« 3/15・荒川市民マラソン完走記(2) | Main | 神戸のスタバ前に丸形ポスト有り! »

2009.03.20

3/15・荒川市民マラソン完走記(3)

3月15日(日)、第12回東京・荒川市民マラソンのフルで2時間48分46秒の自己新記録で完走しました。その完走記・その3です。

◆中間点(21.0975km)/1:23:28
前半はキロ3分57秒4ペース。以前アップしていた想定ペースで、「風か強くないとき」の1時間23分04秒より24秒遅れ。後半、それも35kmからが本当の勝負で、そこで粘れば2時間47〜48分台はいけるので、今は焦らずにキロ4分ちょうどくらいでいこうと思ったら、向かい風が強く(体感では北西方向から風速3〜4m)、キロ4分02〜04秒くらいでいくことに。
折り返したあと、堤防の上に上がり、ちょっと前にいたランナーの後ろにつけて、1km弱走ったものの、キロ4分10秒くらいのペースで、これでは遅いので、覚悟を決めて、自分のペースで走るため、キロ4分02〜04秒の単独走をすることに。
◆25km/1:39:20
この5kmは20分06秒。キロ4分01秒ペース。ただし、折り返したあとだとキロ4分04秒ペース。まだまだ余力はあるので、35kmまではこのペースでいけるよう、少しずつ頑張る。
心肺機能的にはまだまだ余力があるものの、脳の方がちょっと疲れぎみ。前のフル、湘南国際マラソン(2008年11月)では35km過ぎから低血糖症でフラフラ状態。それを防止する意味でウエストポーチに入れていた黒糖アメを25km過ぎでなめる。
途中、マラソン仲間から応援を受け、パワーをもらう。その方は東京マラソン出場で、来週は私が東京旅行のついでに応援です!(というより、東京マラソン応援がメイン)
◆30km/1:59:33
この5kmは20分13秒。キロ4分03秒ペース。湘南の30kmより20秒遅い通過。でも、湘南のときはほぼいっぱいいっぱい状態。ふくらはぎもかなり張ってきた状態でしたが、今回はまだまだ余力充分。
30km手前で、もうひとつ用意していたゼリー飲料(ザパスピットインリキッド)を補給。そして給水所の水を飲み、喉元をスッキリさせる。
その時点でアメをまだなめていましたが、エネルギー補給はこれで大丈夫なので、紙コップにアメを出し、ダストボックスに入れる。
後での足音の様子で、22kmあたりから私の後ろに私のペースに着いてくるランナーが1人いた模様。しかし、自分のペースで走るだけなので、気にすることなく、キロ4分04秒前後のペースを刻み続ける。
◆35km/2:19:53
この5kmは20分20秒。キロ4分04秒ペース。きっちりと想定ペースを刻む。しかし、マラソンは35kmからが本当の勝負。今まで溜めていたパワーをいよいよ出していく場面。
堤防の上をかけ上がるところで、無理しないようやや速度を落としたところ、後ろにつけていたランナーが抜いてきました。そのまま前に行かせてもよかったですが、キロ4分04秒前後のペースをキープしようとしたら、いつの間にかまた私が前にいました。
◆残り5km/2:28:56
最低目標の2時間50分切りにはキロ4分12秒ペース…これはほぼいけると確信。で、2時間49分切りにはキロ4分ちょうどのペース…これは少々厳しいけど、決して全く走れないペースでないし、そのために何度も長距離走をやってきたので、あきらめることなく走る。
◆残り4km/2:32:57
この1kmは4分01秒。まだまだ余力があるので、ふくらはぎがつらない限り自己新の2時間50分切りは間違いなし。そして、2時間49分切りを目標に、このペースを維持できるよう、踏ん張って走る。
◆残り3km/2:37:01
この1kmは4分04秒。キロ4分ちょうどでも2時間49分を超えてしまう状況。なんとかペースをちょっと上げて、2時間49分切りを目指すことに。
私の後ろにずっとつけていたが39kmを過ぎてペースを上げ、私の前に出る。いったん5mくらい離されたものの、このランナーに付けば絶対2時間48分でゴールできると思い、私もここでラストスパート。
◆40km/2:40:08
この5kmは20分15秒。キロ4分03秒ペース。ここまで大幅にペースダウンすることなく、残り2.195km。ここ最近は残り2.195kmを8分台で走ってませんが、まだまだ余力があるので、8分台を狙って走る。
◆残り2km/2:40:53
この1kmは3分52秒。前のランナーに引っ張ってもらったおかげ。これで2時間49分切りも完全に射程圏。最後の給水所では給水せず、ゴールに向かってひた走る。
◆残り1km/2:44:46
この1kmも3分53秒。いよいよ残り1km。2時間49分切りもこれで確実。あとはフルのキロペースが4分を切るタイム、2時間48分46秒以内を目指しつつ、本当に最後のスパートしかし、ペースを上げようとしたところ、右足ふくらはぎがつる寸前に。
体力的にはまだまだ速く走れる状態でしたが、ここはふくらはぎをつらせないよう、ペースを少し落とす。戸田橋の下を通過し、ゴールが見えてくる。歩幅を狭くしたままピッチを上げてのラストスパート。42km地点を2時間47分58秒で通過。キロ4分ペースなら、200mで48秒。なんとか2時間48分46秒が見えてきた…と思ったら、また右ふくらはぎがつりそうになる。つらないようにストライドを狭くしつつ、必死にピッチを速くして、いよいよゴール。
荷物預り所で荷物を受け取り、ケータイに配信された速報タイムをチェックすると、2時間48分46秒!念願の2時間50分切り、そしてキロ4分ペースを切るゴールタイム達成とダブルで目標を達成しました。
距離/タイム/ラップ/1kmペース
05km 0:20:22 20:22 4:05
10km 0:39:59 19:37 3:56
15km 0:59:44 19:45 3:57
20km 1:19:14 19:30 3:54
25km 1:39:20 20:06 4:02
30km 1:59:33 20:13 4:03
35km 2:19:53 20:20 4:04
40km 2:40:08 20:15 4:03
Goal 2:48:46 08:38 3:56

