« 2/2発売エコー葉書「(社)北海道産業廃棄物協会」の図版 | Main | 2009年初の「つどーむ30km走」を実施 »

2009.01.24

3/2「ふるさと心の風景」第4集切手…北海道・共和町が題材に

ふるさと切手・北の春
2009年3月2日(月)発売予定のふるさと切手「ふるさと心の風景」第4集「春の風景」10種のうち、北海道・岩内郡「北の春」が登場します。

ゆうびんホームページで、紹介されている「解説帳に切手の解説を掲載したページに見本として掲載している風景印」で小沢郵便局が掲載されているので、舞台となった場所は岩内郡共和町でしょう。
「ゆうびんホームページ」で紹介されている切手図版は小さく、画像も荒いため、どのような風景か特定が難しいので、あえて図版の予想はしません。詳しい説明は上記の解説帳に書いてあるのでしょうが、サイトにもしっかり紹介してほしいですよね。そのことによって「切手を入手したい!」という方もいると思うのですが。ホントに積極的に販売するやり方が郵政民営化になってもあまりできていないです。切手だけを見て「買おう」と思う方は少ないのです。まだ郵政内部に真のマーケティング担当がいないということなのでしょう。
ま、話がそれてしまったのですが、共和町で風景印使用局は小沢局(こざわ)、前田局、発足局(はったり)の3局。切手発行日の3月2日、朝9時に札幌中央局でハト印(初日印)押印してから、中央バス・高速いわない号利用で国富バス停下車→約3km走って小沢局へ行って風景印押印。同じ道を戻って、高速いわない号に再び乗り、国富→前田移動で、前田局風景印押印。前田局から約5km走り、発足局風景印押印…を予定しています。時間があれば、中央バス利用で泊村、神恵内村にも寄り、最後は岩内局に寄って風景印押印したいと思います。
なお、切手の原画は原田泰治さん。「ふるさと心の風景」で北海道内の題材が登場したのは、2008年11月4日発売・第3集「冬の風景」の「海辺の駅」(網走市/北浜駅)に続き、2つ目です。

|

« 2/2発売エコー葉書「(社)北海道産業廃棄物協会」の図版 | Main | 2009年初の「つどーむ30km走」を実施 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/43837965

Listed below are links to weblogs that reference 3/2「ふるさと心の風景」第4集切手…北海道・共和町が題材に:

« 2/2発売エコー葉書「(社)北海道産業廃棄物協会」の図版 | Main | 2009年初の「つどーむ30km走」を実施 »