« 6/25、サロマ湖100kmウルトラマラソンに挑戦 | Main | 「ジダン選手退場」…日常でも起き得ること »

2006.07.06

「北の動物たち」切手適正風景印押印記1

エゾヒグマ切手/小樽梅ケ枝局風景印エゾフクロウ切手/当別局風景印
7月3日、ふるさと切手北海道版「北の動物たち」が発売され、いつもなら発売初日に適正風景印使用局へ出向き、初日カバー等をつくるのですが、(1)仕事の関係で休むことが難しい、(2)適正風景印使用局を1日で回るのはほぼ無理、(3)小型印の使用がない、ということもあって、わざわざ初日印にこだわる必要もないと思い、今回は初日カバーの作成はしないことに。
しかし、適正風景印使用局への局回りは切手発行してから早いうちにしておこう…ということで、7月6~8日の3日間かけて行くことにしました。

行くのは(1)小樽梅ケ枝局(クマ)→(2)当別局(フクロウ)→(3)天塩局(リス)→(4)浜佐呂間局(キタキツネ)→(5)小清水局(キタキツネ)の5局。まずは7月6日の午後、小樽梅ケ枝局と当別局へ。
大通から高速バス(ジェイアール北海道バス)で小樽へ。バス乗り継ぎで小樽梅ケ枝局へ行き、クマの風景印を記念押印。クマと言っても、雪像のクマで、かなり小さく描かれていますが、一応クマと判ればそれでよし(^^)。
小樽駅へ戻り、JRで石狩当別駅へ(札幌乗換)。当別局到着し、フクロウ風景印を記念押印。
まずは札幌近郊の2局での記念押印を終了。いったん帰宅して、旅行の準備をしたあと、稚内行の臨時特急「はなたび利尻」(ヘッドマークは「利尻」のまま)に乗るため、22時30分、自宅を出る。(つづく)

|

« 6/25、サロマ湖100kmウルトラマラソンに挑戦 | Main | 「ジダン選手退場」…日常でも起き得ること »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/10864524

Listed below are links to weblogs that reference 「北の動物たち」切手適正風景印押印記1:

« 6/25、サロマ湖100kmウルトラマラソンに挑戦 | Main | 「ジダン選手退場」…日常でも起き得ること »