« 「北海道洞爺湖サミット」記念切手押印記(1)札幌編 | Main | 7/13・豊平川マラソン、3時間08分47秒で完走 »

2008.07.27

7/27・釧路湿原マラソン、30kmで初の2時間切り!

7月27日(日)、第36回釧路湿原マラソンの30kmを2年振りに走り、1時間55分51秒で完走。30kmの自己記録を更新。そして念願の30km2時間切りを達成することができました。

昨日は青春18きっぷ利用で夕方釧路到着。同じチームで、別行動の仲間5人一緒に釧路フィッシャーマンズワーフの炉ばた店で夕食(というか飲み会)。
釧路ホテルセンチュリーのエコノミールーム(壁で仕切られたカプセル)で宿泊。今回の「部屋」(上は仕切られてないため、隣や通路などの音はほぼ筒抜け)は入口のドア、トイレ、喫煙所から離れた場所で、両隣は空きだったため、すごく静かだったのはラッキー。ただし、喫煙所近くなら匂いが嫌なので、どこの場所になるか、リスクが大きいかなぁ。
大会当日、朝5時30分起床。ホテルの朝食は無料ですが7時から。スタート2時間半前の食事はちょっと遅い(食べたモノが消化しきれない)ので、コンビニで朝食を買い出しすることに。6時に近くのローソンに行き、たまごサンドイッチ、チーズスティックパン、おにぎり(わかめ、海苔無し)、りんごヨーグルト、オレンジジュース(果汁100%)を買い(あとミネラルウォーターも購入)、家から持ってきたバナナも含めて食べる。
朝食後、早めに日焼け止めクリームとボルダースポーツ(擦れ防止クリーム)を塗って、マラソン準備。
7時前、ホットコーヒーを飲むため、朝食部屋に行ったら、朝食に来ていた客15人くらいは身なりからほぼ全員、今日のマラソン参加者。
トイレで用足ししたあと、7時16分にホテルチェックアウト。マラソンスタート会場行の無料送迎バスに乗るため、釧路駅前へ。バス乗り場は釧路プリンスホテルの方が近いですが、途中からだとまず座席に座れないので、始発の釧路駅前に行きました。
8時前、会場500mほど手前でバス停止。会場に向かっているクルマで渋滞中。8時15分にやっと到着。スタートまではまだ1時間以上あり、まだまだ余裕があったものの、もう少し早い時間のバスに乗った方がよかったですね。
アップはゆっくりと2km走っただけ。あとは準備体操、ストレッチを行い、スタート10分ほど前にスタート地点へ向かう。
今回の目標は初の2時間切り。うまくいって、10km39分ペース、ゴールタイムは1時間57分前後でいければ…ですね。
◆0km(START)
9時30分、30kmスタート。最初はアップ的にちょっと速いペース(キロ3分40秒くらい)で入ったものの、500mほどでキロ3分55秒くらいに落とし、いつものように後ろから次々と抜かれてしまう。
5km通過が19分28秒。そのあと新釧路川の河川敷で右折。強い南風で北に進むため、追い風。ここでペースをキロ3分50秒くらいで走る。約2.5km、正面からほとんど風を受けることがなく、強い日差しのせいで、汗が相当出る。7.5km地点のスポンジコーナーでスポンジを取り、汗を拭う。釧路湿原道路で左折。ここから6km近く続く直線道路。単調になりがちですが、国道38号線まであと○km、という標識があるので、1kmごとにタイムを確認して、キロペースをしっかり把握。左から気持ちいい風が吹き、ペースも上がり、キロ3分45〜50秒ペース。
◆10km/0:38:43
キロ3分53秒ペース。先週の士別ハーフより48秒速く、思ったより速いペース。でも、余力はまだまだあり、いい調子。
直線道路が終わり、左カーブのあと南へ進み、折り返し地点へ。折り返しは57分10秒。折り返し地点に15kmの表示があったものの、20km地点が10km地点より200mほどスタート・ゴール側に近いので、本当の15km地点は、折り返して約100m先と思われます。
折り返してまもなく、右わき腹が少し痛くなり、無理せずキロ4分ペースにダウン。それでも18km辺りで痛みもだんだん和らぎ、気持ち歩幅を狭めてピッチ走法に切り替えて、キロ3分50秒くらいまで戻す。
◆20km/1:17:11
この10kmは38分28秒。キロ3秒51ペース。
長い直線が終わり、右折して新釧路川河川敷に入ったところで、もろに南風をほぼ正面に受ける向かい風。ラストは近いけど、無理はせず、キロ4分くらいのペースで走る。
強い向かい風の中、河川敷約2.5kmをなんとか走りきり、左折して25km地点通過。タイムは1時間35分26秒、5km18分15秒、キロ3分49秒ペース…いくらなんでも早すぎます。推定で実際の25km地点より200mほど手前と思われます。最後の給水を取り、1キロ弱で左折。今度は追い風となり、再びピッチを上げて、前にいるペースの落ちたランナーを少しずつ抜いていく。
◆Goal(30km)/1:55:51
やっと競技場に入り、残り300m。タイムは1時間54分15秒くらい。どうやら1時間55分台でゴールできそう。ラストスパートしようとしたところ、両足のふくらはぎがつりそうになる。入賞は無理ですが、10mほどうしろにランナーが迫ってゴール直前、スピードを上げようとしたら、両ふくらはぎがつる寸前。ほぼ同時にゴールという感じ。隣のランナーはゴール後、バッタリと倒れてしまいました。私も倒れるほど全力で速く走りたいのですが、いつもわき腹痛やふくらはぎのつりなどが起こる可能性があるため、そこまでの走りはできません。まだまだ鍛え方が足りないかな。

