&ホットコーヒーを注文し、店内で飲食。
7時45分・郵便事業会社八戸支店に寄り、ゆうゆう窓口で風景印押印後、本八戸駅(JR八戸線)から8時04分発・鮫行に乗り、8時10分・陸奥湊駅下車。約1km歩き、会場の八戸水産公社前到着。
会場には今では非常に珍しい臨時郵便局が開設されていて、八戸湊局、八戸白銀局、八戸鮫局の風景印が用意されていて、葉書に記念押印する。
10時スタートに向けて、ストレッチなどの準備をして、スタート5分ほど前に整列。
◆0km(START)
レースプランはいつものとおり、最初は抑えて入り、後半勝負の作戦。序盤から速い流れで走るランナーは気にせず、自分の無理のないペースでいくことに。
最初の1kmは抑え目で行き、3分53秒とまずまず。しかし、フェリー移動直後のせいで「ムカムカ」状態…軽い船酔いがまだ抜けてない感覚。3km過ぎで向かい風がほとんどない状態なので、アームウォーマーを手首に寄せる。
◆5km/0:19:26
キロ3分54秒ペース。ちょっと遅いくらいですが、まずまずの感じ。5km過ぎの上りは無理しないように抑えて走り、6km過ぎで上りが終わり、下りに入ったところで、自然とペースを上げて走る。6km過ぎ、左手に国指定名勝の種差海岸の絶景を眺めながら、気持ちよく…ただし、体調は相変わらずイマイチ状態で走る。
◆10km/0:38:52
この5kmは19分26秒と最初の5kmと同タイム。キロ3分54秒とペースはイマイチ上がらず。折り返し手前で、40歳以上の部のランナーが私の前に何人いるかを数えたところ16人…折り返し時点で17位。さらに折り返し直後に同じ40歳以上の部のランナー2人にかわされ、入賞圏の8位以内は絶望的。そもそもペースを上げることができず、キロ4分前後のペースに落ちてしまう。そして、今度は右手に再び種差海岸の絶景。いつもなら強い風の中でのレースなので、往路か復路で強い向かい風を受けるのですが、今年は風がほとんどない状態なので、往路も復路も風に苦しむことはなし。もうちょっと体調のいいときに、もっと早く駆け抜けたかったです。
◆15km/0:58:57
この5kmは20分05秒。キロ4分01秒ペースと4分を超えてしまう。スタート時から続いていた「ムカムカ感」はやっとだいぶ和らいだものの、長旅の疲れのせいもあって、速い走りはあまりできず。
16kmを過ぎたところで、10時45分スタートの10kmが合流。すぐに抜かれた10kmの選手はおよそ37分前後のペースで、しばらくそのランナーの後ろについて、ペースアップするも、1kmくらい併走したあたりで同じペースで行くのが厳しくなり、17kmあたりで離れてしまう。
このあと、無理しすぎて、2週間後の洞爺湖マラソンに影響を及ぼしても仕方ないので、キロ4分前後のペースでいくことに。
◆20km/1:18:37
この5kmは19分40秒。キロ3分56秒ペース。10~15kmよりキロ5秒ペースアップ。走っているうちに、状態がちょっとずつ良くなってきた感じ。残り1.0975kmを4分22秒…キロ3分58秒ペースでいけば1時間22分台でのゴールなので、最後のひと踏ん張り、ペースを上げてゴールへ向かう。
◆Goal/1:22:45
残り500mくらいで、前にいるランナー1人を抜き、なんとかゴール。記録は1時間22分45秒。結局キロ3分56秒ペース。最後の1.0975kmは4分08秒、キロ3分46秒ペース。

八戸うみねこマラソン・記録
距離/タイム/ラップ/1kmペース
05km 0:19:26 19:26 3:54
10km 0:38:52 19:26 3:54
15km 0:58:57 20:05 4:01
20km 1:18:37 19:40 3:56
Goal 1:22:45 04:08 3:46

あとで気象データを確認すると、10時、11時とも風速1m。八戸にしては奇跡的に風がほとんどない状態。気温こそ12度台で、ずっと曇り空でしたが、寒さは全く感じず、トップランナーにとっては絶好の「マラソン日和」という感じでした。そういう中、自分は体調イマイチ状態で、不完全燃焼でのゴールだっただけに、本調子で臨みたかったところでした。
ゴール後、記録速報板で順位を確認したら、40歳以上の部で14位。入賞圏内の8位のタイムは1時間20分47秒。ほぼ2分差でした。
会場にある食堂でそばを食べたあと、今年秋に走る予定の「いわて北上マラソン」試走で北上へ行くため、すぐに八戸を後にしましたが、来年もまたぜひ走ってみたいです。ただし、今回はフェリーの船酔いでヤラレタので、来年は1泊して体調を整えて走り、入賞を狙いたいです。
なお、今回の大会でゲストが東京マラソンで引退レースを走ったばかりの弘山晴美さん。で、弘山さんは徳島県鳴門市出身…実は、この日、サッカーJ2・コンサドーレ札幌はヴォルティス徳島と対戦。会場が鳴門市のポカリスエットスタジアム…個人的にこういう「偶然」はなんかちょっとイヤな予感…と思っていたところ、札幌3-1と2点リードから徳島2点とって、3-3の同点。その予感は当たってしまいました(苦笑)。

|

« 5/9・日ハム、「らしい」勝ち方で札幌ドーム4連勝! | Main | コンサドーレ札幌、岐阜に3-0の完封勝利! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/45101435

Listed below are links to weblogs that reference 八戸うみねこマラソン・ハーフ、1時間22分45秒でゴール:

« 5/9・日ハム、「らしい」勝ち方で札幌ドーム4連勝! | Main | コンサドーレ札幌、岐阜に3-0の完封勝利! »