« ランニング測定結果・1 | Main | ランニング測定結果・3/体組成測定 »

2008.11.12

ランニング測定結果・2/フォーム測定

ランニングフォーム測定写真
アシックス・ランニングラボ東京で行った「ランニング測定結果」、次はフォームについての測定結果です。

トレッドミル(ランニングマシン)で走ったときのピッチとスライドは以下のとおりです。

時速[キロペース]/ピッチ(1分毎)/ストライド/身長比ストライド
時速12.0km[5分00秒] 193歩 104cm 61.1%
時速12.5km[4分48秒] 190歩 110cm 64.3%
時速13.0km[4分37秒] 193歩 112cm 65.9%
時速13.5km[4分27秒] 197歩 114cm 67.1%
時速14.0km[4分12秒] 204歩 114cm 67.1%
時速14.5km[4分08秒] 197歩 123cm 72.4%
時速15.0km[4分00秒] 200歩 125cm 73.5%
時速15.5km[3分52秒] 200歩 129cm 75.9%
時速16.0km[3分45秒] 204歩 131cm 77.1%
時速16.5km[3分38秒] 208歩 132cm 77.6%
時速17.0km[3分32秒] 204歩 139cm 81.8%
時速17.5km[3分26秒] 212歩 138cm 81.1%
時速18.0km[3分20秒] 204歩 147cm 86.4%

ピッチは時速12kmで190歩/分前後、時速15kmでちょうど200歩/分、時速17.5kmでは最大の212歩/分。ストライドは時速12kmで100cmちょっと。時速15kmで125cm、時速18kmまで上げたときは147cmまで広がりましたが、身長比ストライドが時速15kmで74%と標準の78~85%より低く、「ピッチ走法」と判定されました。
ランニングフォームは、前からの映像では、特に問題なし。ただし、横からの映像では、腕振りは問題なしでしたが、膝は前に出ているものの、スムーズな振り出しが行われておらず、路面を叩くように着地しているとのこと。この着地では、フルマラソンの終盤にふくらはぎがつったりなど、足のアクシデントを起こしやすいので、要改善ですね。
後方足部のアップ映像で、着地はかかと外側からで問題なし。足の回内(プロネーション)も標準範囲。着地後の足先の向きがやや外側ということ。できればまっすぐが望ましいようです。
上からの映像で、肩の揺れがやや大きいとのこと。映像で見てみないとわからないことだらけです。
後日、DVDで動画が送られるので、どんな感じで走っているのか、早く確認してみたいですね。

|

« ランニング測定結果・1 | Main | ランニング測定結果・3/体組成測定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/43086992

Listed below are links to weblogs that reference ランニング測定結果・2/フォーム測定:

« ランニング測定結果・1 | Main | ランニング測定結果・3/体組成測定 »