« コンサドーレ札幌、12年目で2度目の大一番 | Main | コンサドーレ札幌、正真正銘の大一番! »

2007.11.28

大田原マラソン、2時間53分32秒でゴール!

11月23日(金・祝)、栃木県大田原市で開催の第20回大田原マラソンに出場しました。目標は自己ベスト、2時間58分22秒を大きく上回る2時間55分切りです。

池袋前泊で、朝5時20分起床。ホテルを出て、コンビニで朝食買い出し。チーズ入りのハムサラダサンドイッチ、りんごヨーグルト、サラダ、オレンジジュース、バナナです。「賢く走るフルマラソン」(ランナーズ刊)では大会3~1日前は炭水化物主体の食事をとる「カーボローディング」を行うと、グリコーゲンがより多く充填されるのですが、大会当日に高炭水化物の食事を取ると、インシュリンが過剰分泌され、脂肪の分解を抑制するため、グリコーゲン分解を促進されてしまい、後半のスタミナ切れにつながるとのこと。むしろ、高脂質・たんぱく食がグリコーゲン節約効果があっていいそうです。なので、このところは大会当日はこのような食事パターンです。あと、マクドナルドで100円のブレンドコーヒー(ホット)を持ち帰りで買う。
新宿始発の全席指定の臨時快速フェアウェイ・黒磯行に池袋6時31分発乗車。西那須野8時51分着。下車前に大の用足し。駅前から無料送迎バスに乗り、美原公園競技場隣の県北体育館前到着。大田原は晴れているものの、肌寒く強風が吹く状況。9時現在、大田原のアメダス観測では気温6.9度、西北西の風、風速7m/秒と強い風。私がキライな低温&強風。風速予報は1m/秒だったのに…、どうも私が本州へ行った大会は厳しい条件が多いですね。でも、もう慣れっこです。
体育館内のメインアリーナで受付を済ませ、スペシャルドリンク受付の25kmにゼリードリンクを用意する。
寒いので、スタート15分くらい前まで体育館のメインアリーナにて待機。ゼッケン付け、脇などにヴィクトンスポーツを塗り(擦れ防止)、ストレッチをする。今回はウォーミングアップのジョグは一切せず。前述の本ではレース前に走るのは、ため込んだエネルギーを消費するだけで無意味。また、最初はちょっと重いかな…くらいの方か後半もスタミナを残してイーブンペースで走りきることができるとのこと。これは、最初は重くペースがあまり上がらない状態ながら、後半に調子が良くなり、サブスリー達成したことが何度かあったので、納得ですね。10時時点のアメダス観測は気温7.8度、北西の風8m/秒と強風は変わらず。スタート30分前にヴァームを飲み、15分前にゼリードリンクを飲む。トイレは1時間ちょっと前、20分前に済ませたものの、念押し的に10分ちょっと前にも最後の用足し。

