« 「郵便ポスト取集1回減のサービス低下なし」は本当か? | Main | 明日の札幌マラソン、目標は1時間20分台 »

2006.09.24

金村投手の監督批判…ふがいない!

金村投手が9月24日の対ロッテ戦で登板し、日ハム4-1の5回裏に2死満塁のピンチを招いて、ヒルマン監督が押本投手にスイッチ。この瞬間、金村投手の勝ち投手の権利が無くなり、5年連続の2ケタ勝利が消滅しました。試合後、「絶対許さない。外国人の監督だから個人の記録は関係ないのでしょう。顔も見たくない」と監督批判。

おいおい、そもそもエースならここで交代はないんですよ。西武・松坂投手やソフトバンク・斎藤和投手なら絶対続投。でも、金村投手はエースでも何でもないんです。あくまで過去の実績はそこそこあるというだけ。防御率がこの試合前の段階で4.36と「15位相当」(投球回数が130回と規定投球回数に達していないため)なのだから、交代なのですよ。勘違いも甚だしい。この試合も4回2/3しか投げられなかったため、今シーズンの投球回数は134回2/3で、規定投球回数にも達することができなかった体たらく。ソフトバンク・ズレータ選手への死球報復の暴行で、登板できなかった時期を割り引いても、規定投球回数に達しないようでは、エースなんてとても呼べません。
5回は「弱気の投球」でボール先行の投球が続き、1番から4番まですべて3ボールピッチング。うち3人はいきなりカウント0-2にする悪いリズム。里崎選手にカウント1-3から明らかなボールで四球。ベニー選手にヒットを打たれ、2死満塁となり、交代私でもここは明らかにスイッチさせます。本当なら5回の頭からスイッチしたいくらいのところ。ほかの投手…八木投手やダルビッシュ投手でも5回の頭で交代ですね。しかし、ヒルマン監督は「温情」で金村投手を5回に登板させたのです。2死2塁で、きっちり抑えることができず、2死満塁と大ピンチの場面をつくったのだから、交代は当たり前。金村投手が続投でも間違いなく打たれていたことでしょう。
「温情」で続投させた監督の期待に応えることができなかったにもかかわらず、監督批判。それもプレーオフで地元札幌ドームでの試合ができる2位以上を目指している最中で、自分のことしか考えない発言をした行為は許せません。そもそも、里崎選手またはベニー選手できっちりアウトをとっていれば、ロッテ戦の勝利の可能性が非常に高くなり、今日で2位を確定できただけに、自分のふがいないピッチングのせいで代えられたにもかかわらず、監督批判したのはふがいないです。そんな発言をするくらいなのだから、いいピッチングができなくて当然といえば当然なのかもしれませんが。
9月26・27日のソフトバンク戦は地元・札幌ドームでの試合とはいえ、相手は実績のある斉藤和投手、和田投手が登板。日ハムは八木投手、武田勝投手とルーキーに託さなければならないのは、正直言ってツライ状況。普通に考えれば、勝つのは至難。奇跡がないと1勝するのは厳しいと思ってます。1勝すれば2位以上となるのですが、勝たなくてはいけない場面で今シーズンはことごとく負けている状況。特に西武、ソフトバンクの上位2チームで2連戦以上の初戦に勝って状況優位の中の2戦目は「8連敗中」。その「勝負弱さ」がここで払拭できるのか…。もっともここで払拭できない限りはプレーオフ進出しても勝ち抜くことはまず無理でしょう。もはやここまで来れば「勝ちたい」という強い気持ちを持った方が勝つと思います。もちろんまずは「目先の1勝」だけども、あくまで「目標はプレーオフの勝利」という気持ちも片隅に置いてほしいと思います。

|

« 「郵便ポスト取集1回減のサービス低下なし」は本当か? | Main | 明日の札幌マラソン、目標は1時間20分台 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/12025537

Listed below are links to weblogs that reference 金村投手の監督批判…ふがいない!:

» 監督批判(北海道日本ハム) [徒然なるままに]
なんだか、首位争いをしているチームにふさわしくない事態発生。 <日刊スポーツより> 日本ハム金村暁投手(30)がロッテ20回戦の5回、4-1と リードしていたが二死満塁となったとこ... [Read More]

Tracked on 2006.09.24 at 11:59 PM

» 松坂大輔投手メジャー入りか? [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
西武の太田秀和オーナー代行兼球団社長が11日、都内のホテルで松坂大輔投手と会談し、ポスティング・システム(入札制度)でのメジャー移籍を容認する考えを伝えた。 12日にも埼玉・所沢の球団事務所で正式発表する。 入団8年目で通算108勝、今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でMVPを獲得した日本の剛腕が、来季はメジャーのユニホームの袖に腕を通す見込み。 松坂大輔は、1980年9月13日生ま�... [Read More]

Tracked on 2006.10.12 at 09:45 PM

» 松坂大輔投手メジャー入りか? [瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ?]
西武の太田秀和オーナー代行兼球団社長が11日、都内のホテルで松坂大輔投手と会談し、ポスティング・システム(入札制度)でのメジャー移籍を容認する考えを伝えた。 12日にも埼玉・所沢の球団事務所で正式発表する。 入団8年目で通算108勝、今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でMVPを獲得した日本の剛腕が、来季はメジャーのユニホームの袖に腕を通す見込み。 ... [Read More]

Tracked on 2006.10.14 at 09:48 AM

« 「郵便ポスト取集1回減のサービス低下なし」は本当か? | Main | 明日の札幌マラソン、目標は1時間20分台 »