« 人口千人の村に統括センター設置-音威子府局 | Main | 北海道マラソンまであと5日 »

2006.08.21

夏の甲子園・決勝、早実-駒苫戦に感動

今日・8月21日の夏の甲子園・決勝、早実-駒苫の再試合は早実が4-3で勝ち、初優勝。駒苫3連覇の夢を阻みました。

早実・斎藤投手、駒苫・田中投手の投げ合いは見ていて、ただただ感動の一言。疲れきった体で投げ込む姿…もう精神力と勝利への執念が球に乗り移っていた感じでした。
夏の甲子園・決勝がどうしてここまで壮絶な戦いとなったのか。もちろん斎藤投手、田中投手の投球の凄さもあるでしょう。しかし、単純に「勝ちたい」という気持ちが非常に強かったのが決勝で戦った2チームということだと思います。そして、相手の強さをお互いに認識しているからこそ、持てる力を最大限発揮しないと勝つことができない…それが今までにないほどの力を出して、昨日の試合は延長15回で決着がつかず、今日の再試合も決着はついたものの、点差はわずか「1」…という壮絶な試合となったのです。
きっとこういう対決を決勝で見られることなんて、20年後、30年後…いや、私が生きている間はないかもしれないですね。それだけ素晴らしい試合でした。早実、駒苫の選手、感動ありがとう。そしてお疲れさま!
この対決が1回戦でも準決勝でもなく、決勝でよかった。そうつくづく思いました。
私もこの感動を秘めて、来週の北海道マラソンに臨みます(^^)。
田中投手が日ハム、斎藤投手がソフトバンクか西武に入って、来年にでもお互いに投げあうところがぜひ見てみたいものですね(^^)。

|

« 人口千人の村に統括センター設置-音威子府局 | Main | 北海道マラソンまであと5日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/11548539

Listed below are links to weblogs that reference 夏の甲子園・決勝、早実-駒苫戦に感動:

« 人口千人の村に統括センター設置-音威子府局 | Main | 北海道マラソンまであと5日 »