◆Start
8分前にスタートラインに立つ。参加申込者が約1500人で、陸連登録しているので、3列目に並ぶことができました。
寒さ対策で長袖シャツ&ロングタイツも用意してましたが、いつものランパン、ランシャツに帽子、手袋、アームウォーマー着用で臨むことに。低温&強風ですが、晴れていることを考えれば、体感温度は極端に低くはならないと思い、その格好でなんとかなると判断。
10時40分スタート。最初は勢いよく出たものの、ペースが早いと思い、ちょっとペースダウン。進行方向は西南西で、微妙に追い風ぎみのため、強風は気にならず。
◆5km/0:20:05
キロ4分01秒ペース。最初はゆっくりと21分くらいで、と思ってましたが、無理せずにほぼキロ4分ペースでいけたので、2時間55分切りはまずいけると確信。このあとゆるやかな下り。力を温存した走りに徹する。(11時の大田原のアメダス観測は気温8.1度、北北西の風、風速8m/秒)
◆10km/0:40:10
この5kmは20分01秒。キロ4分01秒ペース。最初の5kmと同じペース。給水のゼネラルテーブル、スポーツドリンクはサントリーDAKARA300mlクールパック。全部飲むことはないからもったいない感じもしますが、渡しやすいですし、ランナーの立場では一番飲みやすいので、ありがたかったです。13km過ぎから進路が北になり、いよいよ強い向かい風との勝負。なるべく同じペースで進んでいるランナーの後ろにつけるように走る。ただし、露骨にピッタリ後ろについて走ると、前のランナーは気分を害するので、たまには横にいったりなど、さりげなく後ろにいるようにしました。
◆15km/1:00:49
この5kmは20分39秒。キロ4分08秒ペース。途中からの強い向かい風もあったので、おおむね予定どおりのペース。このあとは北に向かって進むため、ずっと強い向かいの状態。とにかく無理しすぎないように走ることだけを心がける。
◆20km/1:21:25
この5kmは20分36秒。キロ4分08秒ペース。10~15kmの区間とほぼ同じペース。21分以上かかると覚悟していただけに、思ったより早いタイムにちょっと驚き。このあと2周目に入る。(12時の大田原のアメダス観測は気温8.4度、北北西の風、風速8m/秒)
◆中間点/1:26:01
ここまで無理せず走ってこのタイムは上出来。後半もまだまだスタミナ十分なので、うまくいけば後半も1時間26分台でいけば、タイムは2時間52分台。そのタイムを目指し、これからギアを少し高めて、気持ちペースアップ。
◆25km/1:41:14
この5kmは19分49秒。キロ3分58秒ペースと4分を切る。それでもまだ余力を十分に残した走り。25kmのスペシャルテーブルに用意したゼリードリンクを受け取ろうとしたら、係員の方がすぐに見つけてくれて、私が到着したときにすぐ手渡ししていただきました。中には自分の番号のものをすぐに見つけることができず、タイムロスした選手も見かけただけに、その係員の方には大感謝です。
◆30km/2:01:08
この5kmは19分54秒。キロ3分59秒ペースとこれまた4分を切る。ここからさらにギアを上げる。約33kmから進路が北向きになり、強い向かい風の影響でまたペースダウン。1周目より向かい風が強くなった感じです。
◆35km/2:21:23
この5kmは20分15秒。キロ4分03秒ペース。途中の向かい風でペースがちょっと遅くなったものの、おおむねキロ4分ペース。このあとの向かい風がほんとに強烈で、なかなか足が進まない。さすがにちょっとバテぎみで、ふくらはぎもややハリがある状態。無理せずに進むことに。ここまで来て、目標の2時間55分切りも間違いなし。あとはこの段階での目標タイムをどこに設定するか…まずは2時間53分を目指して走ることに。(13時の大田原のアメダス観測は気温8.2度、北北西の風、風速10m/秒)
◆残り5km/2:31:27
この2.195kmは10分04秒。キロ4分36秒ペース。北北西方向に進んでいて、もろに向かい風を受けているため、大幅にペースダウン。ただし、残り5kmになり、最後のひとふんばりということと、市街地に入り、多少は風の強さが弱まったので、ペースアップ。
◆残り4km/2:35:45
この1kmは4分18秒。このあと進行方向が西向きとなり、もろに向かい風を受けることは無くなる。あとは足の故障をしないよう、慎重にゴールへ向けて足を進める。
◆残り3km/2:40:08
この1kmは4分17秒。2時間53分を切ってのゴールとなると、キロ4分17秒ペースが必要。これはかなり厳しいので、無理せず2時間53分台をゴールタイム目標に設定し、ゴールへ向かう。
◆残り2km/2:44:35
この1kmは4分27分。ここから進路が北西に変わり、また強い向かい風を受け、ペースダウン。ここが一番きつい走り。
◆残り1km/2:49:21
この1kmは4分46秒もかかってしまう。それでも残り1km4分38秒以内で2時間53分台でゴールできるので、目標はほぼ達成可能できそうな感じ。残り800mあたりで左折し、強い向かい風を受けなくなったところで、ラストスパート。
◆Goal/2:53:32
競技場に入り、100m足らずでゴール。タイムは2時間53分32秒。自己記録を4分50秒更新です!

距離/タイム/ラップ
05km 0:20:05 20:05
10km 0:40:10 20:05
15km 1:00:49 20:39
20km 1:21:25 20:36
25km 1:41:14 19:49
30km 2:01:08 19:54
35km 2:21:23 20:15
40km 2:43:35 22:12
Goal 2:53:32 09:57

※大田原マラソンコース

低温&強風の悪条件でのこのタイムは上出来。あわよくば気温があと5度高く、風もせめて3m以下だったら、あと2分は早く走ることができたと思いますが、それは来年にとっておきましょう。速報板では順位は72位。参加者が増えて、昨年の72位のタイムが2時間51分52秒ですから、この条件によっておおむね2分はタイムロスとなっていると思います。
このあと体育館でストレッチをしたあと、送迎バスで西那須野駅に戻り、JR宇都宮線で東京方面に戻る。途中、宇都宮駅で下車し、遅い昼食として餃子定食を食べる。
来年は1月谷川真理ハーフ→2月青梅マラソン・30km→3月荒川市民マラソン・フル
というステップで、荒川では思い切って目標を2時間50分切りに設定。そのためには練習もさることながら、体重も今の58kgを最低でも3kg減の55kgに減量する予定。あとはこの2年、強い向かい風に泣かされているので、大会当日が天気になることを今から祈ってます(苦笑)。

|

« コンサドーレ札幌、12年目で2度目の大一番 | Main | コンサドーレ札幌、正真正銘の大一番! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/17211627

Listed below are links to weblogs that reference 大田原マラソン、2時間53分32秒でゴール!:

« コンサドーレ札幌、12年目で2度目の大一番 | Main | コンサドーレ札幌、正真正銘の大一番! »