« 10/21、コンサドーレ10周年記念共通ウィズユーカード発売 | Main | コンサドーレ札幌10周年記念共通ウィズユーカードを入手 »

2006.10.09

パ・プレーオフ、日ハムの相手はソフトバンクに決定!

プロ野球パ・リーグプレーオフの1stステージ、西武-福岡ソフトバンクの第3戦は、1-1の8回表、ズレータ選手の3ラン本塁打で勝ち越したソフトバンクが勝利し、2勝1敗で2ndステージ進出決定。レギュラーシーズン1位の北海道日本ハムとソフトバンクがリーグ優勝をかけて対決します。

西武-ソフトバンクの対決での勝負の分かれ目はズバリ、西武・伊東監督が第2戦の先発を西口投手ではなく、ルーキー・松永投手を起用したこと。これはある意味でソフトバンクを「なめた」起用です。決してこの起用は「余裕」でなく、相手にスキを見せてしまったのでした。結果、松永投手が3回までパーフェクト投球だったのに、4回2死からズレータ選手、カブレラ選手に連続四球。精神的にまだひ弱なルーキーをひっぱってしまった結果です。ほんと正直言って、それまでのソフトバンクは日ハム戦で0点、1点、レギュラーシーズン最終戦の楽天戦も0点、プレーオフ第1戦も0点。4試合でわずか得点1ですから、第2戦は西口投手でソフトバンクの打線が目覚めないまま、一気にたたみかける必要がありました。結局、第2戦でソフトバンク打線を目覚めさせ、第3戦もその勢いを止めることができず、西武敗退。策におぼれて墓穴を掘ってしまいました。甘いですね。
さて、日ハムの相手がソフトバンクに決まり、対戦成績的には負け越している西武よりは勝ち越しているソフトバンクの方がやりやすい、と思いがちですが、それは短期決戦では関係ありません。むしろ、モチベーションが西武より高いソフトバンクの方が手ごわいと言えます。ただし、先発はこれで紅白戦の3試合で先発した3人が順番どおりに登板することになるでしょう。第1戦ダルビッシュ投手、第2戦八木投手、第3戦武田勝投手で決まりです。八木投手、武田勝投手は西武・松永投手と同じ「ルーキー左腕」ですが、この2人は松永投手とわけが違います。気持ち的にも向かっていくことができる投手ですから、絶対にやってくれるでしょう。ま、第4戦にもつれ込んだ場合の先発…正直言って苦しいのですが、ダルビッシュ投手、八木投手をベンチ入りさせて、先発はサプライズで江尻投手。八木→ダルと7回までつないで、岡島投手、武田久投手、MICHEAL投手と「勝利の方程式」で逃げ切り!といきましょう。あくまで、4戦までいった場合の話です。基本は札幌ドームでの2戦で一気に2連勝で決まり!と行きたいところ。カギを握るのはやっぱり投手ではダルビッシュ投手、打者では小笠原選手ですね。ただし、優勝するにはSHINJO選手の活躍が絶対必要だと思います。一気に流れを日ハム変えることができますから。
ソフトバンクの先発は、
第1戦…杉内投手
第2戦…第1戦○新垣投手(復調した場合)または神内投手、第1戦●斉藤和投手
第3戦…第1戦○斉藤和投手、第1戦●和田投手
第4戦…第1戦○和田投手、第1戦●新垣投手(復調した場合)または寺原投手
でしょうか…。日ハムとしては余裕があまりなさすぎる戦いだけはしてほしくないですね。日ハムは「1敗もできない」とか「札幌ドームで何が何でも2連勝」というせっぱつまった戦いをしては墓穴を掘ります。精一杯やりつつ、ちょっと余裕をもった戦い…片隅には第4戦を想定した戦いを絶対にしてほしいです。日ハムは2敗できるんです。だからと言って、簡単に2敗してもらっては困るのですが(苦笑)。そして、絶対に気持ちで負けない、向かっていくことですね。ソフトバンクも先ほどのプレーオフ第3戦で、馬原投手が6-1と5点差の場面で9回裏に登板し、いきなりランナー2人出したあと、5番・和田選手に3球連続ボールを投げて余裕のない投球をしていました。ホームランを打たれたってまだ2点差なんです。もちろん打たれるつもりで投げてはいけないけれど、「打てるものなら打ってみろ!」と強い気持ちでいかないといけないところ、逃げの気持ちがありました。幸い、和田選手が内野ゴロでつなぐことができず、そのまま試合終了。正直言って、日ハムもつけ込むスキがあるな、と思わせた場面ですね。逃げの気持ち、守りの気持ちを持った瞬間にヤラれてしまうと思います。そういう気持ちが見えたら、すかさず「強い気持ちを持て!」とヤジりたいと思ってます。
ソフトバンクは1敗したあと、がけっぷちのところからの2連勝。その2勝もともに1点先制されてからの逆転。そして主砲のホームランと最高潮で札幌に乗り込みます。しかし、何が起こるかわからないのが札幌ドームの日ハム戦。ソフトバンクが1、2点くらい先制しても逆に日ハムがすぐ追いついて波に乗り、勝利をもぎとる。きっとまたソフトバンク選手は札幌ドームのムードに飲まれることでしょう。
11、12日の札幌ドーム2連戦、全身全霊で日ハムを優勝に導くために応援します!

|

« 10/21、コンサドーレ10周年記念共通ウィズユーカード発売 | Main | コンサドーレ札幌10周年記念共通ウィズユーカードを入手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/12213071

Listed below are links to weblogs that reference パ・プレーオフ、日ハムの相手はソフトバンクに決定!:

« 10/21、コンサドーレ10周年記念共通ウィズユーカード発売 | Main | コンサドーレ札幌10周年記念共通ウィズユーカードを入手 »