ネットタイムはスタートロスが7秒ということで、2時間48分39秒。まずこのタイムなら「1歳刻みランキング」(2009年度は39歳)で100位以内は確保したでしょう。昨年の38歳の100位が2時間52分02秒。ボーダーラインのアップは約2〜3分はあっても、3分半ということはまずないでしょう。なお、昨年の順位は83位(2時間50分20秒(スタートロス5秒差引後))。今回のタイムを昨年に当てはめれば73位相当。ただし、ランクインしているランナーの大半がレベルアップしており、2分前後アップなら、順位は80〜85位くらいと昨年並みでしょう。
実は2月15日の青梅マラソン・30km走ったあと、2月下旬に一度ノド痛となり、レース4日前の3月11日(水)には夜に20kmをキロ5分程度で走る予定が、朝から頭痛となり、休養のため練習中止。ひとつ間違えば、体調不良でレース出場取りやめという可能性もありましたが、体調不良のときはとにかく静養するのみ。
翌・12日(木)は症状が治まったので、朝30分ジョグ、東京移動した13日(金)には皇居で2kmの刺激走(7分21秒)(刺激走の前後は少々のジョグ)、マラソン前日の14日(土)は移動で10キロほど歩いたものの、ジョグを含めて走りは一切行わず、大会に臨んでの目標達成。大会前にちょっとのアクシデントはあったものの、程度を最小限に食い止め、疲れもだいたい取ってレース出場ができたので、調整がうまくいったと思います。
そして、当日朝の行動を含めて、レース運びも想定どおり。会心のレースでした。フルマラソンで会心のレースは実質的に初めてかな。やっとマラソンのコツをつかんだ…という感じです。
来週は東京マラソン応援で「北海道・東日本パス」(1万円)利用による東京旅行。マラソン仲間を含めて、東京マラソンを走られる皆さんをたっぷり応援します!
次の大会は4月19日・伊達ハーフでの10km。そして、翌週・4月26日にとくしまマラソンのフルを2年連続で走ります。徳島は5月の洞爺湖マラソンの調整の位置付けで、2時間50〜51分台で走る予定。まずは本格的な練習はちょっとお休み。リフレッシュして、3月28日頃からまた走り込み開始です。

|

« 3/15・荒川市民マラソン完走記(2) | Main | 神戸のスタバ前に丸形ポスト有り! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/44400274

Listed below are links to weblogs that reference 3/15・荒川市民マラソン完走記(3):

« 3/15・荒川市民マラソン完走記(2) | Main | 神戸のスタバ前に丸形ポスト有り! »