« 3/2「ふるさと心の風景」第4集切手…北海道・共和町が題材に | Main | 1/30・SAPICAを購入、早速利用 »

2009.01.25

2009年初の「つどーむ30km走」を実施

1月24日(日)、大阪国際女子マラソンが行われましたが、私は今年初の「つどーむでの30km走」をしました。

つどーむには開館5分前の8時40分到着。既に20人くらいのランナーが開館を待っていました。
ストレッチ、5周(1周400m)ジョグしたあと、9時20分頃にスタート。ペースはキロ4分30秒。フルマラソンでのペース(キロ4分00秒)よりキロ30秒遅く設定。屋内とはいえ、外の気温がマイナス6度ということで、室内も推定で5度くらいの状態。上は長袖シャツの半袖シャツを重ね着、下はランニング用タイツを着用。もちろん手袋もしてのrun。おおむね5kmごとに給水をとり、ペースも最初の1kmだけ4分39秒とスローでしたが、1kmを過ぎてからは4分25秒~30秒ペースをキープ。10km過ぎにトイレタイムで1分ちょっとロスタイム。そのあともしっかり4分25秒~30秒ペースを維持。ただし、20kmあたりで腹がだいぶ減って、ガス欠直前。一応、糖分補給用のカンロ飴を用意していましたが、糖分が少なくなったところで、脂肪を走るエネルギーにしていくトレーニングもしていきたいと思い、飴を口にするのは我慢する。
27kmを走り、残り3km(あと1割)のところで、少しペースアップ。残り2.2km(27.8km)のところでさらにスピードアップし、9割の力で走る。これは、フルマラソンのときなら、残り2.2kmということは40km地点通過ということ。残り2.2kmでちょっと早い走りをして、フルマラソンのラストスパートのシミュレーション的意味合いの練習です。ペースはキロ4分を切る走りまで切り替えができ、30kmを2時間12分27秒でゴール。残り2.2kmは8分27秒。キロ3分51秒ペース。実際のフルマラソンだとそれだけスタミナが残っているわけがないので、これだけ早い走りはまず無理ですが、終盤ペースアップする意識づけの練習はできたでしょう。

走行距離/タイム/5kmラップ/1km平均
5km 0:22:32 22:32 4:31
10km 0:44:53 22:21 4:29
15km 1:07:09 22:16 4:28
20km 1:29:27 22:18 4:28
25km 1:51:42 22:15 4:27
30km 2:12:27 20:45 4:09
(4:32-4:23-4:10-3:52-3:48)
※残り2.2km 8:27(3:51/km)

この日の朝食はトースト2枚(はちみつを塗る)、ヨーグルト、野菜ジュース、コーヒー。ヨーグルト、野菜ジュース、コーヒーは普通だと腹の調子が悪くなる可能性が高いので、レース当日にはとらない方がいいのですが、私の場合、わざと用足しさせるためにとってます(逆に普段は出ないのが普通です…)。
練習後、大阪国際女子マラソンをテレビ観戦。2時間19分台の記録を持つ渋井陽子選手が優勝し、ドイツ・ベルリンで行われる今年の世界陸上のマラソン代表に内定。2位は赤羽(あかば)有紀子選手、3位は原裕美子選手。上位3人は全員栃木県出身。栃木漫才のU字工事にぜひネタとして取り上げてほしいですね…。ま、これは冗談として、上位の3人は同郷なので、今後さらにライバル心が大きくなって、切磋琢磨できるでしょう。そうそう、U字工事の2人は大田原高校卒だそうですから、大田原マラソンのゲストに来てほしいですね(笑)。
同郷といえば、1月17日に行われたスキージャンプのNHK杯は1位岡部選手、2位葛西選手、3位伊東選手と全員が北海道下川町出身。お互いが強いライバルとして認め合っていて、「負けられない」という気持ちが強いでしょう。「ライバル」という存在があると、やはり大きく成長するきっかけとなりますね。私の場合は大きくいえば「みんながライバル」という感じでしょうか。でも、「自分自身がライバル」とも言えますね。とにかく一歩ずつ成長していきたいと思ってます。

|

« 3/2「ふるさと心の風景」第4集切手…北海道・共和町が題材に | Main | 1/30・SAPICAを購入、早速利用 »

Comments

yuaさんのページ、発見してしまいました。
お気に入りに入れておきます。
よろしく、お願いします。

Posted by: むうさん | 2009.01.29 at 06:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/43856495

Listed below are links to weblogs that reference 2009年初の「つどーむ30km走」を実施:

» 今ではほぼ、眼鏡に頼る事は無くなりました [視力回復手術をしない視力回復トレーニング方法【川村明宏の視力回復訓練法】]
松原 一生 様 年齢 17歳 ご住所 岐阜県 視力アップ数値 0.2 ⇒ 0.8 僕は、最初このマニュアルで「回復してもせいぜい、0.2程度だろう」とほぼ疑いながら、冗談混じりで買いました。 マニュアルを見ても、簡単な事しか書かれていなかった為、最初は疑いの気が強かったです。 しかし、トレーニングを続けて、日�... [Read More]

Tracked on 2009.01.28 at 09:08 PM

» サンドウィッチマン [サンドウィッチマン]
若手漫才日本一を決める「M―1グランプリ2007」で先月優勝した、仙台市出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」が26日、地元同市泉区の大型ショッピングセンターで「凱旋(がいせん)トークライブ」を披露した。 [Read More]

Tracked on 2009.01.30 at 12:34 AM

« 3/2「ふるさと心の風景」第4集切手…北海道・共和町が題材に | Main | 1/30・SAPICAを購入、早速利用 »