« 「水曜どうでしょう祭臨時郵便局」小型印押印 | Main | 函館らーめんブギの「丸形ポスト」は多分イミテーション »

2005.10.17

千葉ロッテ優勝…日ハムが最長優勝ご無沙汰チームに

10月17日、プロ野球パ・リーグプレーオフ第5戦、福岡ソフトバンク-千葉ロッテの試合は、千葉ロッテが3-2の逆転勝利で31年振りのリーグ優勝!

これにより、楽天を除く、セパ11球団で千葉ロッテに代わり、北海道日本ハムが「最長優勝ご無沙汰チーム」となってしまいました(1981年のリーグ優勝以来、24年間、優勝できず。次に優勝ご無沙汰チームは広島の1991年以来、14年ご無沙汰)。
正直言って、千葉ロッテ、福岡ソフトバンクのプレーオフでの戦いをみると、北海道日本ハムはとてもお呼びじゃない…という感じ。千葉ロッテは昨年、プレーオフ進出できる3位の座を北海道日本ハムと争い、あと1勝で逃してしまう悔しい思いをして、そこから奮起してのリーグ優勝。かたや北海道日本ハムは、プレーオフ第1ステージで西武と戦い、第3戦で土壇場で追いつくも、サヨナラ負けで敗退。対戦した西武はそのあと勝ち進んで日本一。ひょっとして、あそこで勝っていれば、日本一になるチャンスがあった…という「悔しさ」はすっかり忘れて、勝負弱さを露呈して、千葉ロッテと22ゲームの大差をつけられ、5位と惨敗。決して選手的に極端な格差があるとは思えません。それは昨年の千葉ロッテとの「0.5ゲーム差」が証明しています。はっきり言って戦術や戦う気持ちの問題。これが解決しない限り、結果は今年と同じになります。これは断言しておきます。
優勝したい!と漠然と考えるのではなく、優勝するためには何をすべきか、また今は何が欠けているのかをしっかり見つめ直して、2006年のシーズンに臨んでほしいものですね。
ま、一プロ野球ファンとして、阪神-千葉ロッテの日本シリーズも接戦で白熱した試合をしてほしいですね。

|

« 「水曜どうでしょう祭臨時郵便局」小型印押印 | Main | 函館らーめんブギの「丸形ポスト」は多分イミテーション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/6446767

Listed below are links to weblogs that reference 千葉ロッテ優勝…日ハムが最長優勝ご無沙汰チームに:

« 「水曜どうでしょう祭臨時郵便局」小型印押印 | Main | 函館らーめんブギの「丸形ポスト」は多分イミテーション »