« 2月上旬、北海道でフレーム切手2種発売 | Main | ゆうパック、北海道内→道外の翌日配達エリア »

2007.01.25

新機械印、簡単に偽造できそう…

新機械印 東京中央局
インクジェットプリンタ方式の新型押印機が東京中央郵便局に配備され、2007年1月23日から使用開始されました。

ある方に初日の午前印を送っていただきました。ありがとうございます。調子が悪かったようで、ちょっと斜めになってますし、消印の波が葉書の上辺から28mm離れた位置から押されています。普通切手を貼った場合、貼り方によっては消印が漏れてしまう可能性もあるのかな…と思ったりしています。また消印もちょっと薄いですね。暗い切手を貼った場合、消印の日付が見えづらいこともありそうな気も…。
新消印の感想は「簡単に偽造できそう」ですね。偽造されることについて詳しくは話しませんが、そのうち事件が起きて、その印影で消印することができなくなる…なんてことにならなければいいんですけどね。偽造されないような消印を使用することを考えた方がいいと思います…。
なお、同日の18-24印で、通常の和欧文機械印が押されたのが届きました。
和欧文機械印 東京中央局

|

« 2月上旬、北海道でフレーム切手2種発売 | Main | ゆうパック、北海道内→道外の翌日配達エリア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/13657617

Listed below are links to weblogs that reference 新機械印、簡単に偽造できそう…:

« 2月上旬、北海道でフレーム切手2種発売 | Main | ゆうパック、北海道内→道外の翌日配達エリア »