« 9/21・恵庭マラソン、成年の部で4位入賞! | Main | 2009.6.2「日本開港150周年記念」切手発売…函館行き決定! »

2008.10.01

北海道日本ハム、CS進出決定!

10月1日、北海道日本ハムのパ・リーク公式戦最終戦、Kスタ宮城での東北楽天戦で球団新の28安打の猛打で17-0の大勝。千葉ロッテが埼玉西武に5-9と破れたため、3位が確定し、クライマックスシリーズ進出を決めました!

おとといの千葉ロッテ戦で完投勝利したダルビッシュ投手が中1日で登板。2イニングを無失点に抑え、2年連続で投球回数200イニング達成です。そして、2年連続で沢村賞の選考基準7項目すべてクリアとなりました。
◆登板数25以上-25
◆完投数10以上-10
◆勝利数15以上-16
◆勝率6割以上-.800
◆投球回200以上-200-2/3
◆奪三振150以上-208
◆防御率2.50以下-1.88
東北楽天の岩隈投手も20勝など選考基準5つをクリア(次回登板で4イニング&1アウトで投球回数200イニング達成し、選考基準6つクリア。完投数(5)のみ基準に達せず)して沢村賞の最有力ですが、ダルビッシュ投手が全7つをクリアしているので、今年は2人受賞でしょう。
なお、防御率タイトル争いですが、岩隈投手は次回登板で5イニング無失点でダルビッシュ投手に並び、そこから1つ以上アウトを重ねて無失点のままでいけばダルビッシュ投手を上回るものの、1失点でもしてしまうと、9イニング投げてもダルビッシュ投手を上回ることができず、上回るには10イニング投球が必要です。
クライマックスシリーズの1stステージはオリックスvs北海道日本ハムの対戦ですが、CSや日本シリーズの経験が豊富な日ハムが絶対有利。ダルビッシュ投手も9月15日の対オリックス戦で8回まで無失点。9回にまさかの4失点で逆転されてしまう。味方が再逆転のサヨナラ勝ちで勝ち投手になったものの、オリックスにはそのときのリベンジを果たしたいと燃えて登板するでしょう。
もし日ハムが2ndステージ進出すれば、北海道移転1年目の2004年(4年前)、プレーオフで激闘の末に敗れた西武との対戦。そのときを知る選手はだいぶ少ない(主力では建山投手、高橋選手、金子誠選手くらい。稲葉選手やダルビッシュ投手もまだ日ハム入団前)ですが、そのときの雪辱を4年越しで果たしてほしいですね。
さて、私は次のマラソン大会出場が10月5日、札幌マラソンのハーフ。先週まで走り込みをたっぷりしていたところ、日曜あたりで疲れがピークとなってしまったものの、今はだいぶ疲れがとれてきました。明日に3000mタイムトライアル(目標タイムは11分前後)を1本して、あとは軽いジョグで調整して、大会では1時間20分切りを目指します!

|

« 9/21・恵庭マラソン、成年の部で4位入賞! | Main | 2009.6.2「日本開港150周年記念」切手発売…函館行き決定! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/42655582

Listed below are links to weblogs that reference 北海道日本ハム、CS進出決定!:

« 9/21・恵庭マラソン、成年の部で4位入賞! | Main | 2009.6.2「日本開港150周年記念」切手発売…函館行き決定! »