« 地下鉄大通駅でオリジナル写真付き切手販売中 | Main | 「きかんしゃトーマス」共通ウィズユーカードを買う »

2005.12.11

幌局欧文印の郵便番号が変更

幌局欧文印幌局欧文印
石狩市、厚田村、浜益村が市町村合併で2005年10月1日に「石狩市」となったことにより、同日より浜益局エリアの郵便番号・頭5桁が「073-14」から「061-31」に変更となりました。
そのため、浜益局管内にある無集配特定局、幌郵便局の欧文印の郵便番号が「073-14」から「061-31」に変更となりました。

ただし、10月上旬のときはまだ「073-14」のままだったようなので、活字の配給がちょっと遅れて切り替わったものと思います。
郵便番号「061-31」の局名活字ですが、郵便番号の字の配置が直線でなく、円に沿った状態です。これは北海道の無集配特定局に配備されている欧文としては「初めて」のパターンです。今後、北海道の局で欧文印の局名活字が摩耗で新しい活字配備のとき、このパターンになる可能性がありますね。
なお、局名の「幌」ですが、地名としては「ぽろ(PORO)」が正しく、「郵便局ホームページ」でも「ぽろ」となってますが、欧文印の局名表示は「HORO」となっています。

郵便局ホームページ/幌郵便局
http://www2.wagamachi-guide.com/japanpost/search/syousai.asp?ID=1200

余談ですが、浜益局エリアの新郵便番号・頭5桁「061-31」ですが、以前に郵便番号5桁時代、篠路局(札幌市北区)の番号でした。1968年7月1日から1975年6月29日までの約7年、「061-31」でした。で、1975年6月30日に札幌北局(札幌市北区)が開局して郵便番号「001」となったことに伴い、篠路局も「061-31」から「002」に変更となり、「061-31」は30年間「欠番」となっていましたが、はるか60km北で「復活」することになりました。

|

« 地下鉄大通駅でオリジナル写真付き切手販売中 | Main | 「きかんしゃトーマス」共通ウィズユーカードを買う »

Comments

滝川~浜益間の郵便物の運送状況を知りたくて、10月4日に浜益局と幌局に行きましたが、その時はまだ073-14表示のままでしたから、かなり遅れて配備になったと思います。
郵便番号が外周に沿って湾曲しているのは、多分道外の業者に活字を発注したのが原因でしょうね。小型印もそうですが、東京の業者だと思います。今後、無特局の欧文黒活は局名改称や郵便番号の変更、磨耗(するのか?)の更改でどんどん新式になって行くでしょう。

Posted by: かっちゃん | 2005.12.11 at 11:21 PM

「幌」は,私が生まれて中学生まで過ごした集落で,今も実家があります。もう,故郷を離れて20年以上経ちました。当時は,まだインターネットもなく,田舎の情報ツールではやはり郵便が一番で,配達が楽しみでした。まだ郵便局があるようで,嬉しく思います。また,消印が「PORO」でなく「HORO」というのは初めて知りました。レポートありがとうございました。

Posted by: マティリアル | 2005.12.23 at 08:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/7575773

Listed below are links to weblogs that reference 幌局欧文印の郵便番号が変更:

« 地下鉄大通駅でオリジナル写真付き切手販売中 | Main | 「きかんしゃトーマス」共通ウィズユーカードを買う »