« 12/15、干支記念共通ウィズユーカード発売 | Main | 「特急北海」をパチリ »

2006.12.03

山鼻局、和欧文機械印復活使用

和欧文機械印・山鼻局
2006年11月30日の消印ですが、山鼻局(〒064-8799札幌市中央区)にて和欧文機械印の使用を確認しました。

山鼻局は1996年(平成8年)に和欧文機械印が配備されたのですが、当時、局舎が手狭(旧局舎)だっただめ、1999年頃(時期は確認中)に札幌中央局へ移管され、自局管内でポスト投函された郵便は札幌中央局で消印することになりました。2000年10月、山鼻局が新局舎に移転され、局舎スペースが広くなったものの、つい最近まで自局管内のポスト取集された郵便は札幌中央局による消印という状態はそのままでした。
このたび、やっと山鼻局に和欧文機械印が再配備された背景として、推測ですが10月16日実施のポスト取集のスリム化が影響していると思われます。
推測(1)札幌中央局で処理される郵便物が夕方から夜間にかけて山鼻局取集分を含めて大量に消印しなければならないので、その状態を解消するため。
推測(2)山鼻局管内のポスト投函された自局管内あての郵便物が必ず札幌中央局経由となるロスを解消するため。
きっと、推測(1)が当たっているような気がします。
これにより、札幌市内で和欧文機械印配備局が11局(札幌北、札幌白石、厚別、札幌南、手稲、丘珠、札幌中央、豊平、札幌西、山鼻、札幌東)となりました。これはイコール札幌市内における郵便窓口24時間営業局(ゆうゆう窓口による開設時間を含む)ということになります。なお、札幌市内の集配普通局で和欧文機械印が配備されていないのは篠路局のみで、逆に言えば札幌市内で、通常の郵便物において和文機械印を使用している唯一の集配普通局ということになります。

|

« 12/15、干支記念共通ウィズユーカード発売 | Main | 「特急北海」をパチリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/12921609

Listed below are links to weblogs that reference 山鼻局、和欧文機械印復活使用:

« 12/15、干支記念共通ウィズユーカード発売 | Main | 「特急北海」をパチリ »