« 郵便局員の逮捕…「消印不正使用」の報道はウソ? | Main | 年賀葉書、局にあるのに「売切」… »

2005.11.12

12/9「神戸ルミナリエ2」切手発売…発行数少なすぎ!

神戸ルミナリエ2・フロントーネ神戸ルミナリエ2・スパッリエーラ
12月9日(金)、ふるさと切手近畿版「神戸ルミナリエII(2)」2種連刷が発売されます。これは当初発表された平成17年度のふるさと切手発行計画には入っておりません。
発売枚数は260万枚(130万組)…多分、今まで発売されたふるさと切手で最小の発売枚数のような気がします。

今までは1990年の都道府県の花で北海道などの300万枚だったような…。北海道では、1989年9月1日発売「第44回国民体育大会記念」の400万枚、1990年3月1日発売「第2回アジア冬季競技大会記念」の350万枚が少ない部類でしたが、260万枚は非常に少ない。で、デザイン的には、人気になること間違いなし!です。この発売枚数260万枚はどのように決めたのか…。ちゃんと根拠をもって決められたのか、非常に疑問です。
私の予想では、「神戸ルミナリエ2」はすぐに完売してしまい、多くの切手を欲しがっていた方が郵政に対して不満を持つ…ことになると思っています。少なくとも500万枚は発売すべきと思います。
実は当初、「ゆうびんホームページ」にて「2600」の数字を見て、「2600万枚」と思い込んでいたら、「郵趣ウィークリー」誌で「260万枚」と書かれてあったので、改めて「ゆうびんホームページ」を見たところ、単位が「千枚」でした(^^;。でも、普通、「2600千枚」とは言わないですよね。非常に不親切な表記だと感じました。この点からしても、郵政が(厳密には郵政の担当者が)もっと切手を買ってもらおう、利用してもらおう、とは考えているとは言えないですよね。
余談ですが、「神戸ルミナリエ2」切手を見て、ぜひ北海道でも「さっぽろホワイトイルミネーション」切手を出してほしいですね。切手の原画作者は、第1回から公式絵はがきのイラストを担当している金井英明さん(「北の大地II(2)」切手の原画作者)をリクエストします(^^)。来年・2006年はスタートしてちょうど25周年ですし、ぜひ出してほしいですね!

|

« 郵便局員の逮捕…「消印不正使用」の報道はウソ? | Main | 年賀葉書、局にあるのに「売切」… »

Comments

 連続コメント失礼致します(^_^;)。
 〜千枚、役所っぽい言い方ですなあ(笑)。
 今年、地方自治体に転職しまして、予算や何かで〜千円の言い方にまだ慣れません。せめて一般向けの資料には万の単位で書いてあげてほしいです。

Posted by: Sayopee | 2005.11.14 at 07:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/7061725

Listed below are links to weblogs that reference 12/9「神戸ルミナリエ2」切手発売…発行数少なすぎ!:

» 「神戸ルミナリエII」に見る消費者ニーズとの乖離 [雑貨屋の広報掲示室]
 日本郵政公社の報道資料(郵便関係)にて、12月21日付で以下の発表があったのですが....・ふるさと切手「神戸ルミナリエII」の通信販売受付終了についてふるさと切手については、原則発行される都道府県の所属する公社支社及び各中央郵便局等で発行されるので、例えば地方....... [Read More]

Tracked on 2005.12.21 at 11:54 PM

« 郵便局員の逮捕…「消印不正使用」の報道はウソ? | Main | 年賀葉書、局にあるのに「売切」… »