« コンサドーレ・砂川選手の共通ウィズユーカードを入手 | Main | JR北海道「光と風の物語」10月版オレカを購入 »

2005.10.02

札幌マラソン、1時間26分51秒でゴール

10月2日、第30回記念札幌マラソン大会が開催。私も毎年欠かさずハーフ(21.0975km)に出場しており、10kmの部を含めると10年前から連続出場しています。
今年も北海道マラソンのあと、練習がほとんどできない状態で札幌マラソンに臨むことに。昨年は1時間31分57秒だったので、今年は1時間30分を切ることを目標に。

この日は、最高20.9度と20度を超え、走るにはちょっと暑い状況。でも、私にとってはこれくらいの気温の方が非常に走りやすいです。

◆0km(START)
スターター上田札幌市長のピストルでハーフがスタート。今年は練習不足のため、1時間30分切りが目標。逆算すると、1kmあたり4分15秒ペースで達成できるので、最初は抑えて走る。
◆5km/0:20:19
最初の2kmは8分25秒と予定どおり抑えていったところ、だんだんエンジンがかかってきて、そのあと1km4分を切るペースで走る。決してオーバーペースではなく、マイペースなので、この調子なら1時間30分切りは間違いなし?
◆10km/0:40:24
この5kmは20分05秒。練習していない割にはいたって快調。気温が20度と暑めで、暑さでペースが落ちている前のランナーを次々と追い抜く。スタート前、試供のサロメチールをふくらはぎ、太股に塗った効果もあり?ただし、太股がスタート前からかなり暖まっていたのですが、暑いくらいになっていたので、ちょっと塗りすぎてしまった感じです(^^;。
◆15km/1:01:01
この5kmは20分37秒とちょっと落ちたものの、予定の1km4分15秒ペース…1時間3分45秒と比べて2分以上早く通過。ただ、わき腹がちょっと痛む状態で、ペースをあげることはできず、若干ペースを落とし目でいく。
◆残り5km(16.09km)/1:06:02
いよいよ真駒内公園が近づく。
◆残り4km(17.09km)/1:10:25
真駒内公園に戻り、もうすぐゴール地点の真駒内オープンスタジアム(競技場)の手前に近づく。しかし、このあとは公園内をぐるっと回るコース。特に残り2kmまでの約2kmはゆるやかな上りが続くので、下りのスパートに備えて、抑えて走る。
◆残り3km(18.09km)/1:15:01
給水所にはコニカミノルタ陸上部の選手やスタッフがいて、選手に水を渡していました。マラソン競技に協力していただいているスタッフがいるからこそ、我々マラソンができるわけで、その姿勢には頭が下がる思いです。
(という私も先週、マラソン運営であたふたしてました(^^;。でも、ランナーみんなが清々しくゴールする姿を見て、頑張った甲斐があったと思ってます)。
◆残り2km(19.09km)/1:19:15
わき腹痛もペースを落として走ったおかげで解消。上りが終わり、下りに入って一気にスパート。
◆20km/1:22:33
この5kmは21分32秒とさすがに練習不足からペースが1km4分19秒に落ちるも、1時間30分切りはほぼ達成確実。
◆残り1km(20.09km)/1:22:57
この1kmは下りということもあり、3分42秒。競技場横まで来て、あとは競技場のまわりを1周して、競技場内を4分の3周するだけ。前にいるペースが落ちているランナーは次々とかわしていく。
◆ゴール(21.0975km)/1:26:51
競技場に入り、後ろから追い上げてくる選手がいたので、かわされないようゴールまで全力疾走。ゴール付近で抜かされそうになるも、10cmくらいの差で私が先にゴール。

第30回札幌マラソン・タイム
5km 0:20:19[0:20:19](4:04)
10km 0:40:24[0:20:05](4:01)
15km 1:01:01[0:20:37](4:08)
20km 1:22:33[0:21:32](4:19)
GOAL 1:26:51[0:04:18](3:55)
※[ ]は5kmごとのスプリット、( )は5kmごとにおける1kmあたりのタイム

順位は部門別(40歳未満)で完走者1026人中94位。総合で完走者2939人中144位でした。今年は自衛隊の参加者が激減したせいで、順位が大幅にアップしました。昨年で同じタイムなら、部門別で150位前後だったでしょう。
実はハーフでは、2004年5月以降では一番いいタイム。最後まで持っている力を出せるような走り方がだんだんできるようになってきたかな…という感じです。あとは、練習がきちんとできるようになって、2003年のように全区間、1kmごとのラップが4分を切って走り切ったことがあるように「復活」できればいいですね。

|

« コンサドーレ・砂川選手の共通ウィズユーカードを入手 | Main | JR北海道「光と風の物語」10月版オレカを購入 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/6243463

Listed below are links to weblogs that reference 札幌マラソン、1時間26分51秒でゴール:

» 札幌マラソン [札幌の目]
10月2日に写真を撮りに札幌マラソンを見学。 知人から「マラソンの写真は意外に難しいよ」と忠告されるも 写靂20年の私は「たいしたことがないでしょう」と 思いつつ撮影に挑んだが見事にピンボケだらけだった。 広角レンズである程度接近して撮ったのだが 走り抜ける選手の早いこと[:びっくり:] 構えた位置から50cmぐらいの距離で全力疾走してるので とても追いきれない。 まるで特急列車の通過を駅のホームで見てるような 錯覚を起こすほどだ。 マラソンを趣味としない私は... [Read More]

Tracked on 2005.10.09 at 03:23 PM

« コンサドーレ・砂川選手の共通ウィズユーカードを入手 | Main | JR北海道「光と風の物語」10月版オレカを購入 »