« 5/2・日ハム4連勝…ヒデキ効果!? | Main | 【風景印】郵便局・支店回り/神戸・明石編(6)神戸市役所内局 »

2008.05.03

5/3・日ハム12得点の大勝で5連勝!

5/3日ハム-楽天戦スコアボード
5月3日(土・祝)、札幌ドームでのプロ野球パ・リーグ、北海道日本ハム-東北楽天の試合観戦。昨日に続き、ドームは満員。

先発は日ハム・藤井投手、楽天は1週間前、日ハムに完封したドミンゴ投手。ドミンゴにやられたのはKスタ宮城。でも、今日は日ハムの本拠地・札幌ドーム。負けるわけにはいきません。
日ハムは楽天に1回1点、3回3点とエラーがらみでリードを許すも、すぐその裏に同点に追いつき、3回終了時点で4-4の同点。4回に藤井投手が右肩付近に直接打球を当てるアクシデントがあり、そのあと打者2人に対戦するも、出塁を許して降板。そのピンチは2番手・坂元投手が抑えてリードを許さず。
4回裏、楽天は2番手・川岸投手にスイッチするも、日ハム先頭・鶴岡選手にすっぽ抜けやサイン違いのボールがあり、最後も明らかなボールで簡単に四球で出塁を許す。その後、1死1・3塁で2番・工藤選手が右中間へ大きな当たり。浅く守る外野の頭を軽々と越す2点タイムリー3塁打で日ハム勝ち越し。3番・田中賢選手がきっちりセンターへ犠牲フライで7-4と日ハム3点リード。
5回裏にも日ハム3点取って、完全に試合の主導権を握る。ただし、5回終了時で試合時間は2時間50分と昨日の試合時間(2時間33分)を超えてしまい、4時間ペース。
日ハムは7回に1点、8回は陽選手が札幌ドーム初の2号ホームランで1点を追加し、楽天の反撃を4回以降1点に抑えて、12-5の大勝。勝ち投手は2番手の坂元投手。ヤクルトから移籍後、初勝利です。これで3連敗のあと5連勝で貯金「5」。首位・埼玉西武とは1ゲーム差です。

2008.5.3北海道日本ハム(F)-東北楽天(E)戦
E103000010|5
F10333011X|12
観客40,083人

後半、日ハムが建山、武田久の両投手がテンポ良く投げて試合展開が早くなったものの、試合時間はちょうど4時間でした。
今日のお立ち台は4安打3打点(&3得点)の工藤選手。お立ち台では青森出身ということで、津軽なまり丸出し!そして、「今日は5月3日、背番号が「53」だから自分の日」ということで、張り切っていたみたいです。
工藤選手・背番号「53」
じゃ、明日は昨年まで「54」だった稲田選手…いや、稲田選手「5」&飯山選手「4」の「IIコンビ」に頑張ってもらいましょう!
今日の日ハム、1・3塁の場面がのべ6度あり、うち5度が打点付き(3タイムリー、1犠飛、1内野ゴロ)。その他3塁に置いた場面もほかに5度あり、1タイムリー、1犠飛、1四球、おまけの1振り逃げと四球を除けば3塁に置いた10度の機会で8度が得点に結びつく効率の良さ。2番・工藤、3番・田中賢、4番・稲葉の新打線4試合目で6、6、5、12の計29点。チーム打率も.214から.227と急上昇。梨田監督としてもこのところ見ていて気持ちいいでしょうね。新打線がここまで機能するとは、きっと思ってなかったでしょう(笑)。
日ハム-楽天のカードは札幌ドームでの5試合はすべて日ハム勝利、逆にKスタ宮城での5試合はすべて楽天勝利の5勝5敗。「100%内弁慶カード」ですね(苦笑)。

|

« 5/2・日ハム4連勝…ヒデキ効果!? | Main | 【風景印】郵便局・支店回り/神戸・明石編(6)神戸市役所内局 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/41079662

Listed below are links to weblogs that reference 5/3・日ハム12得点の大勝で5連勝!:

« 5/2・日ハム4連勝…ヒデキ効果!? | Main | 【風景印】郵便局・支店回り/神戸・明石編(6)神戸市役所内局 »