« 荒川市民マラソン、フル申込は11月26日で締切 | Main | とくしまマラソン、申込は11月28日で締切 »

2008.11.28

「SAPICA」、2009年1月30日サービス開始

札幌市地下鉄で利用可能なICカード乗車券「SAPICA(サピカ)」の利用開始日が2009年(平成21年)1月30日(金)と決まりました。
ICカード「SAPICA」は「SUICA(スイカ)」(JR東日本など)や「Kitaka(キタカ)」(JR北海道)などと同じく、無記名式、記名式、定期券の3種類有り、3種類ともデポジット料500円がかかり、無記名式、記名式は2000円(利用可能額1500円)です。

注目は、共通ウィズユーカードにあった「プレミアム」ですが、SAPICAの利用金額の10%が「SAPICAポイント」としてたまり、降車駅の改札機を通過する際、乗車料金以上のポイントがある場合は、ポイントが自動的に乗車料金の支払いに使われます。しかし、共通ウィズユーカードの1万円券は1500円(15%)のプレミアムがついているため、1万円だとSAPICA利用の方が「500円分損」となってしまいます。
ただし、記名式と定期券の場合、紛失しても再発行(手数料が必要ですが)が可能なので、SAPICA利用の方が安心です(無記名式は再発行不可)。あと、オートチャージ機能もあります(要事前申込(クレジットカードが必要))。
札幌市地下鉄のICカード化については、JR北海道「Kitaca」とは互換性がないこと、またバスや市電には対応していないことなど、批判が多いですが、紛失したときに再発行が可能となるとともに、継続定期券購入の場合、各駅の対応券売機で発売可能となり(今までは9駅の定期券発売所のみ)、地下鉄営業時間中であればいつでもOKとなり、利便性も高くなっていることは、あまり報道されていません…。
今でも定期券購入の際、4月上旬、給料日(毎月25日)直後、そして学校の休み明けなど定期券発売所で相当待たされる状態でしたが、地下鉄のみの利用者にとっては、それがだいぶ解消されることになります(ただし、市電のみ及び地下鉄とバス・市電の乗り継ぎの場合は従来どおり定期券発売所のみの発行。それでも、混雑時における待ち時間は多少短くなると思われる)。これは相当な改善だと思いますけどね…。
なお、発行記念カードを発売するのかどうかは、いまのところ不明です。

|

« 荒川市民マラソン、フル申込は11月26日で締切 | Main | とくしまマラソン、申込は11月28日で締切 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/43256946

Listed below are links to weblogs that reference 「SAPICA」、2009年1月30日サービス開始:

» アパート・マンション経営 [アパート・マンション経営]
アパート・マンション経営 [Read More]

Tracked on 2008.11.29 at 03:56 AM

« 荒川市民マラソン、フル申込は11月26日で締切 | Main | とくしまマラソン、申込は11月28日で締切 »