« 9/17・日ハム、劇的なサヨナラ勝ち! | Main | 9/21、広告入り共通ウィズユーカード発売 »

2006.09.18

9/18・日ハムが4か月ぶりに首位!

日ハムは無事、昨日・9/17のうちに仙台へ行き、雨で中止も予想されるも、無事、フルスタ宮城での楽天戦が行われ、2-0と辛勝ながらもこれで4連勝。首位・西武がソフトバンクに敗れたため、5月19日以来、4か月ぶりの「首位」です。

投げては、ルーキー・八木投手が4安打完封で11勝目。打っては、小笠原選手が3打数1安打2打点と全打点をたたき出し、打点96で西武・カブレラ選手と並び、現時点でホームラン、打点の2冠王。打率も1位のソフトバンク・松中選手と9厘差の3位で、3冠王も射程圏です。
今日、首位になったとはいえ、自力でプレーオフ1位進出の望みはなく、日ハムが全勝しても、西武も全勝すれば2位となります。個人的には1位よりは2位の方が1位の1勝ハンデよりも有利と思っています。日ハム1位の場合、西武、ソフトバンクのどちらが進出しても、エース級の投手は3、4戦の登板が予想され、地元2連勝しか勝ち目がないと考えていいような状況。それよりは、2位となり札幌ドームで1stステージを戦い、勢いをもって、敵地の2試合でなんとか1勝をし、札幌ドームに戻って2連勝といきたいところ。1位チームは第1戦で先発した場合、第4戦で先発またはリリーフ登板でも中3日と少々キツイ状況ですから、付け込む隙があると考えます。もちろん「1位を目指すな」とは言わないものの、まずは絶対「2位以上」という気持ちで戦い、目指すのはレギュラーシーズン1位ではなく、あくまでプレーオフで勝ち抜くことなので、ピークをプレーオフに持っていくことも考えていかないと、プレーオフの戦いが息切れ状態で終戦…となる可能性もあると思ってます。今日の西口投手の対ソフトバンク戦での投球は、まだプレーオフを見据えて、本気を出してないような感じも受けました。きっと、プレーオフではがらりと変わって本気モードでの投球をするような予感です。
なお、今日時点の順位で来週・9月25日の高校生ドラフトの指名順位が確定ということになり、日ハムは「12番目」と最後の指名権。駒苫・田中投手の1位指名で、抽選で外れた場合、日ハムの外れ1位は最後に選ぶこととなるわけです。一番不利な状況。そういう逆境の中でも、今まで「ひっくり返してきた」のが日ハムだったりします。果たして9月25日はどういう結果になるのでしょうか?

|

« 9/17・日ハム、劇的なサヨナラ勝ち! | Main | 9/21、広告入り共通ウィズユーカード発売 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/11949742

Listed below are links to weblogs that reference 9/18・日ハムが4か月ぶりに首位!:

« 9/17・日ハム、劇的なサヨナラ勝ち! | Main | 9/21、広告入り共通ウィズユーカード発売 »