« ヤクルト3つで、日ハムタナボタ勝利! | Main | びえいヘルシーマラソン、1時間22分11秒で完走 »

2008.06.15

札幌国際ハーフマラソンを沿道観戦

円山陸上競技場
今日は札幌国際ハーフマラソンが行われ、出場するチームメイトの応援で、菊水の円形歩道橋付近でレース観戦しました。(写真は昨日撮影の円山陸上競技場(スタート・ゴールの会場))

先頭は昨年の覇者、山梨学園大・モグス選手。走りが「飛んで」いますね。蹴ったあとの足がお尻の後ろまで跳ね上がっているのはスゴイの一言。
モグス選手
折り返したあとのトップもモグス選手。折り返し前までは佐藤敦之選手が日本人選手の大集団のちょっと前にいましたが、折り返し後はその集団に吸収されてしまいました。その中には、北京五輪男子マラソン代表、佐藤選手のほか、尾方選手、大崎選手もしっかりいました。
日本人集団
最終ランナーが通り過ぎたあと、円形歩道橋を利用して、反対側に移り、チームメイトの応援を往路、復路とも行いました。私も一度、このレースを走ってみたいですね。でも、参加資格を得るには、自己ベストを3分近くアップしないといけないので、相当練習しないといけません。2年計画で、2010年には出場を目標に頑張りたいです。
さて、私の次のレースは6月22日(日)のサロマ湖100kmウルトラマラソン。今年で8回目の出場。今まで5回完走、2回リタイアしてます。目標はとりあえず、6度目の完走。タイムは当日の天候や体調にもよるので、何とも言えませんが、できれば10時間以内を目指していきたいところ。昨年はサブテン(10時間切り)を目指したら、残り20kmで頑張れば9時間切りもいける!と思い、がむしゃらに走ったら、8時間59分15秒と一気にサブナインも達成!と無欲の走りがいい結果を生んだので、とにかく100kmを歩かずに走りきることが最大の目標なので、最初はとにかく抑えていきたいですね。
で、調整…と専門的なことは今年、左頬骨骨折というアクシデントがあったので、あまり強い走りの練習が今のところできてないので、体がなまらないように、ちょっとは走りこみをすること、そしてスタミナ的には、自転車(ママチャリ)で、札幌市内をあちこち回り(目的は「スタンプラリー」(笑))、走行距離は約80km。途中、昼食や休憩など挟んでいますが、朝9時から夕方6時まで走っていました。これだけ走っても、特にイヤになることは全くないので、ウルトラマラソンでも走りがイヤになるとか、ツライと思うことはまずないでしょう。これなら完走はまずいけると思ってますけど、何があるかわかならいので、油断せずにいきたいですね。

|

« ヤクルト3つで、日ハムタナボタ勝利! | Main | びえいヘルシーマラソン、1時間22分11秒で完走 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/41548665

Listed below are links to weblogs that reference 札幌国際ハーフマラソンを沿道観戦:

« ヤクルト3つで、日ハムタナボタ勝利! | Main | びえいヘルシーマラソン、1時間22分11秒で完走 »