« クリスマスフェスティバル共通ウィズユーカードを買う | Main | コンサドーレ・加賀選手共通ウィズユーカードを入手 »

2006.12.01

エコー葉書の整理番号「札幌・旭川・枝幸-1」!

エコー葉書・枝幸町商工会
2006年12月1日に発売されたエコー葉書「枝幸町商工会」の整理番号が「札幌・旭川・枝幸-1」と町名の「枝幸」が入っていることが判明しました。

エコー葉書官封・枝幸町商工会
北海道の場合、全域またはそれに準ずる場合は「北海道-○」、札幌圏の発売(石狩、空知、後志、胆振、日高の各支庁管内)は「札幌-○」、旭川圏の発売(上川、留萌、宗谷、網走の各支庁管内)は「旭川-○」、函館圏の発売(渡島、檜山の各支庁管内)は「函館-○」、釧路圏の発売(十勝、釧路、根室の各支庁管内)は「釧路-○」、2ないし3の圏内で発売された場合、その圏名がそのまま連記された整理番号となります(例えば、「札幌・旭川-○」、「札幌・函館・釧路-○」)。
今回の発売エリアは札幌市、旭川市、枝幸町の2市1町のみ。札幌市は札幌圏、旭川市と枝幸町(宗谷支庁管内)は旭川圏なので、通常、整理番号は「札幌・旭川-○」となるのが正当です。しかし、郵政の担当者が整理番号の付け方を把握していなかったようで、多分史上初の「町名入りの整理番号」が登場してしまったのでした。
これは単純に仕事の引継ぎがろくにできてないことを露呈しただけですね。
なお、北海道で発売されたエコー葉書で、おかしな整理番号がついたのはこれが初めてではありません。

2000年7月26日発売「えりも町」…「札幌・旭川・函館・釧路-1」
それぞれの4地域で限定的な発売だったからこの整理番号名にしたとのことですが、4地域すべて入れるのなら、素直に「北海道-○」でいいと思うのですが…。

2001年9月25発売「厚生労働省」…「北海道ほか14都県-寄附38」
2001年10月9日発売「北海道ぎょれん」に「北海道-寄付37」を付番したあと、整理番号の頭の地域名が異なるのに、番号を単純に連続させたための単純ミス。

2006年10月2日発売「郵政産業労働組合、全国労働組合総連合」…「旭川・高知-1」
2都道府県以上にまたがって発売されるエコー葉書で、北海道内の発売がありながら、「北海道」以外の地域名が使われた初めてのケース。今回は2道県だったからまだいいけど、北海道以外に多数の都府県で発売された場合、「旭川ほか○都府県-1」なんていうナンセンスな整理番号にされた可能性があったかも。

このほかに、違うエコーに同じ整理番号をつけたことも何度かありました。
はっきり言って、こういうミスは別に実害が何にもないのですけど、こういうことをしていると、あとでとんでもない大きなミスが出る可能性が高い…つまり、担当者がミスをし、そのミスのチェックが何にもできていないという実態だということなんですね。
自分も気をつけねば…。

|

« クリスマスフェスティバル共通ウィズユーカードを買う | Main | コンサドーレ・加賀選手共通ウィズユーカードを入手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/12922817

Listed below are links to weblogs that reference エコー葉書の整理番号「札幌・旭川・枝幸-1」!:

» 身のまわり品の知恵をご紹介します。 [身のまわり品の知恵]
身のまわり品の知恵をご紹介します。 秘伝・コツ・カンどころを満載します。楽しく読んで生活のお役に立てばうれしいです。 毎日の生活にお役に立ちますように・・・・ [Read More]

Tracked on 2006.12.05 at 09:08 AM

« クリスマスフェスティバル共通ウィズユーカードを買う | Main | コンサドーレ・加賀選手共通ウィズユーカードを入手 »