« コンサドーレ札幌応援で山形へ | Main | 中道リースのエコー、2006年はヒグマ »

2006.03.28

日ハム、ロッテに完封負け…

3月28日、北海道日本ハムが開幕2連勝の勢いに乗って、昨年のアジアチャンピオン・千葉ロッテと対戦しましたが、0-2の完封負け。
私はこの1試合がこの2006年シーズンの行方を決めると言っても過言でない状態と思っていました。それはここで日ハムが勝てば、ロッテに対しての苦手意識を払拭し、今年は互角に戦うことができ、2連敗の相手に負ければ差は大きく開いたまま…。
内容は接戦とはいえ、結果は完敗。零敗だから「惨敗」と言っても言い過ぎじゃない。千葉ロッテの先発投手が昨年の開幕投手の清水投手ということで、そう簡単には打ち崩すことができないと思っていましたが、3試合目にしてパ・リーグ初の完封負けとは…。

1試合だけですが、日ハムとロッテには決定的な差がありますね。これは同時に日ハムは福岡ソフトバンクにも間違いなく歯が立たないことも意味します。
わずか0.5ゲーム差で日ハムがロッテとの3位争いを制したのは2年前なのに、もうかなり前のように感じます。昨年のロッテと日ハムのゲーム差が「22」もあれば、1年でその差がすぐに縮まると考える方が無謀です。
ま、今年は仕方ないでしょう。3年後に五分の戦いができればいいかな、と思ってます。
少なくともソフトバンク、ロッテ、日ハム、東北楽天、以上4チームの位置関係(勝ち数)は昨年と同じでしょう。あとは日ハム、西武、オリックスの3チームのうち、どこが3位となるのか…どのチームにも可能性有りと思っています。日ハムとしては1位、2位は現状では無理ということを早く認識し、3位狙いで西武、オリックス、楽天との対戦を中心に戦い、勝ちを稼いでいくしか道はありません。欲張ってソフトバンク、ロッテと互角の戦いをしようものなら、間違いなく今年も昨年同様5位の道まっしぐらでしょう。
明日もロッテの先発は日ハムによっての天敵、渡辺俊介投手。まず勝てないでしょうね。それでもせめて1点は取って欲しい。2試合連続完封負けだけは絶対阻止してほしい。それができないようでは、「優勝」を口になんか絶対してほしくありませんね。

|

« コンサドーレ札幌応援で山形へ | Main | 中道リースのエコー、2006年はヒグマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/9301883

Listed below are links to weblogs that reference 日ハム、ロッテに完封負け…:

« コンサドーレ札幌応援で山形へ | Main | 中道リースのエコー、2006年はヒグマ »