« 登別・室蘭局回り後、室蘭カレーラーメンを食べる | Main | 苫小牧「エガオ郵便局」、郵便番号入欧文印使用終了 »

2009.01.17

2009北海道マラソンのコース、大幅変更

8月30日(日)に行われる「2009北海道マラソン」のコースが大幅に変わり、制限時間も今までの4時間から5時間に広がり、定員も5000人から8000人に増えます。で、北海道新聞の記事や北海道マラソンサイトに掲載されているコース図から、早速地図サイトでシミュレーションしてみました。

2009北海道マラソンコース

5km地点 豊平区平岸2条7丁目(地下鉄平岸駅付近)
10km地点 北区北10条西1丁目
15km地点 北区新川3条1丁目
20km地点 北区新川3条19丁目付近(コーチャンフォー付近)
中間点 北区新川西1条3丁目
25km地点 手稲区手稲前田
折返し(約25.5km) 手稲区手稲前田
30km地点 北区新川西1条4丁目(GSエネオス付近)
35km地点 北区新琴似2条3丁目(新琴似南小付近)
40km地点 北区北12条西7丁目(北海道大学構内・工学部南付近)

残り5キロからは北海道大学構内(クラーク博士像前も通る)や北海道庁赤れんが庁舎の前も通る「観光コース」ですが、序盤で中の島通を南下し、鋭角的に国道453号線を左折しますが、そこで約300mで10メートルちょっと駆け上がりまる「難所」が待ってます。
そのあと創成川のアンダーパスの下り→上り、新川通の走行で追分通との立体交差で下り→上りを往復(2度)は、以前のコースでも、東8丁目・篠路通のアンダーパスの下り→上り、そして追分通の走行で新川通との立体交差で、上り→下りを往復(2度)がありましたから、大差ありません。
前半の下りになる距離が短くなること、そして前述の中の島通の急な上りは、記録が1分程度落ちる要因になりますね。マラソン初心者にとってちょっと厳しいコースです。
制限は5時間だと、イーブンでいくならキロ7分06秒ペースでOKです。でも持ちタイム的には、キロ6分半ペース、タイムで4時間35分以内でないと完走は難しいでしょう。サブスリークラスのレベルなら、キロペースでベストよりプラス5~10秒(タイムでプラス3分半~7分)が目標タイムという感じですが、ベストが4時間台なら、急激にペースが落ちることも想定されるので、ベストよりプラス20~40秒(タイムで14~28分)とかなり余裕をもっていかないと、大幅に失速したり、走れなくなったりする可能性が高くなりますね。
天気が良ければ、1月25日(日)でも早速、新コースを試走(一部になる可能性大)したいです(7月くらいにももう1度試走予定)。
今年春に完成予定の創成川アンダーパスを通る予定ということで、約1kmの地下トンネルをランナーが走るというのは、日本のマラソンでは今までなかったのでは?地上トンネルの通過だと、北海道では伊達ハーフマラソンで、長さ約600mの伊達トンネルを通りますので、長さ1km以上のトンネルを通る大会があるかもしれません。

|

« 登別・室蘭局回り後、室蘭カレーラーメンを食べる | Main | 苫小牧「エガオ郵便局」、郵便番号入欧文印使用終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/43754667

Listed below are links to weblogs that reference 2009北海道マラソンのコース、大幅変更:

« 登別・室蘭局回り後、室蘭カレーラーメンを食べる | Main | 苫小牧「エガオ郵便局」、郵便番号入欧文印使用終了 »