« 札幌マラソン、1時間21分07秒の大会自己ベストタイ | Main | コンサドーレ札幌、J1昇格「M4」! »

2007.10.10

クライマックス・パ、05アジア王者vs06アジア王者の対決!

パ・リーグのクライマックスシリーズ第1ステージ、千葉ロッテ-福岡ソフトバンクの対戦は2勝1敗でロッテが勝ち上がり、札幌で日ハムと日本シリーズ進出をかけて対戦することになりました。

第1ステージの第3戦、ソフトバンクが和田投手を日ハム戦に温存し、先発はスタンドリッジ投手を起用した時点で、ロッテ進出が濃厚と思いました。昨年も第1ステージで西武が日ハム戦に涌井投手を温存して敗戦。涌井投手を使わずして敗退した実績があったのですが、ソフトバンクは昨年対戦した相手の「ミス」を今度は自分が犯してしまいました。いい投手から次々と使っていくことが短期決戦に必要だったのですが、結果的にはいい投手を使わずして敗退するのは、ほんとに悔いが残るものです。
これで一昨年日本一vs昨年日本一の戦い、真の日本一はどちらなのか?という感じですね。もっと大きなことをいえば、一昨年のアジア王者vs昨年のアジア王者の対戦なんですよね。今日のロッテの勝利も相手のミス(四球を与える)から盗塁で揺さぶり、3連続四球のあと走者一掃の長打にスクイズ。1安打で4点奪取…これは日ハムの戦いでもあります。スタイルはおおむね同じような感じです。ほんとに勝ちたい!という強い気持ちのあるチーム、そして監督、スタッフ、選手が一丸となってチーム本来の持ち味をもった戦いができた方が勝利すると思います。それが日ハムなのかロッテなのか…ほんとに注目です。そもそも、この2チームは3年前にもプレーオフ進出をかけて最後の最後で日ハムが最後の枠をGETしたという因縁もあります。ちょっと前までは間違いなく日本球界にとってお荷物チームだったこの2チーム。2年前に31年振りの日本一となったロッテと昨年に44年振りの日本一となった日ハム…この2チームが日本シリーズのパ代表をかけた戦いを繰り広げること自体、非常に素晴らしいことです。私はもちろん日ハム応援ですけど、結果はどうなるにせよ、両チームとも精一杯戦って、素晴らしい試合をしてほしいですね。
で、その試合をすべて(最少で3戦、最多で5戦)チケットGETできているので、ほんとに今からワクワクしています。第1戦はそれも1塁側内野指定の最前列での観戦です!
でも、今年の日ハムとロッテは開幕2連戦で戦い、2試合とも引き分け。そのあとの22試合も11勝11敗の五分。ひょっとしたら、4試合で2勝2敗。最後の第5戦で引き分けのタイとなったりして。でも、そのときは、レギュラーシーズンの成績のいい方…つまり、日ハムが日本シリーズ進出を決める、なんてことがあるかもしれません。

|

« 札幌マラソン、1時間21分07秒の大会自己ベストタイ | Main | コンサドーレ札幌、J1昇格「M4」! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/16724326

Listed below are links to weblogs that reference クライマックス・パ、05アジア王者vs06アジア王者の対決!:

« 札幌マラソン、1時間21分07秒の大会自己ベストタイ | Main | コンサドーレ札幌、J1昇格「M4」! »