距離 タイム ラップ 1kmペース
10km 0:38:43 38:43 3:53
20km 1:17:11 38:28 3:51
30km 1:55:51 38:40 3:52
<気象データ(釧路)>
時刻/気温/風向/風速
9時 17.2度 南南東4m/s
10時 17.3度 南南東5m/s
11時 17.0度 南南東6m/s
12時 17.8度 南南東6m/s

冒頭のとおり、30kmで初めての2時間切りです。10kmごとのラップがすべて38分台。さすがにフル(42.195km)でこのようなラップでは走れませんが、秋のマラソンでは2時間50分切りが見えてきました。
8月31日の北海道マラソンは、最低ラインの2年連続サブスリー(3時間切り)はこれでいけそうです。あとは当日の天候次第ですが、気温30度ならキロ4分15秒ペースで3時間切り、気温25度ならキロ4分08秒ペースで2時間55分切りを目標としたいです。
帰りは陸上競技場から1kmほど離れた路線バスに乗って、駅北口まで移動。ところが、会場→釧路駅の無料送迎バスの運行が13時スタートのところ、相当早まった模様で、駅には既に30km参加者が数名いました。陸上競技場前の無料送迎バスをしっかりチェックするのでした(苦笑)。
昼食は釧路駅前のそば屋でざるそば(釧路のそばは緑色…というウワサがあったのですが、私が入ったお店は普通のそばでした…)を食べ、青春18きっぷで帯広まで移動。夕食はぱんちょうの豚丼を食べました。
このあとも青春18きっぷ利用で、快速&普通列車の乗り継ぎで札幌(厚別)まで戻る。19時43分、落合駅の手前でドスンと列車に何かが衝突。幸い車両に大きな異常はなく、運転手、乗客ともケガ人はなし。6分停車し、再び発車。富良野着が20時41分と定刻より7分遅れ。富良野では20時38分発の滝川行・快速に乗り換える予定でしたが、もちろん接続待ちをしてくれており、無事滝川行に乗り換える。
そして、23時03分・厚別駅下車。4分後に無事帰宅。明日は通常どおり出勤・仕事です。

|

« 「北海道洞爺湖サミット」記念切手押印記(1)札幌編 | Main | 7/13・豊平川マラソン、3時間08分47秒で完走 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/41989440

Listed below are links to weblogs that reference 7/27・釧路湿原マラソン、30kmで初の2時間切り!:

« 「北海道洞爺湖サミット」記念切手押印記(1)札幌編 | Main | 7/13・豊平川マラソン、3時間08分47秒で完走 »