« 元日の中標津行き、往復夜行バス利用に予定変更 | Main | 2009年元日は中標津へ賀状発送 »

2008.12.31

2008年の出場マラソン大会を振り返る

2008年も今日(大晦日)でラスト。今年もそこそこありましたけど、今年のマラソン大会について振り返ります。

(1)2月3日・青梅マラソン(30km)が雪で中止
自分が出場を予定していた大会で、降雪による中止になったのは、2年前(2006年)の千葉マリンハーフマラソン以来、2度目。冬の大会は、こういうこともあると思ってエントリーしないといけないですよね…。
(2)3月16日・荒川市民マラソン(フル)、2時間50分25秒の自己ベスト
今までの自己ベストは2007年11月・大田原マラソンでの2時間53分32秒。一気に3分以上縮めました。大田原の前の自己ベストも2007年5月・洞爺湖での2時間58分22秒。8ヶ月で8分近く縮めることに成功。やっとマラソンの走りができるようになった感じです。
(3)5月5日・日刊スポーツ豊平川マラソン(ハーフ)、5月25日・洞爺湖マラソン(フル)欠場
5月4日、交通事故で顔面骨折により、無念の棄権。顔面骨折、前歯2本損傷、両手・両肘・両膝・両足の擦り傷以外は損傷なし(頭、首も大丈夫。むちうちもなし)。一歩間違えば走るどころか、普通の生活すらできない状態になってたかもしれません…。退院後、また普通に走ることができるので、ちょっと「辛抱」の期間でした。
(4)6月1日・千歳JALマラソン(フル)、3時間49分05秒で完走
交通事故のケガで入院し、退院は5月26日(洞爺湖マラソンの翌日)。退院して6日後の千歳JALマラソンは実質ぶっつけ本番で出場。さすがにいつものように走るのは、あまりにも無謀(出場すること自体が無謀という話もあるが…(苦笑))なので、4時間を目標に走り、3時間49分05秒で完走。走れることのありがたさをかみしめながらのレース参加でした。
(5)7月27日・釧路湿原マラソン(30km)、1時間55分51秒で初の2時間切り
顔面骨折後、やっと最後まで自分のペースで押し切れた大会で、30km2時間以内を目標に走り、目標を大幅に更新してのゴール。
(6)8月31日・北海道マラソン(フル)、腰痛ながら3時間04分03秒で完走。
レース前日、突発的な腰痛に襲われ、普通なら棄権するところ、強行出場し、腰をかばいながら走る。サブスリーペースでいくも、残り3kmで足がつってしまい、2年連続3時間切りはできず。それでも、12年連続完走できました。やはり、レース直前の調整の難しさを痛感しました。
(7)9月15日・たきかわコスモスマラソン、年代別で1位!
10月5日の札幌マラソンの調整として、10kmに出場。タイムは37分50秒ですが、年代別(36歳~59歳の部)で1位!マラソン大会の1位は2度目です。タイムはどうであれ、1位はやはり嬉しいですね。
(8)10月5日・札幌マラソン(ハーフ)で1時間20分16秒の札マラ自己ベスト。
1時間20分切りを目指したものの、その記録にはわずかに及ばず。それでも札マラの自己ベスト。あと公認ハーフの自己ベストもマーク。来年は札幌国際ハーフの参加資格である1時間18分切りを目指します。なお、翌月の成田POPラン(ハーフ・未公認)では1時間19分台をマーク。ダウンヒルの美瑛を除けば、1時間20分切りは2年振りでした。

ま、サロマは6度目の完走ができ、そのあとのフルも新潟、湘南国際と連続で3時間切りを達成。すべてが順調ということにはなりませんでしたが、いいステップの1年になったと思います。また、走り方、トレーニング方法、調整方法など、本などで勉強し、少しは自分のスタイルが見えてきたかな…というところです。
来年の目標は…明日にアップしたいと思います。
2008年もブログをご覧いただき、ありがとうございました。2009年もよろしくお願いします。

|

« 元日の中標津行き、往復夜行バス利用に予定変更 | Main | 2009年元日は中標津へ賀状発送 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/43588695

Listed below are links to weblogs that reference 2008年の出場マラソン大会を振り返る:

« 元日の中標津行き、往復夜行バス利用に予定変更 | Main | 2009年元日は中標津へ賀状発送 »