« 24時間かけて札幌→東京移動 | Main | 郵便事業会社新庄支店の消印「山形」入り »

2008.01.14

谷川真理ハーフも強風の大会

1月13日(日)、昨年に続き、2年連続で谷川真理ハーフマラソンに出場。雨こそ降らなかったものの低温、そして強烈な北風の吹く中でも大会が行われました。

前夜、赤羽駅近くのカプセルホテルに宿泊。目覚ましセットは6時半でしたが、6時前に起床。
7時前、カプセル向かいのローソンで朝食の買い出しし、カプセルに戻って朝食をとる。メニューはチーズ入りレタスハムサンド、サラダ、ヨーグルト、オレンジジュース、コーヒー。
身支度をして、軽くストレッチしたあと、8時45分、カプセルを出る。
9時過ぎ、会場到着。荒川河川敷ということもあり、風が強く、向かい風のときはまたもや相当難儀しそうな感じ。
当初の案内では、男子は荒川下流に向かって進み、10キロちょっとで折り返したあと、川上に向けて戻るコースでしたが、変更になっており、昨年同様、最初は川上に向かって走り、10キロちょっとで折り返したあと、川下に向けて戻るコースになってました。これなら、前半は強い向かい風を受けての走りですが、後半は追い風を背に受けて、飛ばして走ることができるので、こちらの方が大歓迎です!

◆Start
10時時点の気温は5度、風速5m。格好は長袖シャツにロングタイツ。その上から、ランニングとパンツのユニフォームを着用。手袋ももちろん着用。いつもは帽子をかぶるのですが、強風で飛ばされる可能性大のため、帽子着用はやめ、ヘッドバンドをして、向かい風のときはちょっとはみ出すものの、耳にかぶせるように装着。作戦は向かい風の強さは、走ってみないとわからないけど、前半はキロ4分00秒〜05秒ペース、後半は3分50秒ペースでいって、1時間24分切りを目指します。
10時10分スタート(女子は10時間ちょうど)。やはり向かい風は強く、前半はとにかく無理しないで、スタミナ温存し、後半勝負でいくことに。最初の1キロはちょっと手前のため、目安にならず。2キロ地点8分23秒とゆったり入り、3キロ地点12分21秒、4キロ地点16分25秒とおおむね前半の目標ペースで進む。
◆5km/0:20:33
キロ4秒07秒ペース。ほぼ予定どおり。その後も、キロ4分00秒〜05秒ペースを守って走るも、土手に上がる上り、そして土手の上はあおられるような突風で、ペースダウンをよぎなくされる。
◆10km/0:41:18
この5キロは20分45秒、キロ4分09秒ペース。ただし9〜10キロの1キロは4分28秒もかかってしまう。約10.4キロで折り返し。ツライツライ向かい風ともこれでおサラバ!今まで耳にかけていたヘッドバンドを普通に耳の上にして装着し直す。
折り返し直後の上りを過ぎたあとは、いよいよエンジン全開。下りのときは女子マラソンのトップランナー並みのスピードで気持ちよく飛ばす。11〜12キロの1キロは3分32秒。9〜10キロの1キロより1分近く早いペース。そのあともキロ3分40〜45秒ペースと強い追い風を利用して、予定より早く進む。
◆15km/1:00:12
この5キロは18分54秒と19分切り。キロ3分47秒ペース。トータルでもほぼキロ4分ちょうどのペースに回復。まだまだスタミナ十分、足も軽やかなので、遅くなってもキロ3分50秒は維持できそう。残り約6.1キロは23分30秒くらい…目標の1時間24分切りもクリアできそう。
20キロ手前、荒川市民マラソンのスタート・ゴール地点を通過するも、走りに集中していたため、走っているときは、そのことに全く気付かすじまい。
◆20km/1:19:10
この5キロも18分58秒で19分切り。キロ3分48秒ペース。目標の1時間24分切りはまず達成確実。ラストスパート…といきたいところですが、2月の青梅30キロ、そして3月の荒川市民マラソンが本当の目標大会なので、無理はせず、多少は力を温存した走りに徹する。
◆Goal/1:23:16
後半はずっと強い追い風を味方にして気持ちよく飛ばし、あっという間にゴール。タイムは1時間23分16秒と目標の1時間24分切りを達成!

距離/タイム/ラップ
05km 0:20:33 20:33
10km 0:41:18 20:45
15km 1:00:12 18:54
20km 1:19:10 18:58
Goal 1:23:16 04:06

ゴールしたあと、クールダウンするも、カラダ自体冷えてしまう(苦笑)。
足の後遺症もあまりなく、これなら札幌に戻ったあとすぐに練習再開できそう。ただし、昨年の道マラで負傷した右足親指裏の皮がまだ完治しておらず、包帯・ガーゼを着けてのレースでした。皮膚はホントに弱く、なかなか皮がつかないので、近々皮膚科に行って治療するつもりです。
そういえば、昨年のレースは、一昨年の年末に発症した帯状疱疹のせいで、約3週間練習が一切できないまま、ぶっつけ本番で臨みました(記録は1時間29分00秒)。カラダ的にも完調な状態でなく、天候的にもあまりよくない状態で、記録は程々のタイムが出ているので、焦ることなく、マイペースでトレーニングし、青梅30キロは初の2時間切り、荒川は天候が良ければ思い切って2時間50分切り、天候が悪ければまずサブスリーを目指していきたいですね。

|

« 24時間かけて札幌→東京移動 | Main | 郵便事業会社新庄支店の消印「山形」入り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/17684089

Listed below are links to weblogs that reference 谷川真理ハーフも強風の大会:

» 【皮膚科】の口コミ情報を探しているなら [人気のキーワードからまとめてサーチ!]
皮膚科 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています… [Read More]

Tracked on 2008.01.14 at 06:10 PM

« 24時間かけて札幌→東京移動 | Main | 郵便事業会社新庄支店の消印「山形」入り »