« 札幌国際ハーフマラソンを沿道観戦 | Main | 6/18-20、札幌西岡二条局で小型印使用 »

2008.06.16

びえいヘルシーマラソン、1時間22分11秒で完走

びえいヘルシーマラソン・スタート地点
1週間ほど経ってしまいましたが、6月8日(日)、「びえいヘルシーマラソン2008」のハーフに出場。1時間22分11秒で完走しました。

左頬骨骨折の手術から約4週間が経過し、前日に形成外科へ通院したところ、左頬の麻痺・しびれはまだ少し残ってますが、先生から「普通にして問題なし」とのことで、レースプランは当初1時間30分以内の完走を考えてましたが、走っていて左頬に極端な違和感がないことを条件として、1時間25分以内に「上方修正」。
前日、旭川市内のホテルに宿泊。5時20分起床。6時10分チェックアウト。セブンイレブンで朝食の買出しをしたあと、JR旭川駅に向かう。
富良野線・美瑛方面行の始発列車、旭川駅6時43分発・富良野行の列車に乗り、車内で朝食をとる。朝の早い列車で、2両編成ということもあり、車内は空いてました。
7時18分、美瑛駅到着。1.5km先の丸山公園へ歩いて向かい、7時45分到着。会場でスポーツショップの出店があり、レース用靴下(今後出場する大会用として)を2割引で購入したあと、公園横にずらっと止まっているハーフスタート地点の白金温泉行貸し切りバスに乗り(今回はジェイアール北海道バスの路線バス用車両)、約25分で白金温泉到着。で、私はスタート地点から約800m下ったところにある観光案内所前(白金温泉簡易局もありますが、もちろんこの日はお休み)に移動し、ストレッチなどの準備をする。
美瑛・白金観光案内所(白金温泉簡易局)
観光案内所の横に公衆トイレもあるのですが、そこでアップしているのは私だけなので、並ぶことなく用足しも無事済ませる。混雑大嫌いの私は、混雑を避けるための当日の移動方法、アップ場所、トイレの場所など、できるだけ事前に確認しておきます。初参加の大会だとそういう余裕はあまりありませんが、2度目以上となれば、だいたい用意周到でレースに臨みます。トイレで言えば、スタート地点近くの仮設トイレで長時間待つよりは、ちょっと離れた公衆トイレ等で用足しする方が、レースに臨む気持ちの余裕度が違ってくると思います。「待つ」行為は、精神的にもレースではいいことじゃないですし(私の場合は)。今度のサロマでも、ちゃんと公衆トイレの場所を把握しているので、レース前はそこでしっかり用足し予定です(スタート地点から約800m離れています)。
9時過ぎにほんのわずかですが、パラっと雨が降ったものの、10分くらい後に雨も上がる。アップで軽く走った感覚では、下りの走りでも左頬の影響はあまりないので、スタート後の下りはスピードを極端に落としての走りはせず、オーバーペースではないけど、スピードに乗った走りをすることにする。
スタート20分ほど前に荷物を預けたところで、また用足ししたくなり、また約800m先の観光案内所横のトイレへ行き、無事用足し。スタート地点に戻ったのは、スタート7分前。
◆0km(START)
10時30分、「びえいヘルシーマラソン2008」ハーフマラソンのスタート。飛ばさずに走ろう…と思って、無理せず走っても、下りの走りは得意なだけに、自然とスピードが出て、序盤は先頭が見える位置で走るも、下りの傾斜がゆるくなり、スピードが少々落ちてくると、後ろの選手に次々と抜かれるも、自分のペースをしっかり守って走る。最初の3kmは10分05秒とキロ3分22秒ペース。それでも昨年は9分46秒なので、19秒遅れ。
◆5km/0:17:31
キロ3分31秒ペース。平坦コースならまずこんなタイムで走るのは絶対無理(笑)。昨年(16分57秒)より34秒遅れ。左頬骨骨折後、こんなペースで走ったのは1度もなかったのですが、左頬の状態はそれほど問題はなし。ただ、体調がちょっとだけイマイチという感じ。決して飛ばしすぎというわけじゃないけど、さすがに実質的に「ぶっつけ本番」的な走りをしているだけに、身体がこたえているんでしょう(スタート前の用足しで往復約1.5kmの走りもちょっとまずかったか…)。とにかく、後ろから来たランナーに抜かれても、あせらず自分のペースを守って、ゴールへ向かうことだけを考えて走る。
7~8kmでチームメイトで昨年の女子優勝選手、そしてこのところ調子のいい男子チームメイト(洞爺湖で初サブスリー達成)に抜かれる。ま、正直言って、もっと早い段階で抜かれることを想定していたのに、5km地点でもまだ私が前だったので、心の中で「早く来いよ~」と思いながらずっと走っていました(笑)。追いつかれたのが遅かったので、体調不良でもあったのか…と、ちょっと心配してましたが、あえて下りで足を使わずに自重していたのでしょう。走り方を見ていると、キロ3分45秒前後のペースだったので、心配無用でした。
◆10km/0:36:37
この5kmは19分06秒。ゆるやかな下りとはいえ、キロ3分50秒ペース。自分の感覚的にもおおむね3分50秒ペースだな…と思って走っていたので、ドンピシャリ。中間地点は38分48秒。ここまでキロ3分41秒ペース。昨年(38分03秒)より45秒遅れ。4kmほど直線コースで、下りも終わり、ほぼ平坦となって、実質ここからが本当のマラソンスタートという感じ。体調の方は、悪くはならないものの、良くもならず。前にいるランナーとは徐々に離れていき、1キロで約5秒遅れている感じ。15km前後の上りが正念場と思い、スピードアップはせず、マイペースで走る。
◆15km/0:56:24
15km手前から美瑛の丘を駆け上がる。私にとっては「心臓破りの丘」(苦笑)。15km地点を通過し、この5kmは19分47秒。キロ3分58秒ペース。昨年の15kmは55分10秒なので、1分14秒遅れ。病み上がりながら、ここまでよく走っているな、という感想。「心臓破りの丘」の途中、ゲストランナーの増田明美さんや地元の青少年などが沿道で声援をしてくれたものの、さすがにペースは大幅ダウン。丘の最高点を過ぎて、下りに切り替わったとき、いつもならここでトップギアに切り替えて、キロ3分35~40秒にペースアップするのですが、今回はさすがに余力はあまりなく、キロ4分を切るのが精一杯。
◆17km/1:04:52
この2kmは上りがあったせいもありますが、8分28秒。昨年は8分02秒で乗り切っているので、ここに来てやはり練習量が少ないことによるスタミナ不足が出てきた感じです。残り4kmちょっとで、キロ4分ペースだと1時間22分台。これ以上ペースダウンしないように心がけて、目標タイムを1時間22分前後に設定して走る。
◆19km/1:13:05
この2kmは8分13秒と8分を切れず。昨年はこの2kmを7分18秒で、55秒遅れ。ここに来てペースアップどころか、完全にペースダウン。なお、昨年は17~18kmの1kmが3分24秒、18~19kmの1kmが3分54秒。今年は17~18kmの1kmが4分18秒、18~19kmの1kmが3分55秒。昨年も今年も途中の距離表示で、ちょっと正確でない箇所があるようです。
◆20km/1:17:48
この1kmは4分43秒。昨年は4分07秒と36秒遅れ。もういっぱいいっぱいの走り(苦笑)。あと1.0975kmなので、持てる力を出そうとちょっとペースアップ。
◆GOAL/1:22:11
丸山公園に入り、極端なペースアップはできないものの、今までのキロ4分くらいのペースを守ってゴール。記録は1時間22分11秒。昨年(1時間18分36秒)より3分35秒遅れでしたが、目標の1時間25分以内を大幅に上回り、左頬骨骨折後、実質まともな練習ゼロの状態では上出来の記録でした。
で、今年の男子ハーフの2部門の入賞ライン(10位以内)が、39歳以下が1時間15分29秒、40歳以上が1時間16分43秒。昨年は39歳以下が1時間18分02秒、40歳以上が1時間20分45秒ですから、39歳以下が約2分半、40歳以上が一気に4分以上もアップしてしまいました。総合50位のタイムでも、昨年が1時間25分16秒、今年は1時間22分54秒と2分22秒もアップ。1時間20分切りも昨年が20人、今年は34人と大幅増加。ま、昨年は暑い中のレースでしたが今年は非常に走りやすい天候(レート当日、正午時点の美瑛の気温は、昨年が気温25.4度、今年は19.4度)だったですが、走力の高いランナーが昨年よりちょっと多く参加した、と思ってます。もし、私が今年の気候条件で、昨年の状態にて走ったとしても、1時間17分前後が精一杯でしょう。来年参加となれば、ついに40歳以上の部での走りとなりますが、自分のベストの走りをさらに2分ほど上回って走らないと10位入賞は難しいですね。それでも、美瑛での入賞は私にとって夢のひとつなので、来年はそれを目標に頑張りたいです。

距離/タイム/ラップ
05km 0:17:31 0:17:31
10km 0:36:37 0:19:06
15km 0:56:24 0:19:47
20km 1:17:48 0:21:24
Goal 1:22:11 0:04:23
<気象データ(美瑛)>
時刻/気温/風向/風速
10時 17.0度 南南東3.5m/s
12時 19.4度 南東2.5m/s

このあと、ジェイアール北海道バスの「ツインクルバス美瑛号・拓真館コース」に乗り、富良野・美瑛ノロッコ号でいったん富良野に行ったあと、富良野→旭川はSL牽引による「富良野・美瑛SLノロッコ号」として運行。旭川でラーメンを食べたあと、札幌に戻り、苗穂駅前の温泉に入ったあと、無事帰宅。来年もぜひ参加したいですね!

|

« 札幌国際ハーフマラソンを沿道観戦 | Main | 6/18-20、札幌西岡二条局で小型印使用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/41554919

Listed below are links to weblogs that reference びえいヘルシーマラソン、1時間22分11秒で完走:

» 日帰り情報 [わくわく♪日帰り旅行]
日本各地の日帰り情報をご案内。 旅行・温泉・ドライブ・キャンプなどおすすめ情報をご用意致しております。 [Read More]

Tracked on 2008.06.17 at 04:46 PM

« 札幌国際ハーフマラソンを沿道観戦 | Main | 6/18-20、札幌西岡二条局で小型印使用 »