« 「JPS北海道会員大会in函館」開催 | Main | ストックホルム五輪5000m金・コーレマイネン選手の切手 »

2008.10.20

10/19・北海道ロードレース、1時間21分42秒で部門11位

10月19日(日)、私にとって北海道内で行われるマラソン大会のラスト出場となる「第29回北海道ロードレース」のハーフで1時間21分42秒で完走。順位は部門別で11位と入賞圏内の10位まであと3秒でした。

昨日、JPS北海道北海道会員大会参加のため、函館に行ってましたが、夜行バスで札幌にに戻り、5時過ぎに帰宅。1時間ほど再び寝たあと、6時半起床。7時に朝食をとり、8時過ぎに出発。9時過ぎに会場到着(真駒内公園)。札幌は9時時点で気温は既に17.9度(平年の最高気温は15.1度)。昨年はスタート時でわずか8.1度でしたから、前年比プラス10度です。ただし南南東の風、7m/秒と折り返しの後半は強い向かい風を受けてのレースとなりそうです。

◆0km(START)
10時ちょうどにハーフスタート。最初はアップくらいの気持ちでスピードはそれほど出さずに、キロ4分くらいのペースで走る。最初は真駒内公園内を周回するコースで、上り&向かい風なので抑え目で行き、上りが終わり、下りになったところでちょっとずつペースアップ。真駒内公園を出てから強い風を後ろから受け、さらにちょっとペースアップ。
◆5km/0:19:04
キロ3分49秒ペース。昨年は19分01秒、一昨年は19分09秒なので、このところほぼ同じペース。特に予定ペースは定めていなかったのですが、無理ない走りでこのタイムはいい調子。いつもはここからキロ3分45秒前後のペースでいくのですが、今年は強い追い風を受けているので、5〜6km、6〜7kmの1kmは3分35秒、3分37秒と自分にとってはハイペース。それでも無理はしていない走り。このあとは3分45秒前後のペースで走り、9kmからはピッチを上げた走りをして、ややペースをまた上げる。
◆10km/0:37:28
この5キロは18分24秒で。キロ3分41秒ペース。で、9月21日の恵庭マラソンの10kmタイムも37分28秒。10月5日の札幌マラソン(ハーフ)の最初10kmも37分28秒。フルを除けば、3大会連続で10kmのタイムが同じ。今回は追い風の中のレースなので、体力温存状態の走り。
◆12km/0:45:16
12km手前で折り返し。私の前を行き、折り返してくるランナーのナンバーカードをチェックしたところ、入賞圏内である30歳代の10位は、私より1分くらい前にいて入賞は厳しい状況。12km過ぎで私より抜いていったランナーが強い向かい風の中、いいペースで走っていたので、ペースが落ちないようにそのランナーの後ろについていく。
◆15km/0:56:49
この5kmは途中から強い向かい風を受ける状況のため、19分21秒とタイムがちょっと落ち、キロペースは3分53秒。それでも今年の札幌マラソンの15キロ通過タイムよりわずか10秒遅れ。前に走っているランナーのペースが落ちてきたものの、強い向かい風の中で下手に飛び出すと体力消耗して、かえってそのあとペースダウンしてしまうので、飛び出しはしばらく自重。
◆残り5km/1:00:56
残り5kmとなったものの、なかなかペースが上がらない状況だとキロ4分ペース、残り5kmを20分で行くのも厳しい状況。ゴールタイムは1時間21分台を目指すことに。
体力温存の走りをしているところ、さらに前にいるランナーが近づいたところで、そのランナーを目指してペースアップし、ランナーの後ろについた段階でペースを落とし、体力温存。それを3度ほど繰り返したところ、一度抜いたランナー2人がペースアップしたので、満を持して私もペースアップしてついていき、うち1人のランナーのペースがさらにペースアップしたので、私もしっかりとついていく。
◆残り1km/1:17:43
残り1kmになった段階でもラストスパートせずというより、抜いたあとまた追いつかれる可能性もあるので、競技場へ入る手前の橋のところでラストスパートをし、それまでは自重する作戦に出る。本当はさらに前にいるランナーも見えてはいたものの、差は10秒以上あり、追いつくのは難しいと判断。
◆Goal/1:21:42
前のランナーとの差は3メートル以内と射程圏内で走り、予定どおり橋を渡り始めの上りでスパート。下りでさらにスピードアップして、あとはゴールに向かって走るだけ。そしてゴール。タイムは1時間21分42秒。後半が強い向かい風の中でのレースでしたので、残り5キロでキロ20秒前後、トータルで2分くらいはロスした感じです。

距離/タイム/ラップ/キロペース
05km 0:19:04 19:04 3:49
10km 0:37:28 18:24 3:41
15km 0:56:49 19:11 3:51
Goal 1:21:42 24:53 4:05

<気象データ>
10時 18.7度 南南東9m/s
11時 19.8度 南南東9m/s

で、さらに前にいたランナーとは10mくらいまで差を詰めたものの、抜くことはできず。そのランナーは、私が折り返し手前で30歳代10番目のランナーだったような感じ…。
ゴール後は20分ほどかけて足のアイシングを行ったあと、入賞者の掲示を見ると、ハーフ男子30歳代の10位が1時間21分39秒と私と3秒差…つまり、ゴール時点で私より10mちょっとの差で先着したランナーがちょうど10位だったわけです。2年前の2006年も11位だったので、またも入賞目前でした(苦笑)。
12時半からの抽選会に参加するも、当たらず。ただし、抽選会中、おしるこ配布がてっきり終了していたと思っていたら、まだ行っていたので、しっかり食べてきました(これが私の昼食です(笑))。
函館から帰ってきたばかりの強行軍でありながら、自分なりの走りができ、また決して全力で走ったわけでなく、少しは余力を残しての走り(向かい風の中で、無理をしないで走った結果とも言える)だったので、このあとも走り込みを継続して行うことができます。
このあと11月9日までの約3週間で週に130〜150kmくらい、計400〜450kmを走り、まずは11月16日の湘南国際マラソンでは天候が良ければ2時間50分切りを目指したいと思ってます。そして、湘南のあとも年内は走り込みを継続し、最低でも2時間48分台、うまくいけば2時間45〜46分台でいけるようなスタミナづくりをしていきたいですね。年明けからはヒルトレーニングとスピードトレーニングを導入して、スピード対応もする予定です。

|

« 「JPS北海道会員大会in函館」開催 | Main | ストックホルム五輪5000m金・コーレマイネン選手の切手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/42854759

Listed below are links to weblogs that reference 10/19・北海道ロードレース、1時間21分42秒で部門11位:

« 「JPS北海道会員大会in函館」開催 | Main | ストックホルム五輪5000m金・コーレマイネン選手の切手 »