« きたひろしまエルフィンロードハーフマラソンは8位 | Main | 日ハム首位キープ…パ同士の対戦「5割復帰」 »

2007.07.02

計呂地局風景印、2007年7月20日限りで使用廃止

ワッカ原生花園切手・計呂地局風景印
北海道紋別郡湧別町の計呂地郵便局(〒093-0651、無特局)で使用している風景印が2007年7月20日(金)限りで使用廃止となります。

特に郵便局が廃止されるわけではないので、図案に何らかの問題が生じたことによる廃止と思われます。計呂地局の風景印図案は「サロマ湖、円山自然休養林、キャンプ場パンガロー、アツケシソウ」です。図案の中に円山自然休養林の看板表示が「サロマ湖畔自然休養林 北見営林署×××××」(「北見営林署」の左下に「×」が5つ入っている)と書かれています。ところが、「営林署」という組織は、1999年(平成11年)に「森林管理署」に整理統合されており、円山自然休養林(サロマ湖自然休養林)の現在の管理は網走西部森林管理署(遠軽町)(※サロマ湖自然休養林の佐呂間町、常呂町の部分は網走中部森林管理署(置戸町)が管轄)で行っています。よって、風景印の図案は実態に合っていないということで、図案改正することはせず、使用廃止としたものと思われます。
計呂地局はサロマ湖100kmウルトラマラソンのコース沿道にあり(約46km地点)、郵頼ですが、ウルトラマラソン当日の消印で風景印押印したこともあります。そして、2004年2月5日発売のふるさと切手北海道版・北海道遺産II「ワッカ原生花園」の初日押印で来局し、風景印押印したことがあります。
何度も押印したことのある風景印が使用廃止になるのは、やはり寂しい限りです。計呂地局は集配拠点の再編により、2007年3月19日で集配業務廃止となり、無集配局となっているので、風景印使用廃止となると、もう郵便局に寄ることはほとんどはないでしょうね(ウルトラマラソンで郵便局の前は毎年6月に横切りますけど…)。
ま、図案が実態にそぐわないのなら、計呂地には計呂地交通公園があり、SLのC58が展示されているので、SLを描いた風景印にしてほしかったです(下・2001年6月24日、ウルトラマラソンで走っている途中で撮影)。
計呂地交通公園 SL・C58
そんなに上手でなくてもいいなら、私が描いてもいいんですけどね(笑)。ついでに、ウルトラマラソンのランナーでも描いてしまおうかな(笑)。
なお、計呂地(けろち)の名前の由来は、アイヌ語の「ケレ・オチ」(非常に削られた所の意)からだそうです。

|

« きたひろしまエルフィンロードハーフマラソンは8位 | Main | 日ハム首位キープ…パ同士の対戦「5割復帰」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/15632081

Listed below are links to weblogs that reference 計呂地局風景印、2007年7月20日限りで使用廃止:

« きたひろしまエルフィンロードハーフマラソンは8位 | Main | 日ハム首位キープ…パ同士の対戦「5割復帰」 »