« ミッフィー展開催記念共通ウィズユーカードを買う | Main | 札幌駅で「Box full of love」オレカを買う »

2005.12.23

札幌-稚内・網走間の夜行特急が季節運行に

JR北海道は2006年3月18日(土)にダイヤ改正し、札幌-旭川間の特急の本数増発、北海道内相互発着の特急全面禁煙化などを行うのですが、札幌-稚内間の特急利尻、札幌-網走間の特急オホーツク9・10号の夜行特急が季節運行となり、定期運行廃止となります。

詳しい運行期間はまだ未発表ですが、札幌-稚内間は、夏季の離島・花観光シーズン、札幌-網走間は冬季の流氷観光シーズンに合わせての運行だそうです。
正直言って、2区間の夜行列車の定期運行廃止は、一般利用者を無視していて、利用者の反発は避けられないと思うし、私もやめていただきたいですね。
単純に札幌-稚内間、札幌-北見・網走間は都市間バスによる夜行運行が行われているので、その間を利用するだけなら、バスを利用すればいいんでしょうけど、例えばフリーきっぷ利用の観光客にとっては、JRの夜行が無くなることにより、行動パターンがかなり制限されることになり、北海道旅行そのものを敬遠する可能性が大です。また、途中停車駅の利用客は、夜行列車の定期運行廃止により、いざというときの移動を阻害することになります。確かに過疎化等で利用客があまりいないのが現状でしょうけど(北海道新聞の報道ではともに乗車率は20%前後)、簡単に地方を切り捨てするやり方は、企業的に信頼を失うことにつながると思いますけどね…。せめて週末運行というやり方もあるような気はしますが…。

なお、
・張碓駅(はりうす/函館本線、小樽市)
・中徳富駅(なかとっぷ/札沼線(学園都市線)、新十津川町)
・智東駅(ちとう/宗谷本線、名寄市)
・南下沼駅(みなみしもぬま/宗谷本線、幌延町)
・新栄野駅(しんさかえの/石北本線、遠軽町)
・東幌糠駅(ひがしほろぬか/留萌本線、留萌市)
・旭浜駅(あさひはま/室蘭本線、長万部町)
の7駅は2006年3月17日(金)をもって営業終了とのこと。
ずっと停車列車が一切ない状態だった張碓駅も、やっと正式に廃止となりました。
JR北海道のダイヤ改正については、JR北海道の下記サイトを参照願います。

JR北海道/平成18年3月ダイヤ改正について(PDF形式、94KB)
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2005/051222.pdf

|

« ミッフィー展開催記念共通ウィズユーカードを買う | Main | 札幌駅で「Box full of love」オレカを買う »

Comments

利尻やオホーツクで江別に帰っているんですが、なくなっちゃうんですか…。

岩見沢方面の人もいるでしょうに、代わりに快速出してくれ。

Posted by: 太郎 | 2005.12.26 at 08:39 AM

私も網走・稚内行きの夜行特急の定期運行廃止に同感です。私もその一人ですが、『フリーきっぷ』の利用客の足を奪ってしまってる。せめて「毎週金土日」のみの運行でもできないのだろうか???土日のみの運行でもそれなりに利用客はいると思うので・・・・・・・・

Posted by: SYABU | 2006.03.01 at 04:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/7791731

Listed below are links to weblogs that reference 札幌-稚内・網走間の夜行特急が季節運行に:

« ミッフィー展開催記念共通ウィズユーカードを買う | Main | 札幌駅で「Box full of love」オレカを